「お客様の声」 を上手く使えない会社が 90%

今日も、朝刊に入っているチラシ広告をチェックしました。

チラシをめくりながら、
「焼酎メーカーも折込みチラシを入れる時代になったか‥」

焼酎が好きな私は、そのチラシを見ていました。

「2本で1980円。安いなぁ。本場 鹿児島県の焼酎メーカーか!‥‥‥」

そして、チラシの裏面へ

裏面の上 半分で、6人の 「お客様の声」 を掲載していました。 
下 半分が 「お申し込み方法」 と 「申し込みハガキ」

焼酎が好きな私は、6人の「お客様の声」を読んでしまいました。

「お客様の声」 を読んでいると、
自分の心が、購入へ向け1歩・2歩 進んで行くのがよく分かります。

今回は、申込み欄の記入には至りませんでした。

なぜ、今回は申込みを記入しなかったのか?

実は、
1週間前に、鹿児島の 全く知らない、聞いたこともない焼酎メーカーから、突然電話が入り、

「おいしい芋焼酎 いかがですか! 6本で17,000円です。本当においしい焼酎ができました♪」 と売り込まれました。

そのトークが上手だったので、不覚にも 「では送ってください!」 と言ってしまいました。

その6本が、昨日 到着したばかりでした。

もし、この6本を買っていなかったら、今日 見たこのチラシで焼酎を申し込んだと思います。

私は 「お客様の声」 の効果を理屈や理論では説明できません。

でも、
購入を迷っているあなたの背中を 「さぁ 申込みをしましょう!」 とポンと後押しをする力を

持っていることは、間違いない事実だと思います。

通信販売会社のチラシやパンフレット広告では、ほぼ100%の会社が 「お客様の声」 を使っています。

その効果を十分 認識しているからでしょう。

しかし、通信販売関係以外のチラシやパンフレット広告に目を向けてみると、
「お客様の声」 を使っている会社がどれほどあるでしょうか?

10社に1社も使っていないと思います。

通信販売関係以外の会社は、
「お客様の声」 の効果についてまったく認識がない! 又は、
「お客様の声」 の効果は知っているが、使っていない! 準備できない!
ということだと思います。

実は、弊社(アート印刷)も、

「お客様の声」 の効果を知っているが、使っていない! 準備できない!

この分類に属する会社です。

次回のブログでは、弊社(アート印刷)の実状・事例で、
「お客様の声 活用」 に向けての考え方、準備を考えてみたいと思います。

  ブログ村ランキングも
↓ お願いします
にほんブログ


村 経営ブログ 広告・マーケティングへ” /></a><br /><a href=にほんブログ村

  人気blogランキング
↓ 応援のワンクリックお願いしま~す♪

★集客用小冊子のサンプル請求はこちら

忙しいあなたにかわって、本気の
見込み客を コツコツ集めてくれる
集客用 小冊子の サンプルを
無料で差し上げます。
先ずは、手にとってご覧下さい!

サブコンテンツ