お醤油屋さんの集客術

弊社がある香川県は 「うどん県」 とも呼ばれます。

そんな土地柄を活かして、うどん店 店主だけにターゲットを絞ることで

集客に成功しているお醤油屋さんがあることを

最近、社長から教えてもらいました。

    ↓   ↓   ↓

   https://kyokane.asia/

 

美味しいうどんに欠かせない「出汁」&「つゆ」。

その原料となるのが醤油です。

今では1リットル88円という激安な醤油も誕生する中、

価格競争に巻き込まれることなく、

創業以来ずっと誠実に造り続けてきた自慢の商品を

適正な価格でお客様に提供するための工夫なんだと思います。

 

弊社のお客様の中にも、自社の得意分野・専門分野を見つけて

それを育てながら他社との差別化を図ろうとしている人は多いです。

例えば…

大阪の会計事務所さんは、

介護事業を起業する人のサポートに特化することで集客しています。

名古屋の会計事務所さんは、

土地などの資産鑑定のノウハウを活かすため、相続を専門に取り扱っています。

横浜の会計事務所さんは、自らの過去の体験を活かし

スムーズな事業承継の実現に特化しています。

また、治療院の例を挙げてみると、

静岡の鍼灸師さんは、

ターゲットをシニア層に絞って足腰の筋力維持のためのサポートを継続的に行っています。

大阪の整体師さんは、耳鳴りの改善・解消に特化しています。

三重の整体師さんは、妊活を頑張っているのに思うような結果が出ず悩んでいる女性に

【妊娠できる体づくり】のサポートを行っています。

 

上記に共通しているのは、

過去に請け負ってきた仕事の中で特にお客様から喜ばれた仕事や、

特に数多く携わってきた分野を深く掘り下げることで

自社の【強み】としていることです。

また、過去に自らが同じ悩みを抱えた経験があり、

それを解決・克服できた実体験を

自社の【強み】づくりに活かしていることです。

 

テレビや新聞を見ていると

「お客様の悩みは多様化・細分化している」

と、以前からよく目にしたり耳にします。

そのぶん、お客様にとっては本当に自分に合った商品・サービスを

見つけるのが難しくなっているのだと思います。

だからこそ私たち売り手は、

「どんなお客様の、どんな悩みを解決することができるのか?」

を具体的に提示する必要があると思います。

 

冒頭で紹介したお醤油屋さんも、現在に至るまでには紆余曲折があったそうです。

でも創業以来、数多くのうどん屋さんと取引してきた中で

蓄積してきた経験と知識を最大限に活かすために

思い切ってターゲットを絞り込んだのだと思います。

その結果、うどん店専門のお醤油さんに生まれ変わり、

単に商品を提供するだけでなく、

店舗設計からメニューの考案、店舗スタッフの確保など

コンサルティング業務も請け負えるようになっています。

 

中小の企業やお店の経営者の中には

「わが社には強み(特徴)がないから…」

と思い込みがちな人が少なくないようです。

でも、強みが  【 ない 】 のではなく、【 はっきり見えていない 】 だけです。

これまでに、どんなお客様のどんな悩みを数多く解決してきたのかを振り返り分析してみると、

これから深く掘り下げてみるべき分野・ターゲットが見つかるかもしれません。

【強み】の見つけ方・つくり方については

弊社 十河の著書「小さなNo.1を小冊子でつくれ!」でも解説しています。

詳しく知りたい方は、ぜひ読んでみてくださいね♪

   ↓    ↓    ↓   

https://www.bookprint.biz/new-no1/

 

今回もさいごまでお読みいただき、ありがとうございました。

もし記事の内容が気に入ったら、応援のワンクリックをお願いします。

 ↓ ↓ ↓


人気ブログランキング

サブコンテンツ