出版記念パーティー


一昨日は、知人の出版記念パーティーに参加してきました。

お酒が大好きな彼女は20代の頃から美味しいお酒に出会うと
その感動を文章にして書き溜めていたそうです。

昨年、ある出版社がコンテストを開催していたので
彼女は今まで30年以上書き溜めた文章を少し手直しして
エッセイ集にして応募すると
見事に採用されて全国出版してくれたそうです。

きっと彼女のお酒への限りない愛と執着が
編集者の心を動かしたんだと思います(笑)

出版されると間もなく、
本の中で取り上げられているお酒のメーカーから
「わが社のお酒を愛してくれてありがとう」
というお礼状が届いたそうです。
そこにお酒が同梱されていたのは言うまでもありません。

日進月歩で進化するITに押されまくっている【活字】ですが、
こういう話に遭遇すると、ちょっとだけ勇気づけられます。

今回もさいごまでお読みいただき、ありがとうございました。
もし記事の内容が気に入ったら、応援のワンクリックをお願いします。
  ↓   ↓   ↓

サブコンテンツ