通行人が 「あなたの小冊子」 を持ち帰ると どうなるのか…?

いつもありがとうございます。
人気blogランキングへ

↑↑ワンクリックお願いします↑↑ 

穴あけ機 今日は日曜日。会社はお休み。
 でも、中小企業の社長は忙しい…
 日曜日にしかできない宿題が山のようにある…
 車を5分走らせて、今日も元気に 出勤です。

 電話は鳴らない。来客もない。
 日曜日は仕事がはかどりま~す。

 そして、今日最後の仕事は
 楽しい仕事です(^o^)

 自分のシステム手帳に綴じる
 メモ欄の紙つくり。
 年の一度の 恒例行事 です。

 弊社は印刷会社。断裁機で、
 システム手帳に合ったサイズに紙を裁断。
手帳のメモ欄 そして、穴明け機で、6つの穴を開ける。

 ← ハイ これで完成!
     2000枚ぐらいできたかなぁ?

 思いついたアイデァ。 気になったこと。
 セミナーで得たヒント…。
 頭に浮かんだことは、手帳のメモ欄に
 すぐに書くようにしていますよ (=^_^=)

   こんにちは。
       ‘ いんさつ屋のおやじ ’ 
        
十 河 尚 史(そごうひさし)です。
   
                今日のテーマは、
                 ↓   ↓   ↓
通行人が 「あなたの小冊子」 を持ち帰ると どうなるのか…?

             最後までお付き合いくださいね ( *^-^)

○─────────────────────────────────────────○
気になる治療院や エステサロンがあります。
 でも、店内をチラッと観察して 通り過ぎてしまう。
      怖くて、中には 入っていけないなぁ…

駅前の 整体治療院や、人通りが多い 大通りに面している エステサロン。

店内の様子をチラッと見ながら、お店の前を 通り過ぎる人…。
なかには、立ち止まって 店内を観察している人も…。

このような光景をよく見ますね!

「首の痛みがとれない… 病院に行っても良くならない…
          一度、整体治療院の先生に診てもらいたいなぁ~」
「あっ! 足のエステサロンがあるわ (^-^)V
   一度 相談にのってもらいたいなぁ…。でも、ドアをノックできない!」

このような通行人(見込み客)の脳裏に さまざまな不安が浮かんできます。
   店内はどんな様子なのか? お客は大勢いるのかなぁ?
   どのような治療をうけるのだろうか?
   次回の来店予約を 強要されないだろうか?
   どのような治療方針のお店なの?
   そして、
   スタッフや先生の人柄は…? 
   信頼できる人だろうか? やさしい人だろうか? 

この気持ち、よくわかります。
知らない治療院や、エステサロンに入っていくには かなりの勇気が必要です。

○─────────────────────────────────────────○
通行人が 「あなたの小冊子」 を持ち帰ると どうなるのか…?
あなたの人柄を 知ることができたので、安心して ドアをノックできます。

エステサロンの集客用小冊子 このような通行人(見込み客)の
 不安を取り除くために、
 お店の 入口付近に チラシを置いて、
 自由に持ち帰ることができるように
 工夫している お店をよく見ます。
 これは、とてもよいことだと思います。
 しかし、もう一歩踏み込で、
 店内をチラッと観察している
 「本気の見込み客様」 が、
 一番 知りたいことである、
  先生や スタッフの人柄を
    「小冊子」 で伝えましょう♪

   どのような施術を行っているのか?
  先生はどのような考え方/
  方針の人なのか?

 小冊子には、
 エステサロンや、整体治療院に
 ▲ エステサロンの集客用小冊子     行ったことない人の不安を
                            取り除くことができる内容が、
整体 やさしく、わかりやすく書かれています。

 小冊子の文章の中には、
 「先生と スタッフの会話」
 「先生と お客様との会話」

 が一杯入っています。

 その文章を読んでいると、
 店内のイメージがわいてきます。
 施術の風景も 脳裏に浮かんできます。
 そして、
 スタッフや先生の人柄が、たっぷりと
 伝わってきます。

 これは、
 営業パンフレットでは、まねできないことだと
 思います。

 ▲ 女性を狙った整体治療院の小冊子
○─────────────────────────────────────────○
★ 小冊子を 読み終わったあと、
  読者の心理は、どのように 変わっているのか? 

小冊子を読み終わった ‘ 本気の見込み客(読者) ’ の心理は どのように変わるのでしょうか?

小冊子で、治療方針や先生の人柄を知った 見込み客(読者)は、
次のような心理になります。
  「私は、この先生やスタッフに、一度 お会いしたことがあるような気がする。
   親切な人だった… あの先生は信頼できると思った…」

一度も会ったことがないのに、小冊子を読み終わると このような心理になります。
なんだか不思議ですね。

これが、小冊子の ‘ 集客力 ’ だと思います。

小冊子を読み終えた 「本気の見込み客」 が、次に お店の前を通ったときは、
「先生。こんにちは。 私の相談にのってもらえませんか (^o^)」 と、
元気よく ドアを ノック することができます。

あなたの想い。あなたの治療方針。
  そして、あなたの人柄が伝わる 「小冊子」 をつくりましょう♪_♪

小冊子は、
新しい ‘ 人と人との出会い ’ をつくる、素晴らしいツールです。
あなたのファンを ドンドン ふやしてくれると 思いますよ ρ(^o^)ρ

  ブログ村ランキングも
↓ お願いします
にほんブログ


村 経営ブログ 広告・マーケティングへ” /></a><br /><a href=にほんブログ村

  人気blogランキング
↓ 応援のワンクリックお願いしま~す♪

★集客用小冊子のサンプル請求はこちら

忙しいあなたにかわって、本気の
見込み客を コツコツ集めてくれる
集客用 小冊子の サンプルを
無料で差し上げます。
先ずは、手にとってご覧下さい!

サブコンテンツ