集客用小冊子をつくって良かったこと (ちっちゃな効果 編)

いつもありがとうございます。
人気blogランキングへ

↑↑ワンクリックお願いします↑↑ 

人が一杯 金毘羅さん 私は、香川県在住。
 このゴールデンウィークは、
 極力 遠出を控えようと思います。

 四国の高速道路で、渋滞なんか
 考えられないことでしたが、
 高速道路の割引き効果で今年は大渋滞。
 県内の観光地は、どこも
 にぎわっているようです。
← 金比羅さんの石段も大混雑
 
 名物 785段の石段を ペット連れで、
 登る人も たくさん見かけました。
 でも、700段あたりで、
 「もう嫌だ! 登らない! 帰ろうよ (>_<)」と、
 四足を踏ん張って、必死に抵抗する 中型犬と
 上からリードを必死に引っ張る 飼い主。
 この光景には大笑いしました(^o^)
超人気のうどん店
 そして、‘ さぬきうどん店 ’の駐車場も
 県外ナンバーばかり……
← 山越えうどんさんに
 朝9時に到着したのですが、
 すでに50メートルの行列。

 ガードマンさんのお話によると、1時間後には
 100メートル以上になるそうです。
 みなさん、がんばってください。
 ‘ 釜玉うどん ’本当に美味しいよ q(^-^q)

 私は、根性がないので諦めました(~_~)

   こんにちは。
       ‘ いんさつ屋のおやじ ’ 
        
十 河 尚 史(そごうひさし)です。
   
                今日のテーマは、
                 ↓   ↓   ↓
  集客用小冊子をつくって良かったこと (ちっちゃな効果編)

○────────────────────────────────○
小冊子を渡すと相手の態度がガラッと変わる!

1年前に小冊子をつくってくださった、大和さんが東京から高松に来てくれました。 
大和さんは、小冊子を無料配布ではなく、有料販売しています。

大和さん小冊子はいかがですか? と尋ねると、
ハイ。順調に出ているので増刷を予定しています。またお願いしますね。
こちらこそ、よろしくお願いします。

やまとさんポップ1本立て ところで、十河さん。
←私はこの小冊子をつくって本当に
 良かったと思っています(^o^)

 大和さん どうしてですか???

 私は、大事な商談で人とお会いしたとき
 名刺交換をして軽く会話したあと、
 この小冊子を渡すようにしています。

小冊子を渡すと、相手の態度が ハッキリと 変わりますね!
特に、年配のお客様との商談時には、本当に助かります。

年配の人から見ると、私は「得体の知れぬ若僧」
ところが、この小冊子を渡すと、「これは君が書いたの??? へぇ~」

私に対する態度がガラッと変わり、私の話を真剣に聴いてくれるようになります(^_^)

 「綺麗に製本された本を発行している!」と いうことが、
 大きな信用 になるようです。
○────────────────────────────────○
小冊子を読んでくれた出入り業者さんが、
お客様を紹介してくれる♪_♪_

弊社は印刷会社。だからさまざまな業者さんが出入りします。
ある業者さんと 応接室でお話していると、
「社長 この小冊子貰えるのですか?」
「ハイ どうぞ どうぞ 読んでやってください」
       ↓    ↓    ↓
新小冊子の表紙230 それから、2ヶ月後…

 「社長 この会社の印刷物の見積もりを
 出してもらえませんか?」と、
 ある会社の部長さんの名刺を見せてくれました。
 「喜んで、見積もりさせていただきます…」

 結局、この3月に240万円の印刷物を
 受注することができました。
 目標売上と、ギリギリの戦いをしているなか、
 本当に助かりましたよ(*^^)

 それと つい最近のことですが、
 弊社担当の銀行マンが、
 「この小冊子2冊もらえませんか?」
 「どうぞ。どうぞ。
  銀行の方に読んで頂けるとは、光栄です」
「1冊は、私が読んで勉強したいのですが、もう1冊は私のお客さまで、広告をどうしょう? と、
真剣に悩んでいる人にも渡したいので…」と、私の小冊子を持って帰ってくれました。

このように、
集客用小冊子が 「営業が下手な 私の分身」 となって、
24時間 365日 しっかりと営業してくれます。

営業が苦手な方。 わかりにくい商品・サービスを扱っている方に
‘ 集客用小冊子 ’の作成を 強く おススメしますよρ(^o^)ρ
 
  人気blogランキング
↓ 応援のワンクリックお願いしま~す♪

★集客用小冊子のサンプル請求はこちら

忙しいあなたにかわって、本気の
見込み客を コツコツ集めてくれる
集客用 小冊子の サンプルを
無料で差し上げます。
先ずは、手にとってご覧下さい!

サブコンテンツ