メルマガの読者リストも【数】より【質】が重要

先日、あるお客様から教えてもらったのですが、
メルマガの読者リストはクリーニングしたほうが良いそうです。

※クリーニング = ずっと読まれていない(開封されていない)メールアドレス(読者)は削除して
       きちんと読んでくれているメールアドレス(読者)だけを残すこと。

現在、弊社のメルマガ読者数は3,000名を超えていますが、
届いたメルマガを開封してくれている人は割ほどです。
残りの割の人は未開封です。
一般的にメルマガの平均開封率は20~30%といわれているので、
これまでは正直、そんなに気にしていませんでした。

でも、開封すらしないアドレス(読者)に、毎回メルマガ(メール)を送り続けていることを
GメールやYahooメールは監視しているそうです。
特に、メルマガが届いたら即、迷惑メールボックスに入る設定をしているアドレス(読者)に
送り続けているとスパムメール判定されてしまう可能性が高いそうです。
スパムメールに見なされてしまうと、そのメルマガ全体の到達率が下がってしまいます。
到達率が下がってしまうと、いつもメルマガを読んでくれている人にも届かなくなってしまいます。

そこで、すぐに実践できるメルマガ読者リストのクリーニング方法も教えてもらいました。
それは、今後もメルマガを読みたいかどうかを読者に意思表明してもらう方法です。
具体的には、あらかじめ「いつも読んでくれてありがとうございます」といった
簡単なWebページをCMSなどで作成しておきます。
そして、今度メルマガを配信する際、文章の冒頭でも最後でも良いので
「今後もメルマガの購読を希望される方はコチラをクリック」という文言を付けて
そのURLを貼り付けておきます。

いつもメルマガを読んでくれている人はそのURLをクリックしてくれるでしょうし、
以前は読んでたけど、今は関心がなくなり未開封のままの人や
迷惑メールに設定している人は読まないので、当然クリックできません。

どのアドレス(読者)がクリックしてくれたのかを知る方法は、
ほとんどのメルマガ配信スタンドが備えているクリック率を計測する機能を活用します。

近日中に弊社もメルマガ読者リストのクリーニングを行うのですが、
これまでの開封率から推測して、読者数が激減するのは間違いありません。
でも、メルマガを配信する本来の目的が【必要な情報を必要な人に届けること】だと考えれば、
多少の慰めにはなりますし、必要以上に凹む必要もなさそうです。

今回もさいごまでお読みいただき、ありがとうございました。
もし記事の内容が気に入ったら、応援のワンクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓


人気ブログランキング

サブコンテンツ