リスティング広告がダメなら Amazonで小冊子集客(前編)

★ 人気blogランキング
↓ 応援のワンクリックお願いしま~す♪

20代後半で経営コンサルタント会社を立ち上げた、
若い経営者S様から、本づくりの電話相談をいただきました。
 顧問先をまだまだ増やしていきたい!
 社員を増やして組織経営を目指す!

と、非常に前向きな社長だと感じました。

ホームページを拝見すると、しっかり作り込んでいたので、
 ホームぺージからの問い合わせはどうですか?
と質問すると、
 正直、予測を下回っています。
 リスティング広告もやっていましたが、
 あまりにも広告費がくて、今は停止しています。

そこで私は、
 そうですか、ならば、やはり集客用小冊子/本をつくりましょう。
 ホームページを拝見すると、T社長の営業エリアは全国ですね。
 本をつくって、Amazonに登録しましょう。

 これなら、
 小予算で優良顧客を めることができますよ(^o^)

      こんにちは。
        集客用小冊子制作アドバイザーの
         十 河 尚 史(そごうひさし)です。
            今日のテーマは、
            ↓   ↓   ↓
★ リスティング広告がダメなら Amazonで小冊子集客(前編)       
       最後までお付き合いくださいね ( *^-^)

◇─────────────────────────────────────◇
リスティング広告で集客すると赤字になってしまう・・・
 Amazonを使った
 小冊子集客なら小予算で集客できる

◇─────────────────────────────────────◇

10年前は、インターネット広告の利用者が少なく、
比較的安価な料金で利用できましたが、近年は利用者の増加で
インターネット広告費が高騰しています。

「リスティング広告が使えなくなった」と嘆くのは、
先ほどのS社長だけではありません。
先月も製造業の社長がこんな愚痴をこぼしていました。
 
 5~6年前までは、2万円のリスティング広告費で、
 20万円の商品が1個 売れていました。
 これでも8万円の粗利があったので、リスティング広告は
 大変便利な広告手法だと思っていました。

 しかし、直近6カ月のリスティング広告費を分析してみると、
 恐ろしい数字になっていました。

   ↓   ↓   ↓
 ・1件の資料請求獲得(見込み客獲得)のために5500円の  
  リスティング広告代が必要
 ・20万円の商品を1個売るために20件の
  資料請求が必要。
 となると、
 ・1個(20万円)の商品販売のために20件×@5500=110,000円の
  リスティング広告代が必要。
 結果、
 ・現状では、1個を受注するたびに1万円の赤字になっている。
  これでは、リスティング広告は使えない。

 リスティング広告では、1資料請求(1見込み客)の獲得に
 5500円もかかってしまう。これはあまりにもすぎる。
 これが2000円以下なら、
 リスティング広告をドンドン使っていけるのに……。

 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 

もしも、あなたが、
『相続入門講座』『事業承継で泣く人、笑う人』
『なぜあの工場は儲かっているのか』
『失敗しない〇〇〇システムの選び方』などの
オリジナルの集客用小冊子/本をお持ちなら
その集客用小冊子/本をAmazonに登録して、
興味のある人に買って読んでもらいましょう。
Amazonなら、
超小予算で『見込み客(本の購入者)』をめることができます。

◇─────────────────────────────────────◇
リスティング広告で集めた見込み客リストに疑問を感じる
 冷やかし客が多いような気がする・・・
◇─────────────────────────────────────◇
 昔は、インターネット広告費が安かったので、
 深く考えることなく、リスティング広告をドンドン打って、
 見込み客リストを集めていったなぁ~

5~6年前までは、
このような『いけいけドンドン』の経営者が多かったと思います。
しかし、今日ではこのような考え方は通用しません。
リスティング広告で見込み客を集めようとすると、
 ・その広告費があまりにも高すぎる!
 そして、
 ・冷やかし客が多いような気がする
こんな感想をお持ちの経営者が多いようです。

実際、インターネットで調べものをしていると、
私の目の前にも、さまざまなインターネット広告が出てきますが、
『少し関心がある程度』の広告タイトルでも、
思わずその広告をクリックしてしまうことがよくあります。
そして、
その広告をクリックして、ランディングページへ飛んでも、
その9割は、そのランディングページを10~20秒ほど見て終わり。
また、
稀に資料請求などのアクションを起こしたとしても、
『本気客レベルではない』ことが多いのです。
この悪気のない『冷やかし客』の行動によって、広告主側は、
ワンクリックされる度に、200~500円の広告費を支払わなければなりません。

リスティング広告に代表されるインターネット広告は、
「見込み客のクリックで、初めて広告費が発生する」という
素晴らしい長所があるのですが、
・冷やかし客を集める特性がある
・今日では、あまりにもクリック単価が高すぎる

という欠点に多くの経営者が悩まされています。

 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

『相続入門講座』『事業承継で泣く人、笑う人』
『なぜあの工場は儲かっているのか』
『失敗しない〇〇〇システムの選び方』 などの、
あなたの小冊子/本をAmazonに登録・販売すると、
本気度の高い見込み客を0~2000円の小予算で集めることができます。

私たちは無名著者なので、大量に売れることはありませんが、
本を読んで、勉強して、問題を解決したい!
という本気の見込み客があなたの本を購入してくれます。
そして、
あなたが小冊子/本で読者に贈るアドバイスが誠実なものだったなら、
その読者が、
「私は、この人に相談したい!」
「私は、この人から購入したい!」と、相談・行動を起こしてくれるのです\(^o^)/

(おわり)
 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

★次回のブログは、今回の続きになります。
 ・月に2冊しか売れないテーマの本ならAmazon広告を設定しよう
 ・Amazonで買ってくれた人(見込み客)のリストのとり方

●―――――――――――――――――――――――――――――――――――――●
セミナーを本に あなたの専門知識や豊かな経験を整理整頓して
 本・小冊子にすると、
 「あなたのような専門家を探していました!」
 という優良顧客が集まってきます。
 本書は忙しい経営者が本を執筆する方法を
 わかり易く解説しています▼
 『あなたの1時間セミナーを本にすると
  優良顧客が集まってくる』
 A5 100P 十河尚史著
 ☆Amazonより販売中 
  右の本の写真をクリックするとAmazonへ

●―――――――――――――――――――――――――――――――――――――●

  ブログ村ランキングも
↓ お願いします
にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ
にほんブログ村

  人気blogランキング
↓  応援のワンクリックお願いしま~す♪


忙しいあなたにかわって、本気の
見込み客を コツコツ集めてくれる
集客用求人用 小冊子
サンプルを無料で差し上げます。
先ずは、手にとってご覧下さい!

サブコンテンツ