小冊子広告の写真は しっかり こだわって! 反応率がUPするよ♪

いつもありがとうございます。
人気blogランキングへ

↑↑ワンクリックお願いします↑↑ 

来県者に、おいしいさぬきうどん店を教えてよ♪と 尋ねられたら、
おススメするお店のひとつ。香川大学工学部前の「たもや」さんです。

麺太郎 懸命に麺を打つ!店内の‘ 麺太郎君 ’が、
 「たもや」さんの経営姿勢を
 象徴しているような気がします。

 もともとは、夫婦2人で開いた、
 パチンコ店横の小さな小さなお店でした。
 ご主人は、常に美味しい麺を目指して
 研究 研究 研究…
 その姿勢は今も変わらない。

たもや暖簾 味のチェック・アドバイスは奥様の役割。
 そのこだわりは、
 ご主人以上に厳しい!と聞いています。

 こんなご夫婦のお店だから、
 お店は常に賑わっている。
 お店も、駐車場も広いので、
 県外からのドライブ客にもおススメです。
 ぜひ、一度食べに行ってくださいね。
 たもや の は絶品っですよ♪_♪_

  あっ そう そう
   「たもや」 さんのお隣りの「たい焼き」店も おススメで~す(^o^)
 
    こんにちは。
        ‘ いんさつ屋のおやじ ’ 
         
十 河 尚 史(そごうひさし)です。
   
                 今日のテーマは、
                 ↓   ↓   ↓

  小冊子広告の写真は
       しっかり こだわって! 反応率がUPするよ♪

             最後までお付き合いくださいね ( *^-^)

○─────────────────────────────────────○
せっかくの小冊子広告なのに…
  もったいない… 広告費が無駄になっている…

お客様への良きアドバイス。商品選びに必要な基礎知識。
そしてあなたの仕事への想いや、こだわりを小冊子に綴る。
そんな小冊子を
御社のホームページ広告や、新聞広告、チラシ広告で紹介する。
その広告を見て「その小冊子欲しい!」と請求してくれる。
本気の見込み客様が集まってくれます。

でも、
小冊子を使った さまざまな新聞広告や、ホームページ広告を見ていると、
もったいないなぁ… 残念だなぁ… 
広告費が無駄になっているなぁ… と、感じることがよくあります。

その一例として、
 マイホームの間取り設計について、わかりやすく解説した小冊子
 「15年後の家族構成を見据えた 間取り設計の考え方
 この小冊子をご希望の方に、無料進呈します(毎月30名様)
 お申し込みは……  
 

若い夫婦にとっては魅力的な「小冊子タイトル」だと思います。
でも、
その工務店さんの小冊子広告には、小冊子の写真を載せていない。
これは、もったいない!!!

小冊子は営業パンフレットとは違う… 小冊子には 価値 がある… 
だから小冊子を写真で紹介すと、
素晴らしい‘ アイキャッチ ’ になってくれる。
広告の読み手は、小冊子の写真を見逃さない!
その写真を見ると、小冊子を請求してみたくなる!

○─────────────────────────────────────○
必ず、小冊子の写真を載せよう。
しかも、その写真はしっかりと こだわって、こだわって…

話は変わりますが、広告に社長さんの顔写真を載せる場合…
その顔写真撮影において、簡単なデジカメ撮影で済ませる社長さんと、
プロのカメラマンに何カットも撮影してもらう社長さんがいます。

せっかくのホームページ広告や新聞広告。
プロのカメラマンに何カットも撮影してもうらうくらい、顔写真にこだわる!
私は大切なことだと思います。

小冊子を写真で紹介する場合も、全く同じです。

小冊子タイトル小 ホームページや 新聞広告での小冊子紹介用の写真は、
 小さくなってしまうことが多いと思います。
 だから、
 小冊子の表紙デザインの段階で、
 小冊子のタイトル文字を 大きめに デザインしてもらいましょう。
 そして さらに もう1点表紙をつくってもらう。
 その表紙は、小冊子広告用に
 「もっと、もっとタイトル文字を大きくした表紙」を作成してもらいましょう。

小冊子タイトル大 小冊子を紹介する写真で、小冊子タイトルが ハッキリと読める!
 これって、広告の反応を上げる重要ポイントだと思います。

 たとえば、弊社の集客用小冊子
 「小予算で小冊子をつくる方法」 左上の写真は、本当の表紙写真。
 左下は 小冊子広告用に、小冊子タイトルをさらに大きくした表紙。
 弊社の小冊子広告では、下の写真を使っています。
 もしも、あなたが
 「できるだけ安い費用で小冊子をつくりたい!」とお考えになっている
本気の見込み客だったなら、左下の写真を見たとき、
思わずこの小冊子を請求してしまうと思います。

残念ながら、多くの小冊子広告は、
左上の写真よりも さらに さらに小さな小冊子タイトルになっている。
せっかくの魅力的なタイトルが読めない!
残念な小冊子広告になっています

小冊子広告用に タイトルを大きくした表紙写真を用意することで、
価値ある小冊子が、さらに魅力的になる… 反応率上がる…

「その小冊子をください♪」と 手を挙げる人が、
ぐっと増えると思いますよ  \(^o^)/ ♪_♪_
 
  ブログ村ランキングも
↓ お願いします
にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ
にほんブログ村

  人気blogランキング
↓ 応援のワンクリックお願いしま~す♪

★集客用小冊子のサンプル請求はこちら

忙しいあなたにかわって、本気の
見込み客を コツコツ集めてくれる
集客用 小冊子の サンプルを
無料で差し上げます。
先ずは、手にとってご覧下さい!

サブコンテンツ