Amazonでの小冊子集客なら小予算で優良顧客が集まる
(コンサルタント AMS広告 リスティング広告 PPC広告)

★ 人気blogランキング
↓ 応援のワンクリックお願いしま~す♪

前回のブログで、
 リスティング広告費が高騰して使いづらくなった。
 ならば、Amazonでの小冊子集客がいいですよ。
 Amazonに自身の本を登録・販売することで、
 私は〇〇〇について勉強したい!
 そして、
 近いうちにその商品・サービスを購入したい!
 というかなりの本気客を小予算で集めることができますよ。
というお話をしました。
  ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
昨日、ホームページで集客している社員30人規模の繊維製造業の
社長様が来社されました。そして、その会話の中で、
 御社はリスティング広告費をどれぐらい使っているのですか?
と私が質問すると、繊維製造業の社長が、
 リスティング広告で、無料サンプルと資料請求をしてくる
 見込み客を集めています。
 そして、その広告費ですが、
 5年前は月に20万円でしたが、今は毎月50万円も払っています。
 この請求金額を見ていると自分でも恐ろしくなります。
 費用対効果を考えると本当は止めたい。

 でも、止めるのも恐ろしくて・・・

インターネット広告費の高騰が経営上の大問題になっているのです。

  ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
 
今回のブログは、前回のブログで紹介した
小予算で優良顧客・本気の見込み客を集めることができる
Amazonでの小冊子集客が、
どんな業種に向いているのか? についてお話します。

       こんにちは。
        集客用小冊子制作アドバイザーの
         十 河 尚 史(そごうひさし)です。
            今日のテーマは、
            ↓   ↓   ↓
★ Amazonでの小冊子集客なら小予算で優良顧客が集まる       
       最後までお付き合いくださいね ( *^-^)

◇─────────────────────────────────────◇
子育て・教育・健康関係で集客したいなら
 あなたの本・小冊子をAmazonに登録しよう
◇─────────────────────────────────────◇

私は中小企業の社長や、士業の先生、医師、歯科医師などの
集客・営業用の本/小冊子制作の仕事をしています。
そして、小冊子集客に関する自身の本をAmazonで販売しています。

ナンバーワン小さなセミナーを本に求人用小冊子

しかし、『集客や営業のための本・小冊子づくり』というカテゴリーは、
非常に小さなカテゴリーで読者対象人口も少なく、それほど売れるものではありません。
実際、私の本『新 小さなナンバーワンを小冊子でつくれ!」は、
何の策も打たなければ月に1~3冊しか売れません。

その点、子育て・教育・健康などの
ビックカテゴリーの本・小冊子なら読者対象人口も多く、
たとえ無名著者であっても、内容が優れている本であれば月に10冊程度は売れています。
さらに、その著者がメルマガを発行したり、人気ブログを持っていたり、
講演・セミナーを開催していると月に30冊以上売れています。
そして、その本を買ってくれた30人は、
無料サンプル請求などの冷やかし客ではありません。
この30人は、お金を払って本を購入し、本を真剣に読んで勉強して、
「良い買い物をしたい! 良いサービスを受けたい!」という
本気の優良顧客なのです。

もしも、あなたのビジネスが子育て・教育・健康関係なら、
あなたの自費出版本・小冊子をAmazonに登録しましょう♪

◇─────────────────────────────────────◇
コンサルタント業の本は数が出ない。ならば、
 Amazon広告で販売数を増やせ!
◇─────────────────────────────────────◇
子育て・教育・健康ビジネスの次に『Amazonでの小冊子集客』を
お薦めしたい業種は、
全国を商圏にしている経営コンサルタントです。
たとえば、
全国の工場の生産性改善を手掛けるコンサルタントが
『なぜ、あの工場は儲かっているのか』という本・小冊子を自費出版し、
Amazonに登録すると、そのテーマで困っている全国の工場長や経営者が、
Amazonでそのコンサルタントの本を見つけて購入して読み、
本というカタチの1時間セミナーを受けてくれるのです。
そして、その1時間セミナーが優れていたら、
「このコンサルタントは信頼できる!」と、
顧問契約の相談・問合せ行動を起こしてくれるのです。

ただし、経営コンサルタントの本・小冊子は、
私の本と同じように読者対象人口が少ないために、
月に1~3冊しか売れないと思います。

しかし、
Amazon内でのリスティング広告『Amazon広告(AMS広告)』を使うと、
1万円程度の小さな広告費で、月に10~15冊ほど売れるようになるのです。
月に10~15冊(10~15人の見込み客)というと、
小さな数字に見えるかもしれませが、
リスティング広告で、10~15人の見込み客を集めようとすると、
5~10万円もの広告費が必要となるのです。
  ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
<まとめ>
Amazon広告を使うと、
月に1~3冊しか売れない私や、経営コンサルタントの本も
月に10~15冊売れるようになります。

そして、
月に10~30冊売れていた子育て・教育・健康関係の本が、
月に50冊以上売れるようになります。

しかも、
非常に小さな広告費で販売数を増やせるのです。
(おわり)

次回のブログ投稿で、Amazon広告(AMS広告)について
詳しくお話したいと思います(^o^)

  ブログ村ランキングも
↓ お願いします
にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ
にほんブログ村

  人気blogランキング
↓  応援のワンクリックお願いしま~す♪


忙しいあなたにかわって、本気の
見込み客を コツコツ集めてくれる
集客用求人用 小冊子
サンプルを無料で差し上げます。
先ずは、手にとってご覧下さい!

サブコンテンツ