ビジネス関連ならDVD? それともUSBメモリ??

弊社は今から10年くらい前、
社長が講師になり、東京や大阪を中心に
【小冊子の書き方セミナー】を開催していました。

年に1、2回の開催でしたが
受講してくれた人の評判も良かったです。
ただ、告知&集客、テキストの作成、機材&会場の手配等の準備が、
想像以上に大変で日常業務との両立が難しくなったので
ここ数年は休止していました。

でもこの度、【小冊子の書き方セミナー】を動画版として
近々復活させることにしました。

過去に開催したセミナーで実際に話していた内容を土台に
この数年で新しく培った小冊子づくりの知識や経験も加味したので
さらにパワーアップした内容になっています。
収録時間は、一般的な映画よりも長い160分で
なかなかの大作になりました。

ところで、撮影した動画を収録するのは
てっきりDVDかと思いきや、USBメモリに収録するそうです。
理由は、DVDに収録するより、USBメモリに収録する方が
高品質なまま動画を収録できるからだそうです。

余談ですが、あの浜崎あゆみさんは10年以上も前に
ご自身の作品をUSBメモリに収録して販売したとか…(スゴい!)
  ↓    ↓    ↓
https://www.oricon.co.jp/news/63054/full/

浜崎あゆみさんの歌や映像なら大画面のテレビで見たいと思うから
個人的にはUSBメモリよりDVDのほうが好ましいけど、
今回のセミナー動画はその性質上、テレビよりはパソコンで観るから
USBメモリの方が便利なのかなと思います。

また、DVDドライブが装備されていないパソコンはあっても
USBコネクタがついてないパソコンは存在しないから
ビジネスに関わる大容量データのコンテンツは
USBメモリで販売することが主流になっていくのかものしれませんね。

今回もさいごまでお読みいただき、ありがとうございました。
もし記事の内容が気に入ったら、応援のワンクリックをお願いします。
 ↓  ↓  ↓


人気ブログランキング

サブコンテンツ