読書が苦手な人も スラスラと読める 『電子書籍』

いつもありがとうございます。
人気blogランキングへ

↑↑ワンクリックお願いします↑↑
  
 こんにちは。
   十 河 尚 史(そごうひさし)です。

 ビジネス書で120万部を超える
 大ベストセラーとなっている 『 もし ドラ 』
 電子書籍 iPad の画面です ▼
         50歳くらいの社長 Aさんが、
iPadで見る表紙 十河さん。テレビや新聞で
 これからは 『電子書籍の時代だ!』 と
 大騒ぎしているけれど、
 本当に普及していくのかなぁ?
 
 iPhone の画面では
 小さすぎて読みにくいよね…
 うちの息子も、
 「小さすぎてあまり読まない」と言っている…
 本当に電子出版が普及していくのかなぁ?
 僕は普及しないと思うのですが……。

 「うん。確かに小さいですね」
 「でも、iPad や アマゾンの キンドル
  普及したら、多くの人々が、
    電子書籍を読み始めると思いますよ」
 「iPad の画面は、iPhone
  7倍以上の大きさなんですよ (^-^)V」
 
 電子書籍は これから、ドンドン普及していくと思います。
 今は、準備期間だと思います。

 今日は、『電子書籍』 の読みやすさについて お話します。

                今日のテーマは、
                 ↓   ↓   ↓
  読書が苦手な人も スラスラと読める 『電子書籍』
       
           最後までお付き合いくださいね ( *^-^)

○─────────────────────────────────────────○
私の読書スピードは 『各駅停車』
ところが、『電子書籍』 にすると 『特急列車』 になりましたよ (^o^)

120万部を超えるベストセラーとなっている、
『 もし高校野球の女子マネージャーが
           ドラッカーの 「マネジメント」 を読んだら 』

略して 『もし ドラ』『電子書籍版』 を購入し、iPadで読んでみました。

iPad本と同じ字詰 『もし ドラ』 は、270ページの
 ビジネス書ですが、iPadで
 スラスラと、気持ちよく読むことが
 できましたよ (o^^o)
 『印刷版』 の半分の時間で読んだ
 ような気がします。

 その理由は、
 文字サイズを変更できること。
 ← 左の画面は、
 『もし ドラ (印刷版) 』 の字詰を
 iPadで 再現したものです。

 左下 の画面は、
 iPadで自分用に設定した字詰です。
 小学生低学年の 教科書のような
 紙面だと思いませんか?
 この字詰に設定すると、
 270Pの本が、540Pになりました。

iPad大きな文字に でも、
 この大きな文字ですと、
 1Pをサッと読んで
 次から次へとページを
 めくることができました。

 私は、小冊子づくりの仕事に携わって
 いる人間ですが、正直 250Pの
 ビジネス書を読むのが苦手です。

 私にとって250Pの本は、
      分厚すぎる!!!
 その厚さを見るだけで、
       気が滅入ってきます。
 読書中、これから、
 読まなければならない残りページ
 の分厚さが、目に入ってくるだけで、
 大きな ストレス となり、
 ますます 読書スピードが
 遅くなっているようです。

 なんとかしたい! と、 
 速読セミナーを受講してみたものの、その効果は ほんの僅かでした。
 ところが、
 『電子書籍』 を読んでみると……。

○─────────────────────────────────────────○
電子書籍は 楽に読める。スラスラ読める。
辞書機能も いいですね♪

電子書籍の場合は、
 「読書スピードの遅い自分でも、次から次へとページをめくることができる!」
 「理屈抜きで 気持ちいい♪」 「嬉しい♪」 「自分は、遅くないぞ!」
 「1行の字詰を減らせる。大きな文字になる。可読性が大幅アップ!」
 「残っているページの分厚さが 目に見えない。気にならない」

読書への 苦手意識 が無くなりました。

iPad辞書へリンク 楽しく読めた もうひとつの理由は、
 電子書籍の方が勉強になること。
 『印刷版』 の場合、
 読めない漢字が出てきても、
 辞書で調べることもなく、
 読み飛ばしてしまいます。

 ところが、『電子書籍』 の場合は、
 指先で その単語に触れるだけで、
 辞書を呼び出すことができます。
 
 この機能は これはありがたい!
 本当に勉強になります \(^o^)/

 最後に、価格と利便性について…
 『もしドラ』 を本屋さんで買うと
 1600円
 片や 電子書籍は800円でした。
 購入したい電子書籍を選び 『購入ボタン』 を クリックすると、1分ぐらいでダウンロード完了。
 2分後には 本を読み始めています。

─────────────────────────────────────

『電子書籍』 は便利だと思います。
しかし、いくら便利だといっても すべての本が電子化されるとは思いません。

「私は紙の本の方が好きです。電子端末は苦手」 という人も大勢いると思います。
おそらく 今後は、
『印刷版 』 と 『電子版』 を使い分ける 時代になると思います。

さぁ。次は 『電子書籍』 で 何を読んでみようかなぁ?
いや いや、
思い切って、電子出版で作家デビューしようかなぁ?

『誰もが、気軽に出版できる』
こんな時代が 間もなくスタートしますよ。
    バンザーイ!  バンザーイ!! (*^o^*)

  ブログ村ランキングも
↓ お願いします
にほんブログ


村 経営ブログ 広告・マーケティングへ” /></a><br /><a href=にほんブログ村

  人気blogランキング
↓ 応援のワンクリックお願いしま~す♪

★集客用小冊子のサンプル請求はこちら

忙しいあなたにかわって、本気の
見込み客を コツコツ集めてくれる
集客用 小冊子の サンプルを
無料で差し上げます。
先ずは、手にとってご覧下さい!

サブコンテンツ