【今すぐ客】と【そのうち客】

先週は『問い合わせが増える! Webサイトのつくり方』というセミナーを受講してきました。

現在、インターネットを利用している人のうち、

今すぐ商品やサービスが必要で探している人は5%で、

残りの95%は調べもの(リサーチ)をしているといわれています。

売り手である企業やお店にしてみれば

5%の人が「今すぐ客」、95%の人が「そのうち客(見込客)」と見なせないこともありません。

「せっかく高いお金をかけてHPをつくったのに、

 お客様からの問い合わせは1ヶ月に2,3件あるかないか…」

と悩んでいる企業やお店が意外に多いのは

この95%の人のことを考えたWebサイトになっていないからだと

講師は話していました。

「そのうち客(見込客)」は

商品やサービスはもちろん、その企業やお店のことをきちんと知って納得しないと

【問い合わせ】行動を起こすことはできません。

インプラント(歯科医院)、お墓(石材店)、リフォーム(工務店)など

高額な商品やサービスを売っていこうと考えている弊社のお客様が想定しているターゲットも

「今すぐ客」ではなく「そのうち客」です。

いきなり【問い合わせ】行動を促すのではなく、

自社サイト内に資料請求コーナーを設けて、

まず【小冊子を請求してもらう】ことで

「そのうち客」との関係構築をスタートしています。

 

「そのうち客」は、小冊子を読んで自身が抱えていた不安や心配が和らげば

安心して次のステップ(問い合わせ行動)に進んでくれるようです♪

 

今回もさいごまでお読みいただき、ありがとうございました。

もし記事の内容が気に入ったら、応援のワンクリックをお願いします。

 ↓ ↓ ↓


人気ブログランキング

サブコンテンツ