年間契約の 新聞広告枠なら 使える!

無料配布のタブロイド新聞を、全国の新聞社や広告会社が発行しています。

地元の中小企業は、一般新聞よりも無料タブロイド新聞に広告を出すケースが多いように思います。

それらの広告を見ていると、
「あっ この会社はよく広告を出している。このお店は月に2回ほど出している…」

定期的・継続的に無料タブロイドの新聞広告を利用している会社も意外と多いように感じます。

業界別でみると、工務店・リフォーム/美容・健康/保険/教育/ジュエリー/飲食業の方が

定期的・継続的な新聞広告をよく出しているようです。

通常なら、10センチ×10センチくらいの広告枠で、5万円~10万円くらいの広告代を払っているのでしょうか。

しかし、下手な新聞広告を出したときは、

7万円の広告枠で問い合わせ件数が僅かに3件だけ……! ということも、珍しくないようです。

広告主はガックリ…。 同じような辛い経験をした方も多いと思います。

普通レベルの広告を出しても、問い合わせや申し込みは10件前後。

広告費70,000円÷10件=1件当たり7,000円  これは辛い!
これでは新聞広告を続けることはできません。

本音は、20本・30本の問い合わせや申し込みをとりたいところです。

工務店・リフォーム/美容・健康/保険/教育関係の方で、新聞広告を定期掲載するのなら、

① 先ずは集客用の小冊子をつくる(無料小冊子をつくる)
② 新聞広告に小冊子の請求コーナーを設ける。
③ そして、広告代理店との広告契約を半年契約/年間契約にして、広告料を抑える。
(半額になることも…)

この方法なら、

● 70,000万円の高い広告代が、半額の35,000円に。 

● 普通レベルの広告で、問い合わせ件数が10件。さらに、小冊子請求コーナーを設けることで、
小冊子請求者(見込み客)がプラス10件 合計20件。

● その結果、35,000万円÷20件=1件当たり1,750円 7,000円 → 1,750円へ。

● 問い合わせ電話や小冊子を請求してきた見込み客へは、情報提供のDMや会報新聞、メルマガを送り続ける。

問い合わせ/申し込み/資料請求 1件当たり1,750円のコストなら、いががでしょうか?

これなら、新聞広告を続けてみよう! という気持ちになると思います。

新聞広告を定期的に出してみようと考えている広告主様には、

「集客用小冊子の準備」 と 「新聞広告の半年・年間契約」 をおすすめします♪

  ブログ村ランキングも
↓ お願いします
にほんブログ


村 経営ブログ 広告・マーケティングへ” /></a><br /><a href=にほんブログ村

  人気blogランキング
↓ 応援のワンクリックお願いしま~す♪

★集客用小冊子のサンプル請求はこちら

忙しいあなたにかわって、本気の
見込み客を コツコツ集めてくれる
集客用 小冊子の サンプルを
無料で差し上げます。
先ずは、手にとってご覧下さい!

サブコンテンツ