小冊子ボックスで  しっかり演出しましょう!

いつもありがとうございます。
人気blogランキングへ

↑↑ワンクリックお願いします↑↑

小冊子ポップなし ← 受付カウンターや 応接室に、
 ポツンと 置かれている小冊子。
 なんとなく 寂しそう~

 さて、この小冊子を見た10人の
 お客様が
 どのような行動をとるでしょうか?

 ・ 10人中3名は、
 小冊子の存在にすら気付かない…

 ・ 10名中4名が、
 「小冊子が置いているなぁ~」

 ・ 残りの10名中3名が、
 「ちょっと興味があるなぁ~」
 「この小冊子は販売してくれるの?」
 「それとも貰えるの???」と思うだけ。

 結局、10人全員が、小冊子に手を出すことができない…。

 多くの人が必要とする
 「素晴らしいアドバイス」 が書かれている小冊子なのに、
 持ったいなぁ~ (-.-“)

     こんにちは。
         十 河 尚 史(そごうひさし)です。
   
                今日のテーマは、
                 ↓   ↓   ↓
   ★ 小冊子ボックスで しっかり演出しましょう!
       
           最後までお付き合いくださいね ( *^-^)

○────────────────────────────────────────○
★ 「へぇー!」 「そうなのかぁ…」 と、
  「自立した老後設計」 について考えさせられる小冊子です

お陰様で、私の両親はいたって健康。
そして、今のところ 私自身も健康。

両親の介護や、自分の老後について真剣に考えたことのない私の元へ、
「小冊原稿がほぼ完成したので、一度読んで欲しい」 と
原稿データがEメールで入ってきたのです。
それは、
  NPO法人二十四の瞳
  代表 山崎 宏著 「クールな老後のすすめ」

いつものように、
 「おかしな箇所があればアドバイスしてあげよう(^o^)♪」
という気持ちで読み始めると、
私は山崎さんの文章に吸い込まれて行ったのです。

山崎さんの介護体験におけるさまざまな 「悩み」 「苦難」
病院や介護施設とのさまざまな 「トラブル」「不信感」

山崎さんは、
「自立した老後・クールにゆとりある老後」 を送るために、
元気な今のうちから、
  介護施設のこと、病院のこと、役所との交渉など、
  さまざまな知識を学んでおきましょう!
  準備しておきましょう! と、警鐘を鳴らしています。
ぜひ、多くの方にお読み頂きたいと思います。

     アマゾンからも発売中ですよ♪_♪_
        ★ここをクリックするとアマゾンへ

○────────────────────────────────────────○
★ 小冊子ボックスでしっかり演出!
  この本を必要とする人々が 本を手にしてくれますよ♪

この本を必要とする人に、
お届けしたい! 読んでもらいたい! お役にたちたい!

山崎さん小冊子BOX 山崎さんは、
 それを実現するために、
 この小冊子をアマゾンから
 全国販売しています。

 そして、
 関東地区の一部の病院で、
 この小冊子を数量限定で
 無料配布しています。

 病院に置いた小冊子は、
 ← このような小冊子BOXで
 しっかり演出・アピールしています。

 ← こんな演出ツールを
 「用意する」 「用意しない」
 この違いだけで、
 小冊子に手を出す人の数が
 10倍近くも変わってくるのです。

 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
山崎さんの小冊子ポップ
 先ずは、
 あなたの熱い想いや、
 良きアドバイスを小冊子につづる。

 そして、
 そのアドバイスを必要としている
 多くの人々に、
 小冊子をお届けするための
 仕組みツール を準備する。

 あなたの想いや体験に共感した、
 多くの人々があなたの ファン となり、
 真剣な相談や アドバイスを
 求めてきますよ\(^o^)/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 あなたの集客用小冊子をアマゾンから全国販売しますよ(^o^)
                 ↓    ↓    ↓
     http://artinsatsu.com/service/publish/index.html

  ブログ村ランキングも
↓ お願いします
にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ
にほんブログ村

  人気blogランキング
↓ 応援のワンクリックお願いしま~す♪

★集客用小冊子のサンプル請求はこちら

忙しいあなたにかわって、本気の
見込み客を コツコツ集めてくれる
集客用 小冊子の サンプルを
無料で差し上げます。
先ずは、手にとってご覧下さい!

サブコンテンツ