目指すのは、「心と 心がつながる お付き合い」

いつもありがとうございます。
人気blogランキングへ

↑↑ワンクリックお願いします↑↑

開店前に並ぶ
鯛茶漬け御膳

新鮮な鯛
 ゴールデンウィークに、
 車に家族を載せて大阪・京都へ
 旅に出ました。
 旅の最大の楽しみは、
 風光明媚な景色???
 いいえ。違います。
 私の場合は、食べ物です。

 このミニ旅行で一番評価が高かったのは、
 京都嵐山の 「鯛匠 HANANA」

完食です 私たちは、開店まえの行列に並びました。
 暑かったなぁ~
 そして、やっとのことで
 人気の 「鯛茶漬け御膳」 を 頂くことが
 できました。
 親切なウェイトレスさんが、
 「3つの食べ方で、3つのお味を
    じっくりと楽しんでくださいね」 と
 食べ方を教えくれました。

 どの食べ方も本当に美味しかった!
 ★ 詳しくはここをクリック

 ← おかわり用のおひつがも
   見事に完食です。

 京都へ行ったときは、鯛茶漬け御膳を
 ぜひお試しくださいね。おススメします!

    こんにちは。
         十 河 尚 史(そごうひさし)です。
   
                今日のテーマは、
                 ↓   ↓   ↓
   目指すのは、「 心と 心がつながる お付き合い 」
       
           最後までお付き合いくださいね ( *^-^)

○────────────────────────────────────────○
冷たい対応をされる 「出入り業者」 「仕入れ業者」
この時代だから 仕方ないかのかなぁ~

発注側は、立場の弱い 出入り業者や 仕入れ業者に 「単価 」 や 「納期」 で、当たり前のように無理を言う。出入り業者は、しぶしぶ その要求に応じる。

発注者が強くて、出入り業者は弱い立場。
発注者はドンドン威圧的になって、出入り業者はドンドン弱腰になる。
「本当は、もっと気持ちの良い、対等な商取引をしたいのに、
                     この時代だから 仕方ないかなぁ~」

10年前までは、私も 「仕方ないのかなぁ~」 と思っていました。

弊社は地方の印刷会社です。
地方に行けば行くほど 「官公庁」 の売り上げ比率が高くなります。
私の会社も、国の出先機関、香川県庁、県の出先機関などの売り上げ が全体の70%を占めていました。 ※今は25%ぐらいに。

私も官公庁の出入り業者として、厳しい 「見積り競争」 にさらされ続けました。
いい仕事をしても評価されない。
評価されるのは見積書の金額だけ。 虚しい

10歳も年下の会計課の発注担当は、
「あなたのかわりの業者なら いくらでもいるからね」 とでも言いたそうな 大柄な態度で
我々に接する。 本当に腹が立つ!

こんなの仕事じゃない! こんなの本当の商取引じゃない!

私は、心の中で叫んでいました。

○────────────────────────────────────────○
保険代理店の所長さんからは、涙が出てきました…
工務店の社長様からは、小冊子原稿のアドバイスを頼みたい…

成功小冊子 脱!官公庁を
 決意した私は、集客用小冊子
 つくって新規開拓をはじめました。

 希望する取引先は、官公庁でも
 大企業でもありません。
 対等の商取引をしてくださる
 「中小企業さん」 です。

← この集客用小冊子の章立て構成は、
 1章 自社の強みがわからない!
        だから営業マンは辛い
 2章 小さな会社の小さなNo.1を
        小冊子でつくれ!
 3章 営業が苦手な私を
        小冊子が救ってくれた
 4章 あなたのファンがふえる
        小冊子づくり 5つのポイント
 5章 小冊子を送ったあとの
                                   手抜きは許されない

この集客用小冊子が、
全国の中小企業さんとの 「気持ちの良い商取引」 を実現してくれました。

愛知県の保険代理店さんからのお便りは、
「集客アップのために、新しい取組みをするわけでもなく、日常の仕事に流されるだけ…
俺はいったい何をしているのだろう。この小冊子を読んで自分の不甲斐なさに涙が出てきました。ありがとう…」
山口県の工務店の社長さんからのお電話は、
「十河さん。以前から小冊子をつくろうと思っていたけれど、何を書いていいのかわからず 止まったままになっています。家づくりについての 私の想いを電話で語るので、小冊子に何を書けばよいのかアドバイスしてください」
東京の化粧品販売会社の社長さんは、突然
「あなたに、私の小冊子をつくってもらいたい」 と、見積もとらずに いきなり発注。

中小企業の社長様が 対等の関係で接してくださることが、
本当に 嬉しくて 嬉しくて… \(^o^)/

脱 官公庁! 脱 下請け! 脱 理不尽な価格競争!
対等な商取引き を 目指して、お互いに がんばりましょうね (^o^)

( 次回のブログは、この続きを書きますね♪_♪_ )

  ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

  上記の小冊子 「小さなNo.1を小冊子でつくれ!」 は、
  この本ブログの過去の記事をもとに原稿を作成しました。
  小冊子のつくり方に興味のある方は、こちらをご覧になってください。
               ↓  ↓  ↓  ↓
   http://www.artinsatsu.com/item/blog/index.html

  ブログ村ランキングも
↓ お願いします
にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ
にほんブログ村

  人気blogランキング
↓ 応援のワンクリックお願いしま~す♪

★集客用小冊子のサンプル請求はこちら

忙しいあなたにかわって、本気の
見込み客を コツコツ集めてくれる
集客用 小冊子の サンプルを
無料で差し上げます。
先ずは、手にとってご覧下さい!

サブコンテンツ