「理念じゃ喰えない」という経営者が多いけれど・・・

★ 人気blogランキング
↓ 応援のワンクリックお願いしま~す♪

最近、
高額商品を製造・販売している『ある古い業界』からの
集客用小冊子に関する問い合わせ・相談が増えています。

その業界では、10年以上前から、誰もが知る有名コンサルタント会社が
全国各地の会社に入り、
郊外展示場や、折り込みチラシ、ホームページなどで、小さな会社の集客UP、
商売繁盛を指導しています。

しかし、集客用小冊子の相談をいただいた、その古い業界のS社長が、
 そのコンサル会社の指導で、たしかに一時はよくなった。
 しかし、業界全体がここまで厳しくなってくると、
 もう、このような小手先のテクニックだけでは
 業績の根本改善は不可能だと思う。
 受注価格の下落、品質とモラルの低下、手抜き仕事の横行……。
 こんな首の締め合いでは誰も幸せになれない。
 理念なき経営じゃパワー出ない。頑張れない……。
 多くの経営者が、やる気や誇りを失っている……。

 10年前は、「理念じゃ喰えない」と思っていたが、
 これまでにない、厳しい生き残り競争を体験して、
 やっと分かってきたことがある。
 それは、
 小さな会社ほど、理念を大切にするべきである。
 経営理念が、地道な努力、継続力、
 仕事の誇り、仕事の遣り甲斐などの源となる。
 高級品へとシフトしていける。
 そして、
 お客様が喜んでくれる会社づくりに向かって、
 社員の心がひとつになることがやっとわかった。

と、電話越しに、しみじみ語ってくださったのです。

      こんにちは。
        集客用小冊子制作アドバイザーの
         十 河 尚 史(そごうひさし)です。
            今日のテーマは、
            ↓   ↓   ↓
 ★ 「理念じゃ喰えない」という経営者が多いけれど…
       
       最後までお付き合いくださいね ( *^-^)

◇─────────────────────────────────────◇
新しい集客術や広告術を学んでも
 継続できない、すぐに諦める、空回りするばかり・・・
◇─────────────────────────────────────◇

経営者である以上、
営業強化、集客UPの研究と努力は必須条件です。
あなたも、新しい集客術や、マーケティング研究会の
セミナーに積極的に参加して、勉強し続けていると思います。

しかし、一方で、
 新しい知識を習得しても、
 それを本当に活かせる人はごく一部の人だけ……。
 確かに、その効果はあったが、それは一時的なものすぎなかった……。
 我々経営者は、小手先の「新〇〇テクニック」に踊らされている……。
 社員も本当の力を出せていない……。

こんな不満・悩みを抱く経営者様も多いと思います。

では、なぜ、私たち経営者は、
新しい営業強化方法や集客UP術を活かしきれないのでしょうか?

私は、その原因の1つとして、
経営理念の欠如があるのではないかと思っています。

・わが社は何のために存在するのか?
・仕事を通してどんな幸せづくりに坂本理念
 貢献するのか?

この「何のために?」という
大切な理念が曖昧なために、
新しい集客術や、広告手法を勉強しても、
継続できない。
ちょっとした失敗で諦めてしまう。
なぜか、パワーが出ない。
足が地についていない。
だから空回りするばかり……。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今、坂本光司先生の新刊を読んでいます→
この本を読んでいると、「よし、やるぞ!」と、
自然に背筋がピンと伸びてきますよ♪

◇─────────────────────────────────────◇
経営者の熱き思いや理念が、優良顧客を集める!という
 『正しい経営』の時代がやって来た。
◇─────────────────────────────────────◇

全国の経営者様から届く、集客用・求人用小冊子の原稿を
週に2本ほどのペースで拝読していますが、
1年ほど前から、小さな変化を感じるようになりました。
原稿内容がレベルアップしているのです。
というよりも、
「経営者としてレベルアップしている」という方が正しいのかもしれません。

その小さな変化を適切に表現する言葉が見つからないのですが、
 2~3年前までは、小冊子原稿の内容が、
 ハウツーが8割で、理念・心が2割ほどでしたが、
 この1年で、
 ハウツーが5割、理念・心も5割に。
 どちらかというと、理念・心の方をお客様に伝えたい!

へと変化しているのです。

これは私の推測になるのですが、
 良いお客様と出会う。そして、会社を良くしていくには、
 企業経営の根っこにあたる『理念・心』が大切だ。
 
これは美辞麗句ではない!
と、多くの経営者が気付き始めたのではないかと思うのです。
これは、集客用小冊子だけでありません。
求人用小冊子でも同じような変化が起こり始めています。

 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

お客様や見込み客様に、小冊子で
あなたの専門知識と、心からのアドバイスを贈ると共に、
 〇〇〇という小さな分野で日本一の会社になろう!
 社員に成長してもらおう! 社員に幸せになってもらおう!
 そして、
 そんな社員たちが、お客様の幸せづくりに貢献する!
 
社員が仕事に誇りを持てる会社にする!
というあなたの熱き思いや理念を、恥ずかしがることなくしっかり伝えてほしいのです。

そんなあなたの小冊子・本づくりが、
 1.理念に共感してくれる本当に良いお客様を集める。
 2.良いお客様が、また良いお客様を集めてくれる。
 3.社員が遣り甲斐を感じる。成長する。
 4.お客様、社員、協力会社との信頼関係がさらに強くなる。
 5.社員が仕事に誇りを持てる。
 6.経営者・社員が心を一つにしてお客様に貢献するようになる。

という好循環企業づくりへの小さな第一歩となるのです。

(おわり)

●――――――――――――――――――――――――――――――――――●
ナンバーワン小さな あなたの専門知識を活かして
 小さな分野のナンバーワンになる方法と、
 お客様への心からのアドバイス、
 仕事への熱き思い、理念を本・小冊子に
 上手にまとめる方法をわかりやすく
 解説しています▼
 新 小さなナンバーワンを小冊子でつくれ!
 A5 120P 十河尚史著
 ☆Amazonより販売中 
  右の本のをクリックするとAmazonへ

●――――――――――――――――――――――――――――――――――●
  ブログ村ランキングも
↓ お願いします
にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ
にほんブログ村

  人気blogランキング
↓  応援のワンクリックお願いしま~す♪


忙しいあなたにかわって、本気の
見込み客を コツコツ集めてくれる
集客用求人用 小冊子
サンプルを無料で差し上げます。
先ずは、手にとってご覧下さい!

サブコンテンツ