小冊子で【コロナ対応型】の集客導線をつくれ!

先日、地元の会社から
「コロナの影響で困っている……」
「小冊子をつくってみたい……」
というZOOM相談の予約が入りました。

私は、同じような相談を数件抱えて余裕がなかったので、
弊社のスタッフE君が「社長、私が対応します」と、
ZOOM相談を買って出てくれたのです。

その翌日、「私も昨日のお客様のニーズを知りたい!」と、
E君が録画したZOOM相談の動画を見せてもらと、
E君は、相談者様の本当に悩み/本当のニーズである
新しい集客導線づくりに
しっかり焦点を当てたカウンセリングを行っていたのです。

ご無沙汰しております。
集客用小冊子制作アドバイザーの
十 河 尚 史(そごうひさし)です。

今日のテーマは、

小冊子で 【コロナ対応型】の
集客導線をつくれ!

 

最後までお付き合いくださいね ( *^-^)

 

<小見出し1>
 小冊子を使って
 【非対面型】の 新しいビジネススタイルを つくれ!

弊社のスタッフE君が対応したお客様は、
高額ながらも、信頼性の高い教材を販売している会社で、
今年の2月までは、
対面による丁寧な個別カウンセリングで、
お客様が抱える
「この教材は本当に自分に合っているのか?」
という不安や心配を解消して、成約につなげてきました。

ところが3月以降は、コロナの影響で
対面カウンセリングができなくなり、
「前年比70%減」という厳しい売上状態に……。
4月からZOOMでのカウンセリングを
取り入れたことで、ある程度は回復したものの、
それでも、
「対前年比50%がやっと……」という状態だそうです。
そこで、
「小冊子をつくってみようか?」と考えたというのです。

ですが、弊社のE君はそのZOOM相談の中で、
「単に小冊子をつくるだけでは、問題解決に
ならないと思います」とアドバイスしていたのです。

 

<小見出し2>
━━ コロナ時代を勝ち抜け  ━━

 IT中心の導線に、アナログの小冊子を組み入れると
 ひ弱な導線が、強くて太い集客導線に生まれ変わる!

続けて、E君はZOOM相談者様に、

非対面型営業に対応するツールとして、
小冊子をつくることは有効だと思います。
しかし、つくるだけでは、
十分な効果を発揮しないと思います。
たとえば、
・まずは、魅力的なタイトルの小冊子を特典にして
ZOOM相談希望者を増やす。
↓    ↓
・相談希望者に小冊子を送る。そして、
小冊子で、しっかり基礎勉強をしてもらう。
↓    ↓
・基礎勉強をしてもらってから、
Z00M相談(カウンセリング)を行うことで、
有意義なカウンセリングになる。
そして、成約率が大幅に向上する。

あるいは、

・ホームページ、facebook広告から
小冊子を資料請求してもらう。
見込み客を集める。
 ↓    ↓
・小冊子読者にステップメールや
メルマガ、動画セミナーでフォローをつづける。
 ↓    ↓
・そのフォローの中にアンケートを組み入れる。
そのアンケートに答えることで、自社の本当の
問題点・ニーズに気付いてもらう。そして、
相談行動を起こしてもらう。
 ↓    ↓
・ZOOM相談(カウンセリング)を受けてもらう。
 ↓    ↓ 
・そして、ZOOM面談でクロージングする。

このZOOM相談者は、E君のアドバイスを受けて、

Eさんのカウンセリングを受けたことで、
自社の小冊子の
使い方がハッキリ見えてきました。
では、約1カ月で
小冊子原稿を書き上げて
そちらへ送ります。

ですが、自分の文章に自信がないので、添削修正をして、
ちゃんとした小冊子にの仕上げてくださいね ♪ 

と、E君とのZOOM相談を終えたのです。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

このように、単に小冊子をつくるだけでなく、
これまで曖昧にしてきた、
【集客・営業導線】をちゃんと設計して、
コロナ対応型の新しいビジネススタイルを
構築してほしいのです。
そして、その作業をするとき、
IT中心の導線にアナログの小冊子を
組み入れることで、これまでのひ弱な導線が
強くて太い集客導線へと生まれ変わるのです。

高価な理由がわかった

<最後の小見出し>
 集客・営業導線が 曖昧
    という状態を卒業して、
お客様が登りやすい階段をしっかり設計する。

今こそ、
【 集客・営業導線が 曖昧 】という状態を卒業して、
お客様が登りやすい階段【集客・営業導線】をつくる
チャンスです。

私たちには、
ホームページ、ブログ、facebook、twitter、YouTube、
ZOOM相談、ZOOMサロン、Z00Mセミナー、
そして、小冊子・・・・
という素晴らしいツールが与えられているのです。
もし、足りないものがあるとしたら、
それは、ちゃんと設計された【集客・営業導線】です。

さぁ、
目の前にA3のコピー用紙を置いて、
・あなたの会社独自の強くて太い【導線】
・お客様が無理なく登っていける【階段】
を描いてみましょう♪_♪_
ぜひ、半日かけて、いや1日かけて、
この作業に取り組んでみてください。
これまで曖昧にしてきた
あなたの会社の【新しい集客・営業導線】
ハッキリ見えてきますよ\(^o^)/

 集客導線について相談はこちらのフォームから
https://ws.formzu.net/fgen/S65117275/

●――――――――――――――――――――――――――――――――――――――●
セミナーを本に あなたの専門知識や豊かな経験を整理整頓して
あなたの専門知識を本・小冊子にすると、
「あなたのような専門家を探していました!」
という優良顧客が集まってきます。本書は忙しい
経営者が本を執筆する方法をわかり易く解説
しています。そして、
『小冊子づくりが楽しくなるWORD書式』

 読者限定特典もご用意しました▼
 『あなたの1時間セミナーを本にすると
  優良顧客が集まってくる』
A5 100P 十河尚史著  ☆Amazonより販売中
 右の本の写真をクリックするとAmazonへ

●――――――――――――――――――――――――――――――――――――――●

ブログ村ランキングも
↓ お願いします
にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ
にほんブログ村

人気blogランキング
↓  応援のワンクリックお願いしま~す♪

サブコンテンツ