「小冊子」の 電話取材をすると営業マンが 大先生に変わる!

いつもありがとうございます。
人気blogランキングへ

↑↑ワンクリックお願いします↑↑

ゆで卵専用のたまご 「××専用」 という商品が
 ふえていますが、
 先週、ゆで卵専用の卵で
 ゆで卵を作ってみました。
 本当に おいしかった♪_♪_

 普通の卵と何が違うの?と、
 質問されても困るのですが(^?^)
 とにかく美味しいのです。

 唯一説明できることは、
 触感も、見た目も、
 黄身のきめが細かいこと。

 小林ゴールドエッグさんには、
 「ゆで卵専用」 以外にも
 「目玉焼き専用」
 「たまごかけごはん専用」
 「温泉たまご専用」など
いろいろな 「専用」 がありましたよ。 ぜひお試しください \(^o^)/

××専用 ××専門 という 商品づくり。 参考にさせてもらいます♪

    こんにちは。
         十 河 尚 史(そごうひさし)です。
   
                  今日のテーマは、
                   ↓   ↓   ↓
「小冊子」の 電話取材をすると営業マンが 大先生に変わる!
       
           最後までお付き合いくださいね ( *^-^)

○─────────────────────────────────────────○
1回目の電話取材では、
「私の商品を買って! 買って!」 というセールスマン気質が
ムンムン 伝わってきます。

前回のブログ記事は、
「営業心」 が邪魔をして自分の 「使命」 が見えなくなる というテーマでした。
今回はその続きです。

中小企業の社長様から、集客用小冊子の原稿作成を依頼されると、
著者(社長さん)への電話取材を3回ほど行います。
この3回の電話取材で、著者(社長さん)の雰囲気が随分変わっていきます。
ひとことで言うと 「セールスマン」 から 「先生」 へと 変身していきます。

1回目の電話取材では、
  自社の商品を買って欲しい。売りたい! 
  自慢の商品の魅力を知ってもらいたい!
  買って! 買って!

という 「セールスマン気質」 が前面に出ています。
集客用小冊子を 自社の広告力・営業力アップ!のためにつくるのですから、
それは、ごくごく当然のことかもしれません。

1回目の電話取材は、著者(社長さん)が小冊子で 「何を読者に伝えたいのか」 ということを聞き取り、理解するためのもの。
その後、私の方で小冊子の 「章立て案」 を考え、お客様に提案しています。

もしも、
1回目の取材内容をそのまま小冊子にしたなら、読者は著者を恐れて 逃げてしまいます。

○─────────────────────────────────────────○
著者(社長さん) が売っているものは
『家』 や 『保険商品』 じゃない。
あなたが本当に売っているものは、××××です。

バリアフリー小冊子保険代理店の小冊子

     ▲一級建築士の小冊子             ▲保険代理店の小冊子 

集客用小冊子の 「章立て案」 を考えるとき 『大切なポイント』 があります。
著者(社長さん)が本当に売っている物は何か? ということです。
 
たとえば、
バリアフリー住宅が得意な設計事務所や工務店が本当に売っている物は、バリアフリーの家ではありません。
本当に売っているのは、
車いすの家族がいるご家庭の 『快適生活づくり』 のお手伝い という商品を売っています。

生命保険代理店が本当に売っているのは、生命保険商品ではありません。
本当に売っているには、
お客様とその家族の 『安全と安心づくり』 のお手伝い という商品を売っています。

この 「本当に売っている物」
に焦点を合わせて、小冊子の章立て案を考え提案します。

○─────────────────────────────────────────○
取材を重ねる度に、
セールスマンから 先生/アドバイザーに変身していく!!

2回目の電話取材の前に
「本当に売っている物」 に焦点を合わせた 「小冊子の章立て案」 を伝えます。
そして著者(社長さん)に、2回目の電話取材の準備をしていただき、本番の電話取材を開始。

1回目の電話取材では 「セールスマン 100%」 だった社長さんも、
90分に及ぶ2回目の電話取材が終わるころには、
営業マンの雰囲気が消え、「先生・アドバイザー型」
の社長さんへ生まれ変わっています。

補足取材のために行う3回目の電話インタビューのときは、
「先生・アドバイザー役」 がすっかり板についています。

────────────────────────────────

中小企業の社長さんは、みんな 大先生。 素晴らしい知識・体験をお持ちです。
しかし、その財産を わかりやすい小冊子やレポートにまとめているいる社長さんは5%にも満たないと思います。

お客様はセールスマンからの売込みを嫌います。
でも、
大先/アドバイザイーからの分かりやすいレクチャーなら歓迎です(^o^)

セールスマン型 の社長さんから、
先生 / アドバイザー型の社長さんへ 生まれかわる!

きっと、
多くのお客様があなたの 「変身」 を心待ちにしていると思いますよ\(^o^)/
ファイト オーオー!

  ブログ村ランキングも
↓ お願いします
にほんブログ


村 経営ブログ 広告・マーケティングへ” /></a><br /><a href=にほんブログ村

  人気blogランキング
↓ 応援のワンクリックお願いしま~す♪

★集客用小冊子のサンプル請求はこちら

忙しいあなたにかわって、本気の
見込み客を コツコツ集めてくれる
集客用 小冊子の サンプルを
無料で差し上げます。
先ずは、手にとってご覧下さい!

サブコンテンツ