閲覧している人がウェブサイトの数倍!?

最近、Google『 マイビジネス』が
『ビジネスプロフィール』という名前に
変わったみたいです。

『ビジネスプロフィール』は、
GoogleやGoogleマップで
商品やお店を検索している人に
自社の情報を表示してくれる
無料のツールです。

先日、あるセミナーを受講した際、

「地元の人を集客するなら
 まずビジネスプロフィールが
 きちんと設定できているかどうか
 確認してください」

と講師から言われました。

一応、弊社は数年前に
設定を済ませていたものの
全く更新していなかったため
情報が古くなっている箇所が
数ヵ所見つかりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

『ビジネスプロフィール』を
きちんと設定できているかどうか
確認するには、
Googleマップの検索窓に
自社名を入力して
検索してみてください。

※弊社が「アート印刷株式会社」で
 検索するとごんな画面が出ます▼

検索しても
自社が表示されない場合は
新規登録しましょう。
 
登録の手順はコチラ▼
https://support.google.com/business/answer/6300665?hl=ja

自社が表示された場合は
掲載されている情報が
不十分だったり古くなっていないか
確認してみてください。

主な確認事項は3つあります。

1.社名(店名)、所在地、電話番号が
  自社のウェブサイトやSNSの情報と
  一致しているか?

2.営業時間や定休日は
  間違っていないか?

3.自社の外観や内観、
  取り扱っている商品などの情報は
  最新の状態に保たれているか?

以上、どれもきちんと設定できていて
当たり前のように感じると思いますが、
意外と出来ていない企業やお店が
多いそうです。

実際、弊社も祝日や祭日の設定が
できていなかったですし、
商品写真も古いままでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

自分が探している情報は
スマホで検索する人が
圧倒的に多い現在、
ウェブサイトより
閲覧してくれる確率が
数倍高いといわれている
ビジネスプロフィールは
地元の人を集客するのに
大いに活用できると思います。

また、分析ツールも備わっているので
具体的に何人が閲覧してくれたのかも
一目で分かります。

ホームページやSNS同様、
こまめに更新して
なるべく最新の状態に
保つようにしたいですね。

今回もさいごまでお読みいただき、
ありがとうございました。
もし記事の内容が気に入ったら、
応援のワンクリックをお願いします。
  ↓   ↓   ↓

サブコンテンツ