新 歯医者さんの求人大作戦

中小の企業やお店の【働き手】不足は、

相変わらず深刻な状態が続いているといわれています。

 

就職先として大企業や公務員にばかり目がいきがちな新卒の学生を振り向かすために

私たちは何を伝えればよいのでしょうか?

給与や福利厚生などの条件や待遇はもちろん大切ですが、

そこを大企業や役所が提示する条件や待遇と比較されてしまっては

明らかに不利ですよね。

 

長崎で歯科医院を営んでいるT院長先生が

優秀な医師の卵(新卒の学生)を求人する際、明確に提示しているのは

【 ウチで働けば、どんなキャリアを積むことができて、将来は何を実現できるのか】 です。

そして、

そのサポート体制も万全に整えているから、安心して私についてこい!」

と力強いメッセージを発信しています。

 

仮に僕が 「いつかは独立して、自分の医院を開業したい!」 と考えている医学生だとしたら、

「あの先生の下で修行してみたい♪」とすごく心を動かされるのではと思いました。

 

T院長先生はご自身の経験・体験をもとに、

実際に独立して自分の医院を開業するにはどんな準備をしておけばよいのか?

また、いざ開業してみるとどんな問題やトラブルが立ちはだかり、

それをどうやって乗り越えていけばよいのかを1冊の本にまとめ、

歯科医師を志す学生に熱いメッセージを贈っています。

そして、この本は自院の求人活動にも活用されています。

 

開業論

 

読者となる学生にとっては、

自分の上司となる人がどんな人で、どんな考え方や想いを持っているのかも

ある程度、推し量ることができるので、

「本当に自分に合った職場なのか?」を判断しやすくなるはずです。

 

今回のT院長先生の試みは歯科業界だけでなく、

きっと他の業界でも応用できる求人方法なのではと思います。

 

今回もさいごまでお読みいただき、ありがとうございました。

もし記事の内容が気に入ったら、応援のワンクリックをお願いします。

 ↓ ↓ ↓


人気ブログランキング

サブコンテンツ