私の業界でも小冊子を使えるでしょうか?

こんにちは。
集客用小冊子制作アドバイザーの
十河尚史(そごうひさし)です。

 コロナで、リアルの対面営業、カウンセリングが
 難しくなりました。
 私の業界でも小冊子を使えるでしょうか?

今年の4月ぐらいから、
このような質問/相談が多くなりました。

この質問の答えを簡潔に述べると、

・後悔しない相続入門講座
・失敗しない●●●の選び方
・90日であなたの工場を黒字化する方法
・金融商品でコツコツ確実にお金を増やす方法
・介護生活を遠ざける元気な体のつくり方

このようなタイトルのセミナーを開催して、
お客様に『良きアドバイスをお贈りしたい!』という
ニーズのある会社/フリーランスなら、
小冊子で本気客・優良顧客を集めることができます。

となります。

では、小冊子のイメージを膨らませてもらうために、
集客/営業用小冊子の具体的な事例を約3分の動画で
紹介していますのでご覧になってください▼

 

<小見出し>
 電話・ZOOM相談の前に 小冊子というカタチの
 入門セミナーを受講してもらうことで成約率アップ!

小冊子の具体的な事例をご覧になって、
自社の小冊子イメージが膨らんだでしょうか?

次は、「小冊子の使い方」についてお話します。
小冊子を持っていると様々な場面で有効活用できます。
たとえば、

見込み客がホームページを訪れる
  ↓   ↓
まずは、無料相談/無料カウンセリングを受けてください。
  ↓   ↓
その後、数回カウンセリングを行って
  ↓   ↓
成約へと進む。

こんな流れ(導線)をつくっている会社も多いと思います。
この場合、
無料相談/無料カウンセリング後の成約率の勝負になってきます。

あるコンサルタントは、この流れに
アナログツール小冊子を組み入れるだけで、
成約率が格段にアップしたといいます。

小冊子を組み入れると
成約率50%

小冊子というカタチの『入門セミナー』を
受けていない人の無料相談と、
『入門セミナー』を受けた人の無料相談では、
「相談内容のレベルが全く違う」
「本気の相談、具体的な相談になる」
「だから、自然に成約へと進んでいく」
というのです。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

ITツールは、早くて、安くて、本当に便利です。
だから、私たちビジネスマンは、ついついITツールに頼って
IT → IT → カウンセリング → IT → IT・・・
というITツール中心の導線をつくってしまいます。
ですが、その多くは 軽くて非力 です。

ぜひ、ITツール中心の導線の中に、
じっくり読んで学んでくれるアナログツール『小冊子』
を組み入れましょう。
小冊子を組み入れることで、非力だった導線が
くて 導線に変わるのです。

●――――――――――――――――――――――――――――――――――――――●
セミナーを本に あなたの専門知識や豊かな経験を整理整頓して
あなたの専門知識を本・小冊子にすると、
「あなたのような専門家を探していました!」
という優良顧客が集まってきます。本書は忙しい
経営者が本を執筆する方法をわかり易く解説
しています。そして、
『小冊子づくりが楽しくなるWORD書式』

 読者限定特典もご用意しました▼
 『あなたの1時間セミナーを本にすると
  優良顧客が集まってくる』
A5 100P 十河尚史著  ☆Amazonより販売中
 右の本の写真をクリックするとAmazonへ

●――――――――――――――――――――――――――――――――――――――●

人気blogランキング
↓  応援のワンクリックお願いしま~す♪

ブログ村ランキングも
↓ お願いします
にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ
にほんブログ村

【地道・確実】に 優良客を 集める Amazon集客術

今回も、前回に続いて『集客導線』に関する記事を投稿します。

GoogleやYahooのリスティング広告をご存じだと思います。
広告主が、GoogleやYahoo検索で、
自社サイトを上位表示させようと
毎月、毎月、10万円、30万円、50万円もの
広告費を投じています。

近年、多くの企業が仕方なく、
巨額のリスティング広告費を、湯水のように
支払っているような気がしてならないのです。

あなたは、Amazon広告をご存知でしょうか?
実は、Amazonの中でも、これと同じような
リスティング広告が行われているのです。

小冊子という集客/営業ツールは、
様々な場面で使われているのですが、
今日は、
「Amazonを使った小冊子集客術」についてお話します。

こんにちは。
集客用小冊子制作アドバイザーの
十河尚史(そごうひさし)です。

今日のテーマは、

★【地道・確実】に 優良客をめる
 Amazon集客術

最後までお付き合いくださいね ( *^-^)

 

<小見出し1>
 本を読んで勉強して、
 自分が抱える経営問題を解決したい!
 という 本気客を Amazonで 集客する

「自社で手作りマスクを作ってAmazonで販売してみようか?」
と考えたことはあっても、
「自分の本(小冊子)をAmazonで販売してみようか?」
と、考えた方は滅多にいないと思います。

私は、10点近くの自分の本(小冊子)を
Amazonに登録し販売しています。
※よろしければ Amazonで「十河尚史」と検索してみてください。
こちらをクリック → Amazon十河尚史

私は無名著者です。
しかも、私の本のテーマは、
『小冊子集客』というかなりニッチな分野です。
このテーマの読者対象者は、
中小企業経営者や個人事業主ですが、
『小冊子集客』を学びたい!
という経営者は少数派。
ですから、私の本はそれほど売れません。
普通に考えると、
この売れない本を使っての『Amazon集客術』は、
「やる価値なし」と考える経営者が多いと思います。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

ですが、何事も短所と長所は裏腹の関係です。
多くの見込み客リストを入手しても、
フォローしきれないことがよくあります。
たとえ2名という少人数でも、
私の本を買ってくださった方は、
・自社の集客/営業をなんとか強化したい!
・IT情報の大洪水で自社が埋没している。
・ITツールだけでは力が弱すぎる。
・流行りのYouTub集客は敷居が高すぎる。
・【コロナ対抗型】の集客導線を小冊子でつくれないか?
という悩みを「本気で解決したい!」と考えている
経営者/先生業/フリーランス、
あるいは、これから起業する方です。

ブログ用黒板-01

ブログ用黒板-02

<小見出し2>
 Amazon広告は地味ですが、
 小予算で、本気客、優良客を
 コツコツ確実に集めてくれます。

10年以上前、私も
・GoogleやYahooのリスティング広告は凄い!
・本当に便利だなぁ~
と感動してよく利用しました。
しかし、多くの企業が
リスティング広告を使い始めるようになると、
クリック単価が高騰!
そして、5年前に
「このクリック単価ではもう無理だ」と、
リスティング広告を中止しました。

そして、Amazonからの本(小冊子)販売に
力を入れるようになったのです。
先ほども述べたように、私は、
Amazonでの販売数が少ないことはあまり気にしていません。
1カ月当たり10万円のリスティング広告費を支払って、
冷やかし客が多く含まれている20人の見込み客を集めるよりも、
広告費ゼロ円で、Amazonから2冊の本を買ってもらう方が、
マーケティング的に優れていると感じているからです。
1カ月で僅か2人ですが、
この2人は、
自分が抱える問題解決のために、
1.Amazonで必要な本を探し
2.お金を払って本を購入して
3.本(小冊子)というカタチの
 入門講座を受講してくれた
正真正銘の 本気客、優良客 なのです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ですが、Amazonで、
・1カ月に2冊売れる
が、
・1カ月で10冊売れる
になったとしたら・・・
それは、本当に嬉しいことです♪

そして、この嬉しいことを、
Amazon広告が実現してくれるのです。

私の場合、
1カ月約15,000円のAmazon広告費で、
10人が私の本(小冊子)を買ってくれます。
1冊当たりの販売コストは僅か@1500円です。
僅か15,000円の費用で、
10人の本気客を集めて、

本(小冊子)というカタチの
初級セミーを開催できるのです。
※5年前に止めたリスティング広告は、
1名の見込み客集めに5000円の広告費が必要でした。
しかも、冷やかし客の確率が高い。

Amazon広告は1カ月約15,000円という小予算広告費なので
気楽に継続できます。
爆発的な力はありませんが、優良客を
コツコツ、コツコツ、確実に集客してくれるのです。

ブログ用黒板-03

<小見出し3>
 本(小冊子)の巻末に
 魅力的な読者特典案内のミニチラシを
 挟み込んで本気客のリストをとる。

Amazonから販売する本(小冊子)の巻末に、
魅力的な『読者特典案内のミニチラシ
挟み込みましょう。
そして、
その特典ミニチラシからの導線を設計しましょう。
・このミニチラシに載せる特典を何するのか?
・その特典応募者をどのようにフォローするのか?
これを真剣に考えることで、
これまで曖昧にしてきた【集客/営業導線】を
設計/構築することができるのです。

皆さまが抱えている問題
【コロナ対応型】 の
新しい集客/営業導線をどうするのか?

その有力は解決法として、
本(小冊子)+ Amazon販売 + Amazon広告
そして、本の巻末に入れるミニチラシ
という組み合わせ集客術も、
有力な候補のひとつになると思います\(^o^)/

▼ 集客導線について相談はこちらのフォームから
https://ws.formzu.net/fgen/S65117275/

●――――――――――――――――――――――――――――――――――――――●
セミナーを本に あなたの専門知識や豊かな経験を整理整頓して
あなたの専門知識を本・小冊子にすると、
「あなたのような専門家を探していました!」
という優良顧客が集まってきます。本書は忙しい
経営者が本を執筆する方法をわかり易く解説
しています。そして、
『小冊子づくりが楽しくなるWORD書式』

 読者限定特典もご用意しました▼
 『あなたの1時間セミナーを本にすると
  優良顧客が集まってくる』
A5 100P 十河尚史著  ☆Amazonより販売中
 右の本の写真をクリックするとAmazonへ

●――――――――――――――――――――――――――――――――――――――●

ブログ村ランキングも
↓ お願いします
にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ
にほんブログ村

人気blogランキング
↓  応援のワンクリックお願いしま~す♪


忙しいあなたにかわって、本気の
見込み客を コツコツ集めてくれる
集客用求人用 小冊子
サンプルを無料で差し上げます。
先ずは、手にとってご覧下さい!

 

小冊子で【コロナ対応型】の集客導線をつくれ!

先日、地元の会社から
「コロナの影響で困っている……」
「小冊子をつくってみたい……」
というZOOM相談の予約が入りました。

私は、同じような相談を数件抱えて余裕がなかったので、
弊社のスタッフE君が「社長、私が対応します」と、
ZOOM相談を買って出てくれたのです。

その翌日、「私も昨日のお客様のニーズを知りたい!」と、
E君が録画したZOOM相談の動画を見せてもらと、
E君は、相談者様の本当に悩み/本当のニーズである
新しい集客導線づくりに
しっかり焦点を当てたカウンセリングを行っていたのです。

ご無沙汰しております。
集客用小冊子制作アドバイザーの
十 河 尚 史(そごうひさし)です。

今日のテーマは、

小冊子で 【コロナ対応型】の
集客導線をつくれ!

 

最後までお付き合いくださいね ( *^-^)

 

<小見出し1>
 小冊子を使って
 【非対面型】の 新しいビジネススタイルを つくれ!

弊社のスタッフE君が対応したお客様は、
高額ながらも、信頼性の高い教材を販売している会社で、
今年の2月までは、
対面による丁寧な個別カウンセリングで、
お客様が抱える
「この教材は本当に自分に合っているのか?」
という不安や心配を解消して、成約につなげてきました。

ところが3月以降は、コロナの影響で
対面カウンセリングができなくなり、
「前年比70%減」という厳しい売上状態に……。
4月からZOOMでのカウンセリングを
取り入れたことで、ある程度は回復したものの、
それでも、
「対前年比50%がやっと……」という状態だそうです。
そこで、
「小冊子をつくってみようか?」と考えたというのです。

ですが、弊社のE君はそのZOOM相談の中で、
「単に小冊子をつくるだけでは、問題解決に
ならないと思います」とアドバイスしていたのです。

 

<小見出し2>
━━ コロナ時代を勝ち抜け  ━━

 IT中心の導線に、アナログの小冊子を組み入れると
 ひ弱な導線が、強くて太い集客導線に生まれ変わる!

続けて、E君はZOOM相談者様に、

非対面型営業に対応するツールとして、
小冊子をつくることは有効だと思います。
しかし、つくるだけでは、
十分な効果を発揮しないと思います。
たとえば、
・まずは、魅力的なタイトルの小冊子を特典にして
ZOOM相談希望者を増やす。
↓    ↓
・相談希望者に小冊子を送る。そして、
小冊子で、しっかり基礎勉強をしてもらう。
↓    ↓
・基礎勉強をしてもらってから、
Z00M相談(カウンセリング)を行うことで、
有意義なカウンセリングになる。
そして、成約率が大幅に向上する。

あるいは、

・ホームページ、facebook広告から
小冊子を資料請求してもらう。
見込み客を集める。
 ↓    ↓
・小冊子読者にステップメールや
メルマガ、動画セミナーでフォローをつづける。
 ↓    ↓
・そのフォローの中にアンケートを組み入れる。
そのアンケートに答えることで、自社の本当の
問題点・ニーズに気付いてもらう。そして、
相談行動を起こしてもらう。
 ↓    ↓
・ZOOM相談(カウンセリング)を受けてもらう。
 ↓    ↓ 
・そして、ZOOM面談でクロージングする。

このZOOM相談者は、E君のアドバイスを受けて、

Eさんのカウンセリングを受けたことで、
自社の小冊子の
使い方がハッキリ見えてきました。
では、約1カ月で
小冊子原稿を書き上げて
そちらへ送ります。

ですが、自分の文章に自信がないので、添削修正をして、
ちゃんとした小冊子にの仕上げてくださいね ♪ 

と、E君とのZOOM相談を終えたのです。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

このように、単に小冊子をつくるだけでなく、
これまで曖昧にしてきた、
【集客・営業導線】をちゃんと設計して、
コロナ対応型の新しいビジネススタイルを
構築してほしいのです。
そして、その作業をするとき、
IT中心の導線にアナログの小冊子を
組み入れることで、これまでのひ弱な導線が
強くて太い集客導線へと生まれ変わるのです。

高価な理由がわかった

<最後の小見出し>
 集客・営業導線が 曖昧
    という状態を卒業して、
お客様が登りやすい階段をしっかり設計する。

今こそ、
【 集客・営業導線が 曖昧 】という状態を卒業して、
お客様が登りやすい階段【集客・営業導線】をつくる
チャンスです。

私たちには、
ホームページ、ブログ、facebook、twitter、YouTube、
ZOOM相談、ZOOMサロン、Z00Mセミナー、
そして、小冊子・・・・
という素晴らしいツールが与えられているのです。
もし、足りないものがあるとしたら、
それは、ちゃんと設計された【集客・営業導線】です。

さぁ、
目の前にA3のコピー用紙を置いて、
・あなたの会社独自の強くて太い【導線】
・お客様が無理なく登っていける【階段】
を描いてみましょう♪_♪_
ぜひ、半日かけて、いや1日かけて、
この作業に取り組んでみてください。
これまで曖昧にしてきた
あなたの会社の【新しい集客・営業導線】
ハッキリ見えてきますよ\(^o^)/

 集客導線について相談はこちらのフォームから
https://ws.formzu.net/fgen/S65117275/

●――――――――――――――――――――――――――――――――――――――●
セミナーを本に あなたの専門知識や豊かな経験を整理整頓して
あなたの専門知識を本・小冊子にすると、
「あなたのような専門家を探していました!」
という優良顧客が集まってきます。本書は忙しい
経営者が本を執筆する方法をわかり易く解説
しています。そして、
『小冊子づくりが楽しくなるWORD書式』

 読者限定特典もご用意しました▼
 『あなたの1時間セミナーを本にすると
  優良顧客が集まってくる』
A5 100P 十河尚史著  ☆Amazonより販売中
 右の本の写真をクリックするとAmazonへ

●――――――――――――――――――――――――――――――――――――――●

ブログ村ランキングも
↓ お願いします
にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ
にほんブログ村

人気blogランキング
↓  応援のワンクリックお願いしま~す♪

『ITだよりの集客』でいいのかなぁ~?

★ 人気blogランキング
↓ 応援のワンクリックお願いしま~す♪


明けましておめでとうございます。

集客用小冊子制作アドバイザーの十河尚史(そごうひさし)です。

2020年の1本目のブログ記事は、
昨年末に発行された
ダイレクト出版認定セールスライター吉田知也さんの新刊
『IT全盛時代の逆を行く超小冊子集客術』
を紹介させていただきます。

吉田さんは、昨年の春にこんなお電話をいただきました。
↓  ↓  ↓
心の奥底で、
「ITだけでの集客が難しくなってきた……」
と感じていたときに、十河さんの本
『あなたの1時間セミナーを本にすると優良顧客が集まる』
を読みました。そして、小冊子集客のことを初めて知りました。
ところで、十河さん、
私も小冊子集客の本に書いてみたいと思います。
十河さん、私が書いてもいいですか?

という内容でした。もちろん、私は
ぜひ、書いてください。私とは違う吉田さん視点からの
『小冊子集客の入門書』を私も読んでみたい!

と、返事しました。
そして、昨年末の発行となったのです。

最近の中小企業経営者の
集客/営業に関する不安・悩みは
「ITだけでの集客が難しくなってきた…」

IT全盛時代の逆を行く 超小冊子集客術

IT全盛時代の逆を行く 超小冊子集客術
ダイレクト出版認定セールスライター 吉田知也著

◇ もくじ ◇
第1章 インターネットだよりの集客で罠に陥る3つの理由
第2章 IT全盛時代の集客に、なぜ「紙の本」が効くのか?
第3章 読者をいつのまにかお客様に変えていく「階段」をつくろう!
第4章 自動化を取り入れて、あなたの階段を「エスカレーター」にしよう!
――――◇――――◇――――◇――――◇――――◇――――

「ITだけでの集客が難しくなってきた……」
と感じているのは吉田さんだけではありません。
私の経営者仲間からもこんな愚痴・不満をよく耳にするようになりました。
↓    ↓    ↓
1.IT情報の大洪水で、自社が発信する情報がお客様に届かない。
届いても情報が多すぎてじっくり見てくれない。以前ほどの反応がない。
2.スマートフォン、パソコンの中にはとてつもなく強力なライバル
星の数ほどいる。お客様は次から次へと面白いコンテンツへ移動していく。
YouTube、SNS、ゲーム、電子書籍、雑誌読み放題、レシピ、ニュース……
3.IT広告費の異常な高騰……。もうやってられない。
4.また新しいSNSの登場……。もうついていけない!
手間と時間がかかりすぎる……。
5.次から次へと押し寄せるIT情報でお客様の頭も混乱している。
さて、あなたはどうでしょうか?

 ▼ 吉田さん新刊の内容を説明している動画

超激戦区の
スマホ/パソコンの世界を回避して、
アナログの世界で優良顧客を集める!

紹介動画を見て、どう思われましたか?
たしかに、超激戦区のスマートフォンでの集客は難しくなった。
これからはアナログツールをもっと上手に活用しなければ……。
と感じた方も多いのではないでしょうか。

吉田さんはこの新刊で、
1.マーケティングの第1段階である『見込み客集め』は、
アナログツールの『小冊子』を使おう。
2.そして、小冊子で集めた見込み客が成約に向けて、
一歩一歩登っていく階段(導線)をつくろう。
3.その階段は、段差の小さな『登りやすい階段』にしよう。
4.さらに、ITシステムを使って、その『階段』を自動化して、
『エスカレーター』にしよう。

と、提唱しています。
――――――――――――――――――――――――

アナログツールの小冊子なら、
・見込み客に確実と届けることができる。
・アナログの世界にはライバルが少ない。だから、
じっくり、集中して読んでくれる。ファンになってくれる。
・あなたの小冊子による1時間セミナーを受講して、
あなたの商品・サービスの価値を理解・納得して、
購入/発注へと向かってくれます。

もしも、
「ITだけでの集客が難しくなってきた…」とお悩みなら、
吉田さんの新刊
『IT全盛時代の逆を行く超小冊子集客術』
ぜひ、お読みになってください。

▼ Amazon購入サイトへ
画像をクリックしてください。
IT全盛時代の逆を行く 超小冊子集客術

 

 

 

 

 

 

 

人気blogランキング
↓  応援のワンクリックお願いしま~す♪

ブログ村ランキングも
↓ お願いします
にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ
にほんブログ村

ブログという『宝の山』から本・小冊子をつくれ!

★ 人気blogランキング
↓ 応援のワンクリックお願いしま~す♪

こんにちは。
集客用小冊子制作アドバイザーの
十 河 尚 史(そごうひさし)です。

私は、ある異業種交流会でこんな愚痴をこぼしたのです。

「集客/営業用の本・小冊子を書きたい!」
「自分の1時間セミナーを本にして
悩んでいる人にお届けしたい!」
という経営者が大勢います。
ですが、そんな経営者の中で本当に本・小冊子を完成させる
経営者は5人に1人もいないと思います。
1.本の設計図となる目次案づくり
2.不慣れな長文の執筆
この2つが大きな壁になっています。
私もこの2つの問題を「なんとかサポートしてあげたい」と、
努力しているのですが、正直、力不足を感じています。

すると、参加メンバーのAさんが、

十河(そごう)さん、「本・小冊子を書きたい!」という
経営者の中には、ブログを書いている人も多いのでは?
ブログの中には、既に多くの素晴しい原稿が蓄積されています。
ブログを使えば、自分の『集客/営業用の本・小冊子』を
つくり上げる経営者が増えるのではないですか?

という素晴らしい意見を出してくれました。

そして、それから2カ月後、
新刊『あなたの人気ブログを再編集して本をつくる方法』
発行することになったのです。

あなたのブログは宝の山
社会が必要とする沢山の優れた記事が眠っている

Aさんからのアドバイスをいただいた翌日、ブログを本に

なるほど~
ブログの中に書き溜めた記事を
使えば、本づくりの『高い敷居』
を低くできるかも?

と、思った私はすぐに新しい本の企画に
入りました。そして、まず過去の自分の
ブログ記事のタイトル一覧を
プリントアウトしてみたのです。
すると、自分でもすっかり忘れてしまった
素晴らしい記事
記憶が次々に蘇ってきました。

もしも、あなたがブログをお持ちなら、
まずは、過去の記事のタイトル一覧を
プリントアウトしましょう。
その一覧を5分間眺めるだけで、

この記事を本・小冊子にして、
もう一度、多くの人々にお届けしたい!

と思える優れた記事が沢山見つかります。

あなたが長年書き続けブログの中には、
社会が必要している優れた記事が想像以上に眠っているのですρ(^o^)ρ

過去記事をプリントアウトする。優れた記事を抜粋する。
そして、本のタイトル案を考える。
これだけで、あなたの本づくりが一気に動き始める!

もう一度、多くの人々にこの記事を紹介したい!お届けしたい!
と思える優れたブログ記事が20本もあれば立派な本になります。
そして、
本・小冊子づくりで一番大きな壁となる、長文の執筆が不要になるのです。

先ほども述べましたように、まずは、

1.過去のブログ記事タイトルの一覧をプリントアウトしてみる。
2.そして、「もう一度、多くの人々にこの記事を紹介したい!
お届けしたい!」という優れた記事を抜粋してみる。
3.抜粋した記事タイトルを見ながら、
これからつくる本の表紙タイトル案を考えみる。

この3つの作業をやるだけで、
「よし、これなら作れるぞ!」と、
夢だった『あなたの本づくり』が一気に動き始めるのです。

あとは、優れたブログ記事を本・小冊子用に再編集するだけです。
再編集するだけなら、なんとかなります。
ゼロからの本づくり比べると、
その3割の労力で本を作り上げることができます。

さぁ、あなたの素晴しいブログ記事を抜粋して本・小冊子をつくりましょう。
そして、
あなたの『分かりやすい1時間ミナー』を本にして人々にお届けしましょう。
きっと、多くの人々があなたの専門知識を心待ちにしていますよ\(^o^)/

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
☆新刊
『あなたの人気ブログを再編集して本をつくる方法』
案内サイトはこちら
https://www.artinsatsu.biz/blog-hon/
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

ブログ村ランキングも
↓ お願いします
にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ
にほんブログ村

人気blogランキング
↓  応援のワンクリックお願いしま~す♪

2人の小冊子執筆コーチを派遣します

★ 人気blogランキング
↓ 応援のワンクリックお願いしま~す♪


十河(そごう)さんの本を読んで、
自分の本・小冊子を書くことにしました。
今から、執筆に入ります!
原稿を書き上げると、そちらへ送るので、
感想やアドバイスをお願いします。

という嬉しいEメールやお電話を月に数本いただきます。
「この仕事をしていよかったなぁ~」と思える瞬間ですρ(^o^)ρ
しかし、
そんな嬉しい電話をいただいても、最後まで書き上げて
「一度、読んでください」と本当に原稿を送てくる人は5人に1人くらい。
多くの経営者は、
・執筆に不慣れ
・日常業務が忙し過ぎる
などの理由で、
「私には書けない」と、途中で諦めてしまう・・・
本当に残念です。
多くの人々が、あなたの専門知識と豊かな経験、
そして、
心からのアドバイスを必要としているのに・・・

こんにちは。
集客用小冊子制作アドバイザーの
十 河 尚 史(そごうひさし)です。

今日のテーマは、
↓   ↓   ↓

★ 2人の小冊子執筆コーチを派遣します!

最後までお付き合いくださいね ( *^-^)

書けない原因を放置するから
集客用/営業用小冊子・本の執筆が前へ進まない。

平成31年のお正月に
今年こそ、念願の集客用/営業用の本・小冊子をつくるぞ!
よし、3月中に原稿を書き上げよう。

と、決意したA社長。ところが、令和元年のお盆休みに入るこの段階で
僅か5ページしか書いていない。
A社長のように、「書くぞ!」と決意した多く経営者が
本・小冊子の執筆に手を焼いているのです。

なぜ、本・小冊子の執筆が進まないのでしょう?

私が思うに、
・最初の壁「目次案づくり」で行き詰ってしまう。
・目先の仕事に追われて執筆を先送りにする。
その先送りが1カ月、3カ月、6カ月も続いてしまう。
この2つが大きな原因になっていると思います。

もしも、あなたの本・小冊子づくりが、
3カ月も、6カ月も、1年も停滞しているのなら、
今こそ重い腰を上げて、
『書けない根本原因』にちゃんと手を打ちましょう。

私は『書けない問題』の解決策として、
「2人の執筆コーチを上手に使いましょう」と提案しています。

自分の小冊子の構成案(目次案)が
浮かんでこないという人は
『目次案をつくるコーチ』と一緒につくろう♪

「今から本の原稿を書いていきます。何から始めたらいいですか?」
という質問に、
「まずは、ビジネス書のような目次案をつくりましょう」とお伝えしています。
私の感覚では、慎重に、慎重に、考えに、考え抜いたとしても、
目次案は4~5日もあれば出来上がる!
と思っています。
ところが、
・1カ月経っても、2カ月経っても目次案が煮詰まらない。
「よし、この目次案で行くぞ!」と、自らがやる気になる
目次案が浮かんでこない。
自分の本・小冊子の目次案をつくれない人が意外と多いのです。

もし、あなたが本・小冊子の『目次案づくり』で、1カ月も2カ月も
もたついているのなら、
『目次案をつくるコーチ』に付いてもらいましょう。

あなたが本・小冊子で伝えたいことをコーチに語って、
コーチに目次案のたたき台をつくってもらうことで、
停滞していた本・小冊子づくりが一気に動き始めるのです。

では、『目次案をつくるコーチの流れ』を
こちらのYouTube動画で見てください▼

『目次案をつくるコーチ』に付いてもらうと、
1週間~10日で、小冊子の目次案が完成します。
そして、
「この目次案なら書いていける!」と、自信を持って本文の執筆に入っていけます。

本文の原稿執筆をどんどん先延ばしする人は
厳しくて優しい
『原稿執筆の鬼コーチ』に付いてもらおう♪

日常の仕事に追われて、本の執筆が進まない。
なんとなく、執筆を後回しにしてしまう。
そして、6カ月が経過した今、ほとんど書けていない……。
でも、自分の本・小冊子をつくりたい!という人は、
優しくて厳しい『原稿執筆の鬼コーチ』に付いてもらいましょう。

では、『原稿執筆の鬼コーチ』の仕事の流れを
こちらのYouTube動画で見てください▼

何ごとも、
1人で悩んでいると堂々巡りするだけで前へ進みません。
しかし、コーチ・アドバイザーがいるだけで、
状況がガラッと変わります。

鬼コーチと一緒につくったスケジュールにしたがって、
前へ前へと作業を進めていけるのです。
コーチから「●月●日まで第3章を書き上げましょう」と、お尻を叩かれるから、
「よし、今日は書くぞ!」と、パソコンに前に座れるのです。

執筆コーチが付くと
3カ月も、6カ月も停滞していた
小冊子づくりが一気に動き始める

あなたも「執筆が進まない」と悩んでいるのなら、
原稿執筆のコーチに付いてもらいましょう。
それだけで、
停滞前進 へとチェンジします。
そして、
そのチェンジによって、
本・小冊子づくりが一気めます。

『原稿執筆のコーチ』のWEBサイトはこちら
https://www.artinsatsu.biz/shippitsu-coach/

●――――――――――――――――――――――――――――――――――――――●
セミナーを本に あなたの専門知識や豊かな経験を整理整頓して
あなたの専門知識を本・小冊子にすると、
「あなたのような専門家を探していました!」
という優良顧客が集まってきます。本書は忙しい
経営者が本を執筆する方法をわかり易く解説
しています。そして、
『小冊子づくりが楽しくなるWORD書式』

 読者限定特典もご用意しました▼
 『あなたの1時間セミナーを本にすると
  優良顧客が集まってくる』
A5 100P 十河尚史著  ☆Amazonより販売中
 右の本の写真をクリックするとAmazonへ

●――――――――――――――――――――――――――――――――――――――●

ブログ村ランキングも
↓ お願いします
にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ
にほんブログ村

人気blogランキング
↓  応援のワンクリックお願いしま~す♪


忙しいあなたにかわって、本気の
見込み客を コツコツ集めてくれる
集客用求人用 小冊子
サンプルを無料で差し上げます。
先ずは、手にとってご覧下さい!

若者に中小企業の魅力/志を熱く語れ!

★ 人気blogランキング
↓ 応援のワンクリックお願いしま~す♪

合同企業説明会に参加しても学生が来ない。
莫大な予算をかけてやっと採用したのに僅か2年で退職。
小さな会社には魅力を感じないのか~
やはり、
みんな、
大きな会社で働きたいんだ~
中小には良い人材が来てくれない (-_-#)

こんな中小企業経営者の愚痴をよく耳にします。
今日は、
ついついこんな愚痴を口にしてしまう経営者に
ぜひ読んでもらいたい本を紹介します。

この本を読むと、
もし自分が、求職者の立場でこの本を読んだら、
「この著者(社長)に会ってみたい」
「この社長の話をもっと聞いてみたい」
「この社長の下で働いてみたい」と思うだろうなぁ~
私は、自分の中に蓄積してきた
「中小企業経営者ならではの経験・知恵・志」を
若者に語り伝えてこなかったなぁ~

おそらく、こんな感想をお持ちになると思います。

こんにちは。
集客用小冊子制作アドバイザーの
十 河 尚 史(そごうひさし)です。

今日のテーマは▼

★ 若者に中小企業の魅力/志を熱く語れ!

最後までお付き合いくださいね ( *^-^)

奥底に秘めたの思いやこれまでの経験を
将来の担い手に小冊子・本で語り伝える!

kaigyoron_blue
今日、皆様におススメする本は、
今まで誰も語らなかった
本気の歯科医院「開業論」
 鶴田博文著(145p)

この本は、雲仙市 鶴田歯科医院
鶴田院長の自費出版本です。
 ☆右の写真をクリックするとAmazonへ

歯科医院経営者だけでなく、
全国の中小企業経営者に、
ぜひ読んでもらいたい!
と、
本書を奨めているのは私だけではない
と思います。
その証拠に2018年5月に初版発行してから
増刷が続き、2019年4月には第5版が
印刷されました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

一般企業と同じように歯科医院の業界でも、大病院志向の若者が多いそうです。
ですから、地方の中小歯科医院は求人難で大苦戦しているというのです。
そんな中で、昨年の春、鶴田先生が私の拙書
小さな会社の求人難問題を小冊子で解決する方法」 
をお読みになりました。
すると、鶴田先生が、
よし、若者へのメッセージを本にするぞ!と決意。
2018年のGWに予定してたバイクツーリングを諦めて、
「開業論」の執筆に没頭したというのです。

GW明け、弊社の担当営業から、
社長、鶴田先生から本の原稿が届いています。
さっそく原稿を読みましたが、気持ちの入った素晴らしい原稿ですよ(^o^)

という報告が入り、私も拝読したのです。
そこには、
私の本 『小さな会社の求人難問題を小冊子で解決する方法』 で訴えた以上の
「人生の指針」「仕事への思い」「若者へのアドバイス」が、
余すところなく語られていたのです。

この本には、私たち中小企業経営者が
ハッとさせられる何かがある

これは私の勝手な予測ですが、鶴田先生の
今まで誰も語らなかった本気の歯科医院「開業論」
の読者は、歯科医療を志す若者だけでなく、
「求人で困っているのならこの本を読め!」と、
知人から強く奨められた中小企業経営者もかなりいるのでは?
と思っています。

この本には、
私たち中小企業経営者がハッさせられる何かがあります。
たとえば、
・どこに求人票を出そうか? どんな求人媒体を使おうか?
自分は、そんな小手先のことばかり考えていたなぁ~。
経営者として大切なことを忘れていた。
・企業経営という厳しい現実に押しつぶされそうになっていた。
いつの間にか下を向いていた。
よし、若者に「この社長の下で働きたい」と思ってもらえる経営者になるぞ!
・若者に伝えるべきことが沢山あるのにこれま伝えてこなかった。
この本を読んで、自分の中に蓄積してきた経験という財産にやっと気付いた。

などなど……

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

今は、若い社員に何か言うと、すぐに
「パワハラだ」「ノミハラだ」と言われてしまいます。
中小企業経営者の熱き魂を伝えにくい 寂しい時代 になりました。
しかし、その熱き魂を本・小冊子に綴れば、若者が心で受け止めてくれます。
そして、経営者の思いに共感してくれる元気な人材が、
「この社長に会いたい」「面接を受けさせてください」と、
エントリーしてくれるとい思います。

もしも、あなたが求人/採用難で困っているのなら、ぜひ、
今まで誰も語らなかった本気の歯科医院「開業論」 鶴田博文著
をお読みなってください。 ☆Amazonへリンク 

●―――――――――――――――――――――――――――――――――――――●
中小企業の最大の魅力は社長の人間力です。
その最大の魅力が若者にしっかり伝えているでしょうか?
奇麗なだけのリクルート用会社案内では中小企業の魅力は
伝わりません。
社長の仕事のへの思い、社員のへの思い、ビジョン
そして、若者へのアドバイスを本に綴りましょう。
多くの若者が、「この社長に会ってみたい!」
「私はこんな会社で働きたい♪」と思ってくれます。
小さな会社の求人難問題を小冊子で解決する方法
A5 90P 十河尚史著  ☆Amazonより販売中
 右の本のをクリックするとAmazonへ
●―――――――――――――――――――――――――――――――――――●
ブログ村ランキングも
↓ お願いします
にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ
にほんブログ村

人気blogランキング
↓  応援のワンクリックお願いしま~す♪


忙しいあなたにかわって、本気の
見込み客を コツコツ集めてくれる
集客用求人用 小冊子
サンプルを無料で差し上げます。
先ずは、手にとってご覧下さい!

「私は、なぜこの仕事に就いたのか」を小冊子で熱く語れ!

★ 人気blogランキング
↓ 応援のワンクリックお願いしま~す♪

 なぜ、この仕事に就いたのか?
なぜ、この商品を開発したのか?

お客様にとって、この話はかなり重要です。
たとえば、
健康上の理由から毎日の食事づくりで有機野菜を使う人にとって、
オーガニック農家の
「なぜ、有機野をつくることになったのか?」は、
非常に関心のあること、知りたいことだと思います。
さて、
高額商品、本物商品、難解商品を販売している
あなたはどうでしょう?
あなたは、お客様が心の底から知りたいと思っている
・なぜ、この仕事に就いたのか?
・なぜ、この商品を開発したのか?

この物語をちゃんと語り伝えているでしょうか?

こんにちは。
集客用小冊子制作アドバイザーの
十 河 尚 史(そごうひさし)です。
今日のテーマは、
↓   ↓   ↓

★「私は、なぜこの仕事に就いたのか」を熱く語れ!

今回は長い文章になります。
最後までお付き合いくださいね ( *^-^)

「なぜこの仕事に就いたのか」を語るだけで
あなたのファンが30人増える!

私の地元で有名な経営コンサルタントA氏の講演会が開催されました。
A氏は、講演が上手で、
しょっちゅう話を脱線させて、聴衆者を笑わせてくれます。
ですが、その脱線話の
 ・なぜ、経営コンサルタントになったのか
・喰えなかった会社創業時代の苦い思い出

この物語で、私たち聴衆者は心をギュッと掴まれて、
講演会に引き込まれていったのです。
そして、
アッという間に講演会が終了、割れんばかりの大拍手。
司会者の「本日はありがとうございました」の言葉で閉会すると、
A氏の席へ4~5名の聴衆者が、
「名刺交換させてください」と駆け寄り、
その1分後には約40人の長い行列ができていました。

私はその行列を見ながらこう思いました。
 今日の講演内容は素晴らしかった。本当に勉強になった♪
でも、それだけではこの40人の名刺交換の行例はできなかっただろう。

 ・なぜ、経営コンサルタントになったのか
・喰えなかった会社創業時代の苦い思い出

 この話がなかったらこの行列は10人程度だったのでは?
この話を入れたことで、
新たに30人がこの行列に加わったと想像したのです。

なぜ、そうなるのか?
それは、99パーセントの社長が、
 なぜ、この仕事に就いたのか?
なぜ、この商品を開発したのか?
なぜ、この会社を立ち上げたのか?
こんな熱き思いを語らないからです。
多くのお客様は、潜在意識の中で商品購入会社の社長の
こんな物語/ドラマを聞きたい!と熱望しているのです

 

『信条を語り伝えるツール』をつくらない経営者が
9割を超えるという悲しい事実

 

blogあなたに相談発注しようとしている

あなたが、高価な×××の購入を考えていたとき、
偶然、ある会社の 『×××入門講座』 という小冊子を
手にして、軽い気持ちで読み始めました。
ところが、その小冊子の
『第3章 なぜ、この商品を開発したのか』を読み始めると、
一気にその小冊子ドラマに引き込まれてしまうのです。
そこには、
 なぜ、この商品を開発したのか?
それは、
窮地に陥ったあるお客様からのお手紙からでした・・・。

というドラマが綴られていました。
そして、その後の
第4章の『解決策の提示』。第5章の『解決策の補足』を
著者の思いや人柄を感じながら真剣に読んだ読者は、著者のファンになり、
 よし、この人に相談しよう♪
この人にお願いしよう♪ー♪ー

と、行動を起こすのです。
この設計士さんに
多くの経営者は『営業ツールづくり』には、
かなりの予算と手間をかけるのに、
高額商品や本物商品の購入を考えているお客様が
心の底から知りたがっている
 ・なぜ、この仕事に就いたのか?
・なぜ、この商品を開発したのか?
・なぜ、この会社を立ち上げたのか?

などの『信条を語り伝えるツールづくり』には
あまり関心がありません。本当に不思議です。
 星の数ほどある営業ツールは埋もれてしまうだけなのに・・・
お客様の心には響かないのに・・・

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

あなたの豊富な営業ツールに、
小冊子のような『信条を語り伝えるツール』をプラスしましょう。
多くのお客様があなたの物語/ドラマを心待ちにしています♪

しかし、多くの社長が、
 私には人様に語るほどのドラマはありません。
と言います。
いいえ、あります。ドラマにする気がないだけです。
10年も20年もその仕事を続けていたらドラマのネタは必ずあります。
絶対にあります。

小冊子というあなたの1時間セミナーの中で、
 ・なぜ、この仕事に就いたのか?
・なぜ、この商品を開発したのか?
・なぜ、この会社を立ち上げたのか?

を熱く語りましょう。
すると、小冊子読者から、
私はあなたのような専門家を探していました♪
実は、相談したいことがるのですが・・・

と、見込み客が行動を起こしてくれるのです\(^o^)/

●――――――――――――――――――――――――――――――――――――――●
セミナーを本に あなたの専門知識や豊かな経験を整理整頓して
あなたの専門知識を本・小冊子にすると、
「あなたのような専門家を探していました!」
という優良顧客が集まってきます。本書は忙しい
経営者が本を執筆する方法をわかり易く解説
しています。そして、
『小冊子づくりが楽しくなるWORD書式』

 読者限定特典もご用意しました▼
 『あなたの1時間セミナーを本にすると
  優良顧客が集まってくる』
A5 100P 十河尚史著  ☆Amazonより販売中
 右の本の写真をクリックするとAmazonへ

●――――――――――――――――――――――――――――――――――――――●

ブログ村ランキングも
↓ お願いします
にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ
にほんブログ村

人気blogランキング
↓  応援のワンクリックお願いしま~す♪


忙しいあなたにかわって、本気の
見込み客を コツコツ集めてくれる
集客用求人用 小冊子
サンプルを無料で差し上げます。
先ずは、手にとってご覧下さい!

「安売り競争」に悩む経営者の必読書!

★ 人気blogランキング
↓ 応援のワンクリックお願いしま~す♪

こんにちは。
集客用小冊子制作アドバイザーの
十 河 尚 史(そごうひさし)です。

まみうだ石材 大豆生田 光雄(おおまみうだみつを)社長の新刊
『あなたにもできる超高額商品をネットで販売する方法』
一気に読み終えました。そして、本を閉じた瞬間、
 なるほど、徐々に厳しくなっていくビジネスを
こんな理念、戦略、戦術で切り拓いていけばいいのか。
よし、これなら自分にもできる!

と心の中でつぶやいていました。

その後、私は手帳の白いページに
『超高額商品を売るネット戦略』 という大きなタイトルを書くと、
次のページから、
明日から自社が取り組まなければならない 『経営理念の見直し』
『自社の強みの見直し』 『ホームページの露出度アップの戦術』 を
書き込んでいったのです。

私が素直に 『まみうだ石材流のネット戦略』 を取り入れようと思った理由は、
1.著者が自分の恥ずかしい体験を交えながら、
『高売りをしたいのなら、社長の人格・心を磨きなさい』 と、
私たち読者に熱く語っていること。

2.本書に超高額商品を売るためのネット戦略・アナログ戦略の王道が
書かれていること。

3.そして、SEO対策やYouTube戦略、ブログ戦略など、
ITにうとい経営者でも実践できるように分かりやすく解説していること。

大豆生田社長の本から、
 よし、これなら自分にもできる!やるべきことが山ほどある。
という大きな勇気をいただきました。

では、
私の下手な説明よりも、永田幸喜社長の素晴らしい推薦動画を見てください。

 

机上の空論ではありません。小さな会社でも
実践できる『脱・安売り』マーケティングです。

まみうださん失敗しない罫線あり私と大豆生田との出会いは6年ほど前のことです。
足利市で小さな石材店を経営する大豆生田さんから
 小冊子をつくってほしい!
という連絡をいただき、お手伝いさせていただきました。
それがこの本です。→

お墓づくりは一生で「一度経験するか」、
「しないか」です。
ですから、
多くのお客様は、お墓に関する知識が不足しています。
そこで、「お墓づくりで失敗してほしくない」
という思いを込めてこの小冊子をおつくりになりました。
そして、
その後も、増刷などの注文をいただく度に、
経営者としてのお付き合いが徐々に深まっていきました。

皆さん、小さな石材店の社長が、
なぜ『あなたでもできる超高額商品をネットで販売する方法』という本を
出版したのだろう?
と不思議に思いませんか?
・ネットで墓石販売???
・利益が出ないディスカウント競争に明け暮れている業界なのに
超高額なお墓を売るの??
・しかも、ネットで超高額なお墓が売れるの???
・こんな『?』が次々に頭に浮かんでくるのではないでしょうか。
ですが、
大豆生田社長が経営するまみうだ石材は、ネットで
300万円、500万円、1000万円、1500万円の超高額な
お墓を売り続けているのです。
そして、
その経営手腕が石材業界の業界誌に大きく取り上げられて、
『まみうだ石材のネット戦略講座』が1年間に渡って連載されたそうです。
また、
4年ほど前から、仏壇販売会社、工務店、住宅リフォーム会社、
宝石販売店、様々な製造会社から
 まみうだ石材の超高額商品を売るネット戦略を取り入れたい。
という依頼が入り続けているのです。

理屈だけでなく、小さな会社でも実践できる戦略・戦術を
分かりやすく解説している本当に良い本なので、
ぜひお読みになってください。
★Amazond購入はこちら
http://ur2.link/38We

●――――――――――――――――――――――――――――――――――●
ナンバーワン小さな あなたの専門知識を活かして
小さな分野のナンバーワンになる方法と、
お客様への心からのアドバイス、
仕事への熱き思い、理念を本・小冊子に
上手にまとめる方法をわかりやすく
解説しています▼
新 小さなナンバーワンを小冊子でつくれ!
A5 120P 十河尚史著
☆Amazonより販売中
  右の本のをクリックするとAmazonへ

●―――――――――――――――――――――――――――――●
ブログ村ランキングも
↓ お願いします
にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ
にほんブログ村

人気blogランキング
↓  応援のワンクリックお願いしま~す♪


忙しいあなたにかわって、本気の
見込み客を コツコツ集めてくれる
集客用求人用 小冊子
サンプルを無料で差し上げます。
先ずは、手にとってご覧下さい!

Ⅱ.小冊子でファンを増やす経営者の共通項(その2/その3)

★ 人気blogランキング
↓ 応援のワンクリックお願いしま~す♪

 他社の営業マンも丁寧に説明してくれたけれど、
 正直、
分かったような・・ 分からなかったような・・(-“-;) 
 でも、今回はあなたの説明は本当に分かりやすかった。
 やっと〇〇〇の仕組みを理解できました(^o^)
本当にありがとう♪

 ところで、
ちょっと相談にのってほしいのすが・・・。

営業マンが相手の心をギュッと掴んだ瞬間です。

こんにちは。
      集客用小冊子制作アドバイザーの  十 河 尚 史(そごうひさし)です。

             今日のテーマは、
            ↓   ↓   ↓
★Ⅱ. 小冊子でファンを増やす経営者の共通項(その2/その3)
      ~ 12月1日に投稿した記事の続きになります ~

          最後までお付き合いくださいね ( *^-^)

◇─────────────────────────────◇
 ★ ポイント2
  小学生でもわかるように分かりやすく説明する
◇─────────────────────────────◇

ポイント2


私のメルマガ読者の方(保険代理店)からこんな感謝の言葉をいただきました。

 十河さんのメールマガジンで、
 「小学生でも理解できるように分かりやすく説明すると
 読者(お客様)がファンになってくれる」というアドバイスが
 書かれていたので、さっそく実践してみました。
   ↓    ↓

 生命保険の3つの基本形である
定期型、養老型、終身型のお客様への説明時間を
これまでの約10分から約30分にしたところ、
ある社長さんからこんなお礼の言葉をいただきました。

 今まで、多くの保険営業マンが、
3つの基本形の説明をしてから自社商品の説明に入ってくれたが、
いつも、
分かったような・・ 分からなかったような・・(-“-;) 
本当は、分かっていないけれど、相手が熱心なので、
分かったようなふりをしていた。
でも、今回のあなたの30分セミナーで、
やっと理解できました。
丁寧な説明をありがとうρ(^o^)ρ

ところで、
 私の生命保険は〇〇型でお願いしようと思うのですが・・・ 

 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

ビジネスマンなら誰でも、
 「相手に分かりやすく説明しよう」と努力していると思います。
 しかし、その意識レベルが、
「中学生でも分かるように説明したら十分だろう」 になっています。

この意識レベルでは、
分かったような・・ 分からなかったような・・(-“-;) 
という
『モヤモヤ客』を増やすだけで、
『納得 → 行動客』は増えません。 

意識レベルを、 「小学生にも分かるように」へチェンジしましょう。
意識を変えて実践してみると、
 あなたの丁寧な説明でやっと理解できました。
 本当にありがとう♪  
 ところで、
 あなたに相談にのってほしいことがあるのですが・・・。

 と、多くのお客様が行動を起こしてくれます♪ー♪ー

 

◇─────────────────────────────────────◇
 ★ ポイント2
  他社が5分で済ませている超入門編のことも
   手を抜かず丁寧に説明する

◇─────────────────────────────────────◇

 

ポイント3


経営者の会で知り合ったFさんは、外壁塗装工事会社の社長さんです。

Tさんとお酒を飲んでいると、彼がこんな愚痴をこぼしたのです。
 お客様からの値引き要求がきつくて面白くないよ。
 僕の会社では、お客様から見積り依頼がくると、
 高いコース/中間コース/安いコース
この3つの見積書を作成してお客様に提出している。
 すると、5割のお客様が『中間コース』を、
 4割のお客様が『安いコース』を、
 そして、
 丁寧な仕事をする『高いコース』を発注してくれる客様は1割しかいない。
 長い目で見ると、高いコースが一番お得で良いコースなのに・・・
 お客様はわかってくれない。面白くない。

 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

これは、「数種類の見積りを出しても、高い本物商品はなかなか売れない。
理解してくれない」という営業マンの定番の愚痴です。
しかし、彼らのお客様は、
その3つのコースの違いについてちゃんと理解できているのでしょうか。
おそらく理解できていないのでは?
高いコースのお客様が1割という数字がそのことを証明していると思います。

 プロにとっては当たり前すぎること、超初歩的なことを
「お客様もある程度は知っているだろう」と油断して、
僅か5分の説明で終わらせる。

こんな手抜き説明が、あちらこちらで蔓延しています。
ですが、その手抜き説明を、
  ↓   ↓
小冊子やレポートによる30分セミナーチェンジして、
自宅でじっくり読んで勉強してもらうと、

「私は高い本物商品を購入します。その方がお得だね」 と、
自らの意思で高いコースを選ぶお客様が 1割 → 3割へ増えると思います。
逆に、 一番安いコースを購入するお客様は、4割 → 1割へ激減。
あるいは、 4割 →  ほぼゼロ になる可能性もあると思うのです。
 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
プロにとっては当たり前すぎること、初歩的なことを、
小冊子のような 30分、 あるいは60分セミナーにしてお客様にお届けする。
こんな単純なアップセル手法をライバル会社をやろうとしません。

さぁ、あなたも重い腰を上げて、
分かりやすい30分/60分セミナーを書いてみませんか。
この年末・年始のお休みがよいチャンスになりますよ\(^o^)/♪ 

では、よいお正月をお迎えください。

●――――――――――――――――――――――――――――――――――――――●
セミナーを本に あなたの専門知識や豊かな経験を整理整頓して
あなたの専門知識を本・小冊子にすると、
「あなたのような専門家を探していました!」
という優良顧客が集まってきます。本書は忙しい
経営者が本を執筆する方法をわかり易く解説
しています。そして、
『小冊子づくりが楽しくなるWORD書式』

 読者限定特典もご用意しました▼
 『あなたの1時間セミナーを本にすると
  優良顧客が集まってくる』
A5 100P 十河尚史著  ☆Amazonより販売中
 右の本の写真をクリックするとAmazonへ

●――――――――――――――――――――――――――――――――――――――●

ブログ村ランキングも
↓ お願いします
にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ
にほんブログ村

人気blogランキング
↓  応援のワンクリックお願いしま~す♪

facebookページはこちら(^^♪