お正月に 集客・売上UP!の設計図を書こう!

いつもありがとうございます。
人気blogランキングへ

↑↑ワンクリックお願いします↑↑

新年 明けましておめでとうございます。
昨年に引き続き、
本年も よろしくお願い申し上げます(*^^)//

         こんにちは。
            十 河 尚 史(そごうひさし)です。
   
                 今日のテーマは、
                  ↓   ↓   ↓
     ★ お正月に 集客・売上UP!の設計図を書こう!
       
             最後までお付き合いくださいね ( *^-^)

    ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 
今日は1月2日。 今年最初の投稿です!
今朝は、
香川県と岡山県をつなぐ 瀬戸大橋を見ながら ウォーキングを楽しんできましたよρ(^o^)ρ

南備讃瀬戸大橋

瀬戸大橋は、一見 1本の橋のようにも見えますが、
実は6本の橋が連なって 大きな瀬戸大橋 を構成しています。

香川県側から大橋を渡ると、
  南備讃瀬戸大橋 北備讃瀬戸大橋 与島橋 岩黒橋 櫃石島橋
  そして、最後に下津井瀬戸大橋
流れ図の上を走るようにして 岡山県へ入っていきます。
今日は、この瀬戸大橋を見習って、
ビジネスの 流れ図づくり について考えてみたいと思います(^o^)

◇────────────────────────────────────────────────◇
★ あなたのお客様は、
  あなたに集客されて、
  あなたの商品を買って、そして そのあとは…???

◇────────────────────────────────────────────────◇

しっかり集客して、売上げ・利益を伸ばしましょう!
だから わが社は、
         しっかり集客して
           ↓  ↓  ↓
         しっかり売ります!

こんな単純な ビジネスの流れ図でやって行けたのは、10年前以上前の 良き時代のこと。
今は、
見込み客リストを しっかりめて、
   見込み客 1段 1段 階段無理なく登って行く
こんな 流れ図(設計図)が必要です。

しかし、これだけビジネスが厳しい時代になったのに、
流れ図(設計図)を書いていない社長さんが 意外と 多いように思います

このお正月、書き初め の代わりに、この流れ図を書いてみませんか。
いや、
どうしても書かなければならない時代に 突入したのではないでしょうか。

◇────────────────────────────────────────────────◇
 ★ 今まで 「集客お買い上げ」 で終わらせていたのなら…
  見込み客が、1段 1段 無理なく登れる 階段、
  流れ図(設計図)を書いてみよう!

◇────────────────────────────────────────────────◇
では 見込み客が、
「1段 1段 階段を無理なく、登って行くことができる」 流れ図について
考えてみましょう。

先ずは、
 1.「無料小冊子(集客用小冊子)」 「無料レポート」 「無料サンプル」などの
    良い見込み客が集まる 無料コンテンツを事前準備する。

       

 2.ホームページ広告や その他広告に、無料コンテンツを設置。
    そして、資料請求してもらう。
    本気の見込み客リストをしっかり集める

        ←(メルマガ ステップメールなどでフォローを続ける) 

 3.買いやすい フロント商品の案内。そして、購入へ
        ←(メルマガ ステップメールなどでフォローを続ける) 

 4.中程度の ミドル商品の案内。そして、購入へ
        ←(メルマガ ステップメールなどでフォローを続ける)

 5.高額な バックエンド商品の案内。そして、購入へ
        ←(ニュースレタ―やDM、メルマガでフォローを続ける) 

 6.固定客化 / 優良顧客化 / 流出防止

このような流れが 基本となりますが、会社によっては、
流れが途中で 枝分かれ し、
「ミドル商品」 を飛び越える流れ線が もう1本できたり、
逆に、もうひとつ 「ミドル商品」 を挿入する場合もあります。

――――――――――――――――――――――――――――――

このような流れ図(設計図)を書きあげると、
  1.無料小冊子(集客用小冊子) 、無料レポートなどの コンテンツづくり。
  2.ホームページの大幅修正。
  3.メルマガづくり。又は、メルマガの内容修正。
  4.ステップメールのシステム構築。
    (見込み客に対して、フォローEメールを自動的に 定期配信するシステム)
  5.ニュースレターづくり。
など、さまざまな 「仕組みづくり」「見直し作業」 が必要になります。

最初は大変ですが、一度つくってしまえば こちらのもの!
ライバル達がもたついている間に、あなたの会社はドンドン先へ走って行きます。

さぁ~、このお正月。
新しい 流れ図を書いてみましょう。
あなたの会社は きっと、忙しい 1月、2月になりますよ\(^o^)/
ファイト オー オー ♪_♪_

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
      ★ 本気の見込み客/優良顧客を集めてくれる
   集客用小冊子 無料サンプル をご希望の方はこちらから
                   ↓   ↓   ↓
           https://fs221.xbit.jp/d934/form8/

  ブログ村ランキングも
↓ お願いします
にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ
にほんブログ村

  人気blogランキング
↓ 応援のワンクリックお願いしま~す♪

サブコンテンツ