2人の小冊子執筆コーチを派遣します

★ 人気blogランキング
↓ 応援のワンクリックお願いしま~す♪


十河(そごう)さんの本を読んで、
自分の本・小冊子を書くことにしました。
今から、執筆に入ります!
原稿を書き上げると、そちらへ送るので、
感想やアドバイスをお願いします。

という嬉しいEメールやお電話を月に数本いただきます。
「この仕事をしていよかったなぁ~」と思える瞬間ですρ(^o^)ρ
しかし、
そんな嬉しい電話をいただいても、最後まで書き上げて
「一度、読んでください」と本当に原稿を送てくる人は5人に1人くらい。
多くの経営者は、
・執筆に不慣れ
・日常業務が忙し過ぎる
などの理由で、
「私には書けない」と、途中で諦めてしまう・・・
本当に残念です。
多くの人々が、あなたの専門知識と豊かな経験、
そして、
心からのアドバイスを必要としているのに・・・

こんにちは。
集客用小冊子制作アドバイザーの
十 河 尚 史(そごうひさし)です。

今日のテーマは、
↓   ↓   ↓

★ 2人の小冊子執筆コーチを派遣します!

最後までお付き合いくださいね ( *^-^)

書けない原因を放置するから
集客用/営業用小冊子・本の執筆が前へ進まない。

平成31年のお正月に
今年こそ、念願の集客用/営業用の本・小冊子をつくるぞ!
よし、3月中に原稿を書き上げよう。

と、決意したA社長。ところが、令和元年のお盆休みに入るこの段階で
僅か5ページしか書いていない。
A社長のように、「書くぞ!」と決意した多く経営者が
本・小冊子の執筆に手を焼いているのです。

なぜ、本・小冊子の執筆が進まないのでしょう?

私が思うに、
・最初の壁「目次案づくり」で行き詰ってしまう。
・目先の仕事に追われて執筆を先送りにする。
その先送りが1カ月、3カ月、6カ月も続いてしまう。
この2つが大きな原因になっていると思います。

もしも、あなたの本・小冊子づくりが、
3カ月も、6カ月も、1年も停滞しているのなら、
今こそ重い腰を上げて、
『書けない根本原因』にちゃんと手を打ちましょう。

私は『書けない問題』の解決策として、
「2人の執筆コーチを上手に使いましょう」と提案しています。

自分の小冊子の構成案(目次案)が
浮かんでこないという人は
『目次案をつくるコーチ』と一緒につくろう♪

「今から本の原稿を書いていきます。何から始めたらいいですか?」
という質問に、
「まずは、ビジネス書のような目次案をつくりましょう」とお伝えしています。
私の感覚では、慎重に、慎重に、考えに、考え抜いたとしても、
目次案は4~5日もあれば出来上がる!
と思っています。
ところが、
・1カ月経っても、2カ月経っても目次案が煮詰まらない。
「よし、この目次案で行くぞ!」と、自らがやる気になる
目次案が浮かんでこない。
自分の本・小冊子の目次案をつくれない人が意外と多いのです。

もし、あなたが本・小冊子の『目次案づくり』で、1カ月も2カ月も
もたついているのなら、
『目次案をつくるコーチ』に付いてもらいましょう。

あなたが本・小冊子で伝えたいことをコーチに語って、
コーチに目次案のたたき台をつくってもらうことで、
停滞していた本・小冊子づくりが一気に動き始めるのです。

では、『目次案をつくるコーチの流れ』を
こちらのYouTube動画で見てください▼

『目次案をつくるコーチ』に付いてもらうと、
1週間~10日で、小冊子の目次案が完成します。
そして、
「この目次案なら書いていける!」と、自信を持って本文の執筆に入っていけます。

本文の原稿執筆をどんどん先延ばしする人は
厳しくて優しい
『原稿執筆の鬼コーチ』に付いてもらおう♪

日常の仕事に追われて、本の執筆が進まない。
なんとなく、執筆を後回しにしてしまう。
そして、6カ月が経過した今、ほとんど書けていない……。
でも、自分の本・小冊子をつくりたい!という人は、
優しくて厳しい『原稿執筆の鬼コーチ』に付いてもらいましょう。

では、『原稿執筆の鬼コーチ』の仕事の流れを
こちらのYouTube動画で見てください▼

何ごとも、
1人で悩んでいると堂々巡りするだけで前へ進みません。
しかし、コーチ・アドバイザーがいるだけで、
状況がガラッと変わります。

鬼コーチと一緒につくったスケジュールにしたがって、
前へ前へと作業を進めていけるのです。
コーチから「●月●日まで第3章を書き上げましょう」と、お尻を叩かれるから、
「よし、今日は書くぞ!」と、パソコンに前に座れるのです。

執筆コーチが付くと
3カ月も、6カ月も停滞していた
小冊子づくりが一気に動き始める

あなたも「執筆が進まない」と悩んでいるのなら、
原稿執筆のコーチに付いてもらいましょう。
それだけで、
停滞前進 へとチェンジします。
そして、
そのチェンジによって、
本・小冊子づくりが一気めます。

『原稿執筆のコーチ』のWEBサイトはこちら
https://www.artinsatsu.biz/shippitsu-coach/

●――――――――――――――――――――――――――――――――――――――●
セミナーを本に あなたの専門知識や豊かな経験を整理整頓して
あなたの専門知識を本・小冊子にすると、
「あなたのような専門家を探していました!」
という優良顧客が集まってきます。本書は忙しい
経営者が本を執筆する方法をわかり易く解説
しています。そして、
『小冊子づくりが楽しくなるWORD書式』

 読者限定特典もご用意しました▼
 『あなたの1時間セミナーを本にすると
  優良顧客が集まってくる』
A5 100P 十河尚史著  ☆Amazonより販売中
 右の本の写真をクリックするとAmazonへ

●――――――――――――――――――――――――――――――――――――――●

ブログ村ランキングも
↓ お願いします
にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ
にほんブログ村

人気blogランキング
↓  応援のワンクリックお願いしま~す♪


忙しいあなたにかわって、本気の
見込み客を コツコツ集めてくれる
集客用求人用 小冊子
サンプルを無料で差し上げます。
先ずは、手にとってご覧下さい!

サブコンテンツ