展示会マーケティングって、何??

みなさんは【展示会マーケティング】をご存知でしょうか?

恥ずかしながら僕は知りませんでした。

 

先週、株式会社 東京展飾の社長さんであり、

「集客できる展示会ブース」の企画・制作を手がける今津様が

ご自身の専門知識を1冊の本にまとめてアマゾン出版しました。

      ↓    ↓    ↓ 

 http://u0u0.net/GecF

弊社は印刷会社なので、展示会に何かを出展するというよりは、

印刷・製本に関わる機器を扱うメーカーから

新商品・新サービスの展示会によく招かれます。

 

企業が展示会に自社の商品やサービスを出展するのは

当然、「集客」が主な目的になるのだと思います。

例えば、3日間の展示会で300人の見込客と名刺交換をするとか、

最低でも5件の仮契約を結ぶ、とかになるんでしょう。

そのため、各企業がそれぞれにブースを構えて

ひとりでも多くの人に足を止めてもらえるよう演出をしています。

 

ただ、お客の立場から言うと、

足を止めやすいブースがある一方、

足を止めにくい(止めたくない)ブースもあります。

 

その違いは何なのか?

大企業のように知名度がないから??

ブースの制作にお金をかけていないから???

 

今津様によれば、どちらも違うようです。

そして、今津様が提唱する【展示会マーケティング】は

様々な業種の集客にも応用できるのではと感じました。

 

今回もさいごまでお読みいただき、ありがとうございました。

もし記事の内容が気に入ったら、応援のワンクリックをお願いします。

 ↓ ↓ ↓


人気ブログランキング

サブコンテンツ