2年待っても出版が実現しないのなら・・・あなたの小冊子をアマゾンから全国販売しましょう!

WORDによる原稿作成がほぼ完了した方

あなたのページ設定(書式設定)をもう一度確認しましょう!

WORDによる原稿作成がほぼ終わりましたね。
でも、あなたのページ設定(書式設定) 大丈夫でしょうか?
このコーナーではA5小冊子のページ設定(書式設定)の基本部分を解説いたします。
ページ設定実例18パターン 」と併せてご覧下さい。
では、もう一度ページ設定(書式設定)を確認・再調整してから、印刷会社にWORD原稿を渡しましょう!

「ページレイアウト」→「ページ設定」を選択

新規ページを作成し、画面上部のメニューバーから
①「ページレイアウト」を選択すると
②「ページ設定」の画面が表示されます。

用紙を選択

<ページ設定>の中の 【用紙】 を選択してください。
<用紙サイズ>を設定します。
ここでは「A5」サイズ を選択します

余白を選択

<ページ設定>の中の 【余白】 を選択してください。
<余白>を設定します。
・上下左右とも  25mm くらい
・とじしろ    0mm
・とじしろ位置  左
で設定すると、紙面にちょうどいい余白ができ、読みやすくなります。

※ちなみにB6小冊子の標準余白は22〜23mmです。

<印刷の向き> を設定します。ここでは 「縦」 を選択します。

その他を選択

<ページ設定>の中の 【その他】 を選択してください。
<ヘッダーとフッター> を設定します。
・ヘッダー・フッターとも12mmくらい

「文字数と行数」を選択

ページ設定〉の【文字数と行数】を選択。
文字方向〉で「縦書き」か「横書き」を選択。
文字数と行数の設定〉で「行数だけを設定する」にチェックをいれる。
フォントの設定〉をクリック。

「フォント」の設定

使用したいフォントを選択。
文字サイズを選択。
参考:標準文字サイズは11~13ポイントです。

STEP5 で「横書き」を選んだ方は、これで設定完了です。

STEP5 で「縦書き」を選んだ方は、 STEP7 へお進みください。

もう一度「余白」「文字数と行数」を確認します

STEP5で「縦書き」を選択すると、〈余白〉の設定が変わっています。

余白〉の設定が正しいことを確認。数値が変わっていたら訂正します。
印刷の向き〉を「縦」に設定。
文字数と行数の設定〉で〈行数〉を確認。
数値が変わっていたら訂正します。

「縦書き」の書式設定は、これで完了です。

ページ番号の挿入は

挿入〉から

ページ番号〉を選択すると簡単にページが挿入できます。

参考:「ページの下部」の「中央に配置」が標準的です。
この方法でページを挿入すると、編集中にページ数が変動しても自動的に振り直されます。

→小冊子印刷ページ数について詳しくはこちらから

ご質問・見積り依頼・資料請求などはこちらからお問い合わせください 087-891-0170 【平日】 9:00〜18:00