集客用小冊子の作成には補助金が活用できます

経産省の中小企業庁が毎年公募している 【小規模事業者持続化補助金】
     ↓   ↓   ↓   ↓
    https://h30.jizokukahojokin.info/

先週、そのセミナーが地元の商工会で開催されていたので受講してきました。
あっ、弊社が補助金を獲得しようというのではありません。

この補助金は、常時働いている従業員の数が20名以下の事業者が対象で
販促宣伝活動にも最大で50万円が補助されるので、
集客用小冊子の作成を検討している弊社のお客様にピッタリの制度だと
思ったからです。

もちろん、補助金を獲得するためには審査をパスする必要があります。
そのためには経営計画書を含む数十ページに及ぶ書類を作成して
提出する必要があります。
    ↓    ↓    ↓    ↓
 https://h30.jizokukahojokin.info/index.php/sinsei/

「ただでさえ忙しいのに、わざわざ経営計画書なんて作っていられないよ」
と思われる方は多いと思います。

でも、この機会を利用して、真剣に経営計画書の作成に取り組むことは
自社を客観的に分析して、強み・弱みを再認識するチャンスでもあると思うのです。
そして、それは後々、小冊子の原稿づくりにも大いに役立つはずです。

だから、ひとりでも多くの中小企業の経営者さまが
この制度を積極的に活用できるように
弊社がサポートできることを考えてみようと思います。

今回もさいごまでお読みいただき、ありがとうございました。
もし記事の内容が気に入ったら、応援のワンクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓


人気ブログランキング

サブコンテンツ