2年待っても出版が実現しないのなら・・・あなたの小冊子をアマゾンから全国販売しましょう!

データの圧縮について

圧縮したいデータをひとつのフォルダにまとめます

入稿フォルダを作りましょう

ひとつのフォルダの中に必要ファイルをすべて入れて下さい。
【例】
「表紙.ai」………………………表紙のデータ  
「第1章.ai」「第2章.ai」……本文のデータ
「画像1.eps」「画像2.eps」…貼り込み画像のデータ

【注意】
※WORD上で写真を貼り込んでいても、写真データ(JPG)はすべてフォルダに入れて下さい。
※illustratorの文字データは必ずアウトライン化してください。

データを圧縮します

Windowsの方

Windowsには「zip形式」で圧縮ができるソフトが標準で入っています。
先ほどつくった入稿用フォルダを選択し、
〈右クリック〉→〈送る〉→〈圧縮フォルダ〉 で「zip形式」の圧縮が自動的にできます。

※圧縮ソフトが見当たらない!方は…
圧縮ソフトは以下のページからダウンロードできます。
▼Lhaca
http://lhaca.softonic.jp/
圧縮ソフトを使って入稿フォルダごとドラッグ&ドロップしてください。
簡単に圧縮できます。

Macの方

フォルダを〈右クリック〉→〈”(フォルダ名)”を圧縮をクリック〉→圧縮完成

※圧縮ソフトが見当たらない!方は…
圧縮ソフトは以下のページからダウンロードできます。
▼DropStuff
http://www.vector.co.jp/soft/dl/mac/util/se036083.html
圧縮ソフトを使って入稿フォルダごとドラッグ&ドロップしてください。

ご質問・見積り依頼・資料請求などはこちらからお問い合わせください 087-891-0170 【平日】 9:00〜18:00