冷やかし客が 多すぎるのなら 小冊子で!

いつもありがとうございます。
人気blogランキングへ

↑↑ワンクリックお願いします↑↑

資料用フォルダ2 私のパソコンのデスクトップには、
 「ダウンロード資料 専用フォルダ」
 を用意しています。

 この日曜日に、
 集客コンサルタント T様の
 ホームページを見ていると、
 無料レポートのダウンロードコーナー
 があったので、
 さっそくダウンロードすることにしました。
 その時、
 私は、専用フォルダ内を見て呟きました。
 「これまでに かなりの数を ダウンロードしているなぁ~」
 「そして、かなり ため込んでるなぁ~」
   
「でも このうち、何本読んだかなぁ~???

        こんにちは。
            十 河 尚 史(そごうひさし)です。
   
                 今日のテーマは、
                  ↓   ↓   ↓
     ★ 冷やかし客が 多すぎるのなら 小冊子で!
       
             最後までお付き合いくださいね ( *^-^)

◇────────────────────────────────────────────────◇
 ★ 私の場合、
    無料ダウンロード資料を とりあえずキープ!
    でも、ほとんど読んでいない……(-“-;)

◇────────────────────────────────────────────────◇
ダウンロード資料 専用フォルダ内の PDFファイルを数るえてみると、実に28本
しかし、ちゃんと中身を読んで勉強したのは、僅か3本
後の25本は、一度も 開封していないと思います。

広告主にとって私は 「冷やかし客???」
そうです。
私は 「冷やかし客」 の常習犯だったのです!
 
あなたも 心当たりがありませんか?
「とりあえずキープ!」 と、
デジタル資料をダウンロードするばかりで、ほとんど読んでいない……。

◇────────────────────────────────────────────────◇
 ★ デジタル資料は、ドンドン溜まるだけで、
   価値が無いも 同然???

◇────────────────────────────────────────────────◇
デジタルは、ローコストで、早くて 本当に便利です。
でも、あまりにも便利すぎて、
デジタルコンテンツの価値が、急速に落ちて行くのです。 
安くて、早くて、便利すぎる……
その代表が デジカメ写真です。

昔は、写真を撮ると、現像、プリント。
最後は、アルバムにちゃんと整理していました。写真を大切に扱っていました。

それが今では、
毎日10枚も20枚、月単位では何百枚も撮っています。
何百枚もの写真を整理する時間がないので、SDカードに溜めていくだけ……。
「見ることのない写真」 が 次から次へと増えていきます。
思い出のあの写真は、どこにあるのやら???

デジタル資料も同じ現象になっています。
あまりにカンタンに入手できるので、有難味がないのです
パソコン内に ドンドン埋もれていきます。
「とりあえずキープ!」 という、冷やかし客が
どうしても多くなってしまうのです。 
  ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・  
今後は、デジタルとアナログを
上手に組み合わせる / 使い分ける技量が必要です。

◇────────────────────────────────────────────────◇
 ★ コストと手間がかかる 小冊子だからこそ、
     本気の見込み客が 資料請求してくれます。

◇────────────────────────────────────────────────◇

ナンバーワン300小冊子も持たずに広告を打つな!小予算で改定版本をつくってみたいけれど

私は、4つの 集客用小冊子 を使って、「本気の見込み客」 を集めています。
小冊子をお贈りすると、
「読みましたよ。面白かったよ(^o^)」 と 電話で感想を伝えてくださり、
そのあと 相談や商談が はじまったりします。
あるいは、 
「今から飛行機でそちらへ行きます!」 と 凄い連絡が入ることもあります。
小冊子が、本気の見込み客を ドンドン集めてくれるのです。

  ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
小冊子のようなアナログツールは、コストと手間がかかります。
しかし、
請求なさる方は、
本名 / 会社名 / 住所 / 電話番号 / Eメールアドレスを
申込みフォームに打ち込んでくださいます。
つまり、
個人情報を明かさなければならない リスク を乗り越えてくる
「本気の見込み客」 なのです。

もしもあなたが、
デジタル資料では、冷やかし客 が多すぎる(-“-;) と、
悩んでいるのなら、
仕事への熱い想い、使命感、そしてあなたの専門知識を
小冊子に綴ってみませんか。

きっと、多くの 本気客 から、
「あなたの小冊子、本当に 勉強になりましたよ♪
       ところで、あなたに 相談があるのですが……」
と、
嬉しい連絡が 入ってきますよ\(^o^)/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
      ★ 本気の見込み客/優良顧客を集めてくれる
   集客用小冊子 無料サンプル をご希望の方はこちらから
                   ↓   ↓   ↓
           https://fs221.xbit.jp/d934/form8/

  ブログ村ランキングも
↓ お願いします
にほんブログ村 経営ブロ


グ 広告・マーケティングへ” /></a><br /><a href=にほんブログ村

  人気blogランキング
↓ 応援のワンクリックお願いしま~す♪

サブコンテンツ