「私は、なぜこの仕事に就いたのか」を熱く語れ!

★ 人気blogランキング
↓ 応援のワンクリックお願いしま~す♪

 なぜ、この仕事に就いたのか?
 なぜ、この商品を開発したのか?

 お客様にとって、この話はかなり重要です。
 たとえば、
 健康上の理由から毎日の食事づくりで有機野菜を使う人にとって、
 オーガニック農家の
 「なぜ、有機野をつくることになったのか?」は、
 非常に関心のあること、知りたいことだと思います。
 さて、
 高額商品、本物商品、難解商品を販売している
 あなたはどうでしょう?
 あなたは、お客様が心の底から知りたいと思っている 
 ・なぜ、この仕事に就いたのか?
 ・なぜ、この商品を開発したのか?

 この物語をちゃんと語り伝えているでしょうか?
 
       こんにちは。
         集客用小冊子制作アドバイザーの
          十 河 尚 史(そごうひさし)です。
             今日のテーマは、
            ↓   ↓   ↓
  ★「私は、なぜこの仕事に就いたのか」を熱く語れ!
       
          今回は長い文章になります。
        最後までお付き合いくださいね ( *^-^)

◇─────────────────────────────────────◇
「なぜこの仕事に就いたのか」を語るだけで
 あなたのファンが30人増える!
◇─────────────────────────────────────◇
私の地元で有名な経営コンサルタントA氏の講演会が開催されました。
A氏は、講演が上手で、
しょっちゅう話を脱線させて、聴衆者を笑わせてくれます。
ですが、その脱線話の
・なぜ、経営コンサルタントになったのか
・喰えなかった会社創業時代の苦い思い出

この物語で、私たち聴衆者は心をギュッと掴まれて、
講演会に引き込まれていったのです。
そして、
アッという間に講演会が終了、割れんばかりの大拍手。
司会者の「本日はありがとうございました」の言葉で閉会すると、
A氏の席へ4~5名の聴衆者が、
「名刺交換させてください」と駆け寄り、
その1分後には約40人の長い行列ができていました。

私はその行列を見ながらこう思いました。
 今日の講演内容は素晴らしかった。本当に勉強になった♪
 でも、それだけではこの40人の名刺交換の行例はできなかっただろう。

 ・なぜ、経営コンサルタントになったのか
 ・喰えなかった会社創業時代の苦い思い出

 この話がなかったらこの行列は10人程度だったのでは?
この話を入れたことで、
新たに30人がこの行列に加わったと想像したのです。

なぜ、そうなるのか?
それは、99パーセントの社長が、
 なぜ、この仕事に就いたのか?
 なぜ、この商品を開発したのか?
 なぜ、この会社を立ち上げたのか?
こんな熱き思いを語らないからです。
多くのお客様は、潜在意識の中で商品購入会社の社長の
こんな物語/ドラマを聞きたい!と熱望しているのです

◇─────────────────────────────────────◇
『信条を語り伝えるツール』をつくらない経営者が
 9割を超えるという悲しい事実
◇─────────────────────────────────────◇

blogあなたに相談発注しようとしている
あなたが、高価な×××の購入を考えていたとき、
偶然、ある会社の 『×××入門講座』 という小冊子を
手にして、軽い気持ちで読み始めました。
ところが、その小冊子の
『第3章 なぜ、この商品を開発したのか』を読み始めると、
一気にその小冊子ドラマに引き込まれてしまうのです。
そこには、
 なぜ、この商品を開発したのか?
 それは、
 窮地に陥ったあるお客様からのお手紙からでした・・・。

というドラマが綴られていました。
そして、その後の
第4章の『解決策の提示』。第5章の『解決策の補足』を
著者の思いや人柄を感じながら真剣に読んだ読者は、著者のファンになり、
 よし、この人に相談しよう♪
 この人にお願いしよう♪ー♪ー

と、行動を起こすのです。
この設計士さんに
多くの経営者は『営業ツールづくり』には、
かなりの予算と手間をかけるのに、
高額商品や本物商品の購入を考えているお客様が
心の底から知りたがっている
 ・なぜ、この仕事に就いたのか?
 ・なぜ、この商品を開発したのか?
 ・なぜ、この会社を立ち上げたのか?

などの『信条を語り伝えるツールづくり』には
あまり関心がありません。本当に不思議です。
 星の数ほどある営業ツールは埋もれてしまうだけなのに・・・
 お客様の心には響かないのに・・・

 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

あなたの豊富な営業ツールに、
小冊子のような『信条を語り伝えるツール』をプラスしましょう。
多くのお客様があなたの物語/ドラマを心待ちにしています♪

しかし、多くの社長が、
 私には人様に語るほどのドラマはありません。
と言います。
いいえ、あります。ドラマにする気がないだけです。
10年も20年もその仕事を続けていたらドラマのネタは必ずあります。
絶対にあります。

小冊子というあなたの1時間セミナーの中で、
 ・なぜ、この仕事に就いたのか?
 ・なぜ、この商品を開発したのか?
 ・なぜ、この会社を立ち上げたのか?

を熱く語りましょう。
すると、小冊子読者から、
私はあなたのような専門家を探していました♪
実は、相談したいことがるのですが・・・

と、見込み客が行動を起こしてくれるのです\(^o^)/

●――――――――――――――――――――――――――――――――――――――●
セミナーを本に あなたの専門知識や豊かな経験を整理整頓して
 あなたの専門知識を本・小冊子にすると、
 「あなたのような専門家を探していました!」
 という優良顧客が集まってきます。本書は忙しい
 経営者が本を執筆する方法をわかり易く解説
 しています。そして、
 『小冊子づくりが楽しくなるWORD書式』

 読者限定特典もご用意しました▼
 『あなたの1時間セミナーを本にすると
  優良顧客が集まってくる』
 A5 100P 十河尚史著  ☆Amazonより販売中
 右の本の写真をクリックするとAmazonへ

●――――――――――――――――――――――――――――――――――――――●

  ブログ村ランキングも
↓ お願いします
にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ
にほんブログ村

  人気blogランキング
↓  応援のワンクリックお願いしま~す♪


忙しいあなたにかわって、本気の
見込み客を コツコツ集めてくれる
集客用求人用 小冊子
サンプルを無料で差し上げます。
先ずは、手にとってご覧下さい!

「安売り競争」に悩む経営者の必読書!

★ 人気blogランキング
↓ 応援のワンクリックお願いしま~す♪

こんにちは。
集客用小冊子制作アドバイザーの
  十 河 尚 史(そごうひさし)です。

まみうだ石材 大豆生田 光雄(おおまみうだみつを)社長の新刊
『あなたにもできる超高額商品をネットで販売する方法』
一気に読み終えました。そして、本を閉じた瞬間、
 なるほど、徐々に厳しくなっていくビジネスを
 こんな理念、戦略、戦術で切り拓いていけばいいのか。
 よし、これなら自分にもできる!

と心の中でつぶやいていました。

その後、私は手帳の白いページに
『超高額商品を売るネット戦略』 という大きなタイトルを書くと、
次のページから、
明日から自社が取り組まなければならない 『経営理念の見直し』
『自社の強みの見直し』 『ホームページの露出度アップの戦術』 を
書き込んでいったのです。

私が素直に 『まみうだ石材流のネット戦略』 を取り入れようと思った理由は、
1.著者が自分の恥ずかしい体験を交えながら、
 『高売りをしたいのなら、社長の人格・心を磨きなさい』 と、
 私たち読者に熱く語っていること。

2.本書に超高額商品を売るためのネット戦略・アナログ戦略の王道が
 書かれていること。

3.そして、SEO対策やYouTube戦略、ブログ戦略など、
 ITにうとい経営者でも実践できるように分かりやすく解説していること。

大豆生田社長の本から、
 よし、これなら自分にもできる!やるべきことが山ほどある。
という大きな勇気をいただきました。

では、
私の下手な説明よりも、永田幸喜社長の素晴らしい推薦動画を見てください。

◇─────────────────────────────────────◇
机上の空論ではありません
 小さな会社でも実践できる『脱・安売り』マーケティングです
◇─────────────────────────────────────◇

まみうださん失敗しない罫線あり私と大豆生田との出会いは6年ほど前のことです。
足利市で小さな石材店を経営する大豆生田さんから
 小冊子をつくってほしい!
という連絡をいただき、お手伝いさせていただきました。
それがこの本です。→

お墓づくりは一生で「一度経験するか」、
「しないか」です。
ですから、
多くのお客様は、お墓に関する知識が不足しています。
そこで、「お墓づくりで失敗してほしくない」
という思いを込めてこの小冊子をおつくりになりました。
そして、
その後も、増刷などの注文をいただく度に、
経営者としてのお付き合いが徐々に深まっていきました。

皆さん、小さな石材店の社長が、
なぜ『あなたでもできる超高額商品をネットで販売する方法』という本を
出版したのだろう?
と不思議に思いませんか?
 ・ネットで墓石販売???
 ・利益が出ないディスカウント競争に明け暮れている業界なのに
  超高額なお墓を売るの??
 ・しかも、ネットで超高額なお墓が売れるの???
 ・こんな『?』が次々に頭に浮かんでくるのではないでしょうか。
ですが、
大豆生田社長が経営するまみうだ石材は、ネットで
300万円、500万円、1000万円、1500万円の超高額な
お墓を売り続けているのです。
そして、
その経営手腕が石材業界の業界誌に大きく取り上げられて、
『まみうだ石材のネット戦略講座』が1年間に渡って連載されたそうです。
また、
4年ほど前から、仏壇販売会社、工務店、住宅リフォーム会社、
宝石販売店、様々な製造会社から
 まみうだ石材の超高額商品を売るネット戦略を取り入れたい。
という依頼が入り続けているのです。

理屈だけでなく、小さな会社でも実践できる戦略・戦術を
分かりやすく解説している本当に良い本なので、
ぜひお読みになってください。
★Amazond購入はこちら
http://ur2.link/38We

●――――――――――――――――――――――――――――――――――●
ナンバーワン小さな あなたの専門知識を活かして
 小さな分野のナンバーワンになる方法と、
 お客様への心からのアドバイス、
 仕事への熱き思い、理念を本・小冊子に
 上手にまとめる方法をわかりやすく
 解説しています▼
 新 小さなナンバーワンを小冊子でつくれ!
 A5 120P 十河尚史著
 ☆Amazonより販売中 
  右の本のをクリックするとAmazonへ

●―――――――――――――――――――――――――――――●
  ブログ村ランキングも
↓ お願いします
にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ
にほんブログ村

  人気blogランキング
↓  応援のワンクリックお願いしま~す♪


忙しいあなたにかわって、本気の
見込み客を コツコツ集めてくれる
集客用求人用 小冊子
サンプルを無料で差し上げます。
先ずは、手にとってご覧下さい!

Ⅱ.小冊子でファンを増やす経営者の共通項(その2/その3)

★ 人気blogランキング
↓ 応援のワンクリックお願いしま~す♪

 他社の営業マンも丁寧に説明してくれたけれど、
 正直、
 分かったような・・ 分からなかったような・・(-“-;) 
 でも、今回はあなたの説明は本当に分かりやすかった。
 やっと〇〇〇の仕組みを理解できました(^o^)
 本当にありがとう♪

 ところで、
 ちょっと相談にのってほしいのすが・・・。

営業マンが相手の心をギュッと掴んだ瞬間です。

        こんにちは。
      集客用小冊子制作アドバイザーの  十 河 尚 史(そごうひさし)です。

             今日のテーマは、
            ↓   ↓   ↓  
 
★Ⅱ. 小冊子でファンを増やす経営者の共通項(その2/その3)
 
      ~ 12月1日に投稿した記事の続きになります ~
 

          最後までお付き合いくださいね ( *^-^)

◇─────────────────────────────◇
 ★ ポイント2
  小学生でもわかるように分かりやすく説明する
◇─────────────────────────────◇

ポイント2


私のメルマガ読者の方(保険代理店)からこんな感謝の言葉をいただきました。

 

 十河さんのメールマガジンで、
 「小学生でも理解できるように分かりやすく説明すると
 読者(お客様)がファンになってくれる」というアドバイスが
 書かれていたので、さっそく実践してみました。
   ↓    ↓

 生命保険の3つの基本形である
 定期型、養老型、終身型のお客様への説明時間を
 これまでの約10分から約30分にしたところ、
 ある社長さんからこんなお礼の言葉をいただきました。

 今まで、多くの保険営業マンが、
 3つの基本形の説明をしてから自社商品の説明に入ってくれたが、
 いつも、
 分かったような・・ 分からなかったような・・(-“-;) 
 本当は、分かっていないけれど、相手が熱心なので、
 分かったようなふりをしていた。
 でも、今回のあなたの30分セミナーで、
 やっと理解できました。
 丁寧な説明をありがとうρ(^o^)ρ

 ところで、
 私の生命保険は〇〇型でお願いしようと思うのですが・・・ 

 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

ビジネスマンなら誰でも、
 「相手に分かりやすく説明しよう」と努力していると思います。
 しかし、その意識レベルが、
「中学生でも分かるように説明したら十分だろう」 になっています。

この意識レベルでは、
分かったような・・ 分からなかったような・・(-“-;) 
という
『モヤモヤ客』を増やすだけで、
『納得 → 行動客』は増えません。 

意識レベルを、 「小学生にも分かるように」へチェンジしましょう。
意識を変えて実践してみると、
 あなたの丁寧な説明でやっと理解できました。
 本当にありがとう♪  
 ところで、
 あなたに相談にのってほしいことがあるのですが・・・。

 と、多くのお客様が行動を起こしてくれます♪ー♪ー

◇─────────────────────────────────────◇
 ★ ポイント2
  他社が5分で済ませている超入門編のことも
   手を抜かず丁寧に説明する

◇─────────────────────────────────────◇

 

ポイント3


経営者の会で知り合ったFさんは、外壁塗装工事会社の社長さんです。

Tさんとお酒を飲んでいると、彼がこんな愚痴をこぼしたのです。
 お客様からの値引き要求がきつくて面白くないよ。
 僕の会社では、お客様から見積り依頼がくると、
 高いコース/中間コース/安いコース 
 
この3つの見積書を作成してお客様に提出している。
 すると、5割のお客様が『中間コース』を、
 4割のお客様が『安いコース』を、
 そして、
 丁寧な仕事をする『高いコース』を発注してくれる客様は1割しかいない。
 長い目で見ると、高いコースが一番お得で良いコースなのに・・・
 お客様はわかってくれない。面白くない。

 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

これは、「数種類の見積りを出しても、高い本物商品はなかなか売れない。
理解してくれない」という営業マンの定番の愚痴です。
しかし、彼らのお客様は、
その3つのコースの違いについてちゃんと理解できているのでしょうか。
おそらく理解できていないのでは?
高いコースのお客様が1割という数字がそのことを証明していると思います。

 プロにとっては当たり前すぎること、超初歩的なことを
「お客様もある程度は知っているだろう」と油断して、
僅か5分の説明で終わらせる。

こんな手抜き説明が、あちらこちらで蔓延しています。
ですが、その手抜き説明を、
  ↓   ↓
小冊子やレポートによる30分セミナーチェンジして、
自宅でじっくり読んで勉強してもらうと、

「私は高い本物商品を購入します。その方がお得だね」 と、
自らの意思で高いコースを選ぶお客様が 1割 → 3割へ増えると思います。
逆に、 一番安いコースを購入するお客様は、4割 → 1割へ激減。
あるいは、 4割 →  ほぼゼロ になる可能性もあると思うのです。
 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
 
プロにとっては当たり前すぎること、初歩的なことを、
小冊子のような 30分、 あるいは60分セミナーにしてお客様にお届けする。
こんな単純なアップセル手法をライバル会社をやろうとしません。

さぁ、あなたも重い腰を上げて、
分かりやすい30分/60分セミナーを書いてみませんか。
この年末・年始のお休みがよいチャンスになりますよ\(^o^)/♪ 

では、よいお正月をお迎えください。

●――――――――――――――――――――――――――――――――――――――●
セミナーを本に あなたの専門知識や豊かな経験を整理整頓して
 あなたの専門知識を本・小冊子にすると、
 「あなたのような専門家を探していました!」
 という優良顧客が集まってきます。本書は忙しい
 経営者が本を執筆する方法をわかり易く解説
 しています。そして、
 『小冊子づくりが楽しくなるWORD書式』

 読者限定特典もご用意しました▼
 『あなたの1時間セミナーを本にすると
  優良顧客が集まってくる』
 A5 100P 十河尚史著  ☆Amazonより販売中
 右の本の写真をクリックするとAmazonへ

●――――――――――――――――――――――――――――――――――――――●

  ブログ村ランキングも
↓ お願いします
にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ
にほんブログ村

  人気blogランキング
↓  応援のワンクリックお願いしま~す♪

facebookページはこちら(^^♪

【重要】小冊子でファンを増やす経営者の 共通項 を発見!

★ 人気blogランキング
↓ 応援のワンクリックお願いしま~す♪

 お前の心構えは間違っている
 まずは心構えから正しなさい!

サザエさんのお父さんタイプの雷親父が
子どもを叱るときによく使ったお決まりの『叱り文句』です。

 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

 全国から集まってくるさまざまな業種の経営者様の
小冊子原稿を拝読していると、
小冊子で着実にファンを増やしている経営者の『心構え』には、
5つの共通項があることに気づきました。 

 実は、集客/営業用小冊子づくりにおいても『心構え』が非常に大切なのです。
懸命に執筆に取り組んだとしても、『心構え』が間違っていると、
ファンを増やしたり、優良顧客を集めることができません。
そこで、
今日のブログは、集客用小冊子を書くときの正しい心構えである
良き先生、信頼されるアドバイザーに
共通している
5つのポイント

について書いてみます。
※かなり長いテーマになると思うので3回ぐらいに分けて投稿しますね(^o^)V

        こんにちは。
         集客用小冊子制作アドバイザーの
          十 河 尚 史(そごうひさし)です。
             今日のテーマは、
             ↓   ↓   ↓
 ★ 【重要】小冊子でファンを増やす経営者の 共通項 を発見!
 
     ~公の立場に立って商売抜きの気持ちでアドバイスを贈る~

          最後までお付き合いくださいね ( *^-^)

◇─────────────────────────────────────◇
 ファンを増やす先生、信頼されるアドバイザーに
  共通しているつのポイント
◇─────────────────────────────────────◇
私はこれまでに800点を超える集客/営業用小冊子と本の制作に携わってきました。
そして、
多くの中小企業経営者、士業の先生、医師、職人の
小冊子原稿を拝読する度に、
 素晴らしい専門知識と経験をお持ちだなぁ~
 この小冊子は多くの人々を幸せにするだろう
 この社長さんは、この分野の大先生だなぁ~

と、感心させられています。しかし、中には、
 この社長さん大丈夫かなぁ~
 読者は、この先生を信頼しないかも?

と、心配になる小冊子・本の原稿もあります。

集客/営業用小冊子や本でファンを増やしている経営者様を
ひと言で表現すると、『心やさしいアドバイザー』となるのですが、
こんな抽象的な表現では参考にならないと思いますので、
ファンを増やしている先生、信頼されるアドバイザーに共通する5つのポイント
という切り口でお話したいと思います。

ポイント5-1
ポイント5-2

◇─────────────────────────────────────◇
 ★ ポイント1
   公の立場に立って
  商売抜きの気持ちでアドバイスする

◇─────────────────────────────────────◇

ポイント1-2

 

公の立場に立って商売抜きの気持ちでアドバイスする
 なんだ、こんなことか……
と思った方はかなり危険です。
「商売抜きの気持ちでアドバイスしよう」と固く決意していても、
ついついセールス的な言葉を多用しまうのです。
これは会社経営者の「受注したい!」という本能の表れだと思います。

ある事例を紹介します。
〇〇県のなかむら歯科医院の中村院長からこんな電話相談をいただきました。
 十河さんの小冊子の
  ・小冊子の中ではセールスをするな!
  ・心やさしいアドバイザーに徹する!
  これをしっかり肝に銘じてから、小冊子の企画、
  本文の執筆に入ってください。
 というアドバイスを読んで、なるほど……。
 よし、この点に注意して、
 私の医院の患者様に向けてインプラントのアドバイス小冊子を書いていくぞ!
 と決意。
 ところが、7合目付近まで書いたところで、
 自分の文章がセールス的なので嫌になってきました。
 十河さん、どうしたらいいのでしょうか?

この相談に対して私は、
「その執筆途中の原稿をEメールで送ってください。読んでみます」
と返事をしました。
そして、
実際に読んでみると、たしかに途中で読むのが嫌になってきました。
その小冊子原稿を読んでいるとセールスされているような気分になって、
せっかくのアドバイスを素直に受け取れないのです。
たとえば、
 インプラント手術を受けるのなら〇〇CTスキャンが完備されている
 医院にしましょう。
 私ども、なかむら歯科では最新の〇〇CTスキャンを完備しています。
CTスキャン以外のアドバイスでも、
「なかむら歯科院では……」という言葉が何度も、何度も出てくるのです。
これでは、読者は「売り込まれている」という圧力を感じ、
 途中で小冊子を閉じてしまいます。
読者からの信頼を獲得できません。

 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

そこで、私は中村院長に次のアドバイスを贈りました。

 今、中村先生は、なかむら歯科医院の院長の立場で、
 なかむら歯科様の患者様のために、このインプラント小冊子の
 執筆に取り組んでいると思うのですが、
 その意識を次のようにチェンジしてください。

 なかむら歯科医院の院長という立場ではなく、
 〇〇県歯科医師会の会長の立場に立ってみてください。
 そして、
  私、インプラントにしようかなぁ~?
  どうしようかなぁ~?
 と迷っている〇〇県民に対する心からのアドバイスを
 小冊子に綴ってください。
 こんな気持ちで書くと、こんな文章に変わってきます。

   ↓  ↓  ↓ 
 インプラント手術を受けるのならCTスキャナが完備されている
 医院にしましょう。
 そのためには、「相談してみようかな?」と思っている医院の
 ホームページをじっくり見てください。そして、
 CTスキャンを設備しているか、していなかを確認しましょう。
 また、減菌・消毒設備の有無も重要なポイントになってきますので、
 同じようにホームページで・・・・・。

 〇〇県歯科医師会の会長という公の立場に立つだけで、
 セールス的な表現が完全に消えて、
 小冊子読者からの信頼・安心をしっかり勝ち取ることができます。

こんなアドバイスを中村院長に贈って数カ月後、
中村院長から届いた小冊子原稿は安心して読め、
信頼感のある素晴らしいアドバイス小冊子になっていました。

もしも、あなたが集客/営業用小冊子をつくろうとしているのなら、
・公の立場に立ってアドバイスする
・商売抜きの気持ちでアドバイスする
ということを肝に銘じて小冊子の企画・執筆に入ってくださいね♪_♪_

 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

今日は、良き先生、信頼されるアドバイザーに共通している5つのポイントの中の
【ポイント1】についてお話しました。
次回は、【ポイント2】【ポイント3】についてお話したいと思いますρ(^o^)ρ

●――――――――――――――――――――――――――――――――――●
ナンバーワン小さな あなたの専門知識を活かして小さな分野で
 ナンバーワンになる方法と、お客様への心からのアドバイス、
 仕事への熱き思い、理念を本・小冊子に上手にまとめる方法を
 わかりやすく解説しています。そして、
 『小冊子づくりが楽しくなるWORD書式』
 読者限定特典もご用意しました▼
 新 小さなナンバーワンを小冊子でつくれ!
 A5 120P 十河尚史著
 ☆Amazonより販売中
    右の本のをクリックするとAmazonへ

●―――――――――――――――――――――――――――――●
  ブログ村ランキングも
↓ お願いします
にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ
にほんブログ村

  人気blogランキング
↓  応援のワンクリックお願いしま~す♪


忙しいあなたにかわって、本気の
見込み客を コツコツ集めてくれる
集客用求人用 小冊子
サンプルを無料で差し上げます。
先ずは、手にとってご覧下さい!

あなたは 小さな分野の 大先生、日本一の専門家です♪

★ 人気blogランキング
↓ 応援のワンクリックお願いしま~す♪

今回のブログは、 展示会集客のプロである 今津紀貴さんの本から強く感じた、
中小企業の社長は、
小さな分野(ジャンル)の大先生、日本一の専門家

という切り口で書いてみました(^o^)
 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
 150万円の予算をかけて、東京ビックサイトや、
 幕張メッセの展示会に初出展したけれど、
 期待したほどの成果はなかった……。

 巨費を投じてハイセンスなブースを作ったのに、
 お客様が入ってくれなかった。
 無名会社のブースは見向きもされないのか~。
 もう、展示会集客に挑戦することはないだろう。

こんな苦い経験をした中小企業経営者も少なくないと思います。

もしも、あなたが、
東京ビックサイトや幕張メッセ、パシフィコ横浜などでの展示会集客に
初挑戦しようとしているのしているのなら、
今津紀貴さんの著書『1・2小間の小さなブースで超集客』
ぜひお読みになってください。
 こんな要因で、多くの中小企業が展示会集客で
 失敗しているのか……。なるほど……。
と、納得されると思います。
そして、数か月後にスタートするであろう展示会の出展ブースづくりが
大きく変わると思います。

        こんにちは。
         集客用小冊子制作アドバイザーの
          十 河 尚 史(そごうひさし)です。
             今日のテーマは、
            ↓   ↓   ↓
  ★ あなたは 小さな分野の大先生、日本一の専門家です♪  

          最後までお付き合いくださいね ( *^-^)

◇─────────────────────────────────────◇
  中小企業が大企業の出展ブースを参考にすると
  閑古鳥が鳴く。勝負にならない。
◇─────────────────────────────────────◇
私は、東京ビックサイトや幕張メッセなどの出展経験はありませんが、
もしも、私が展示会集客に初挑戦したなら、
この本の第1章で登場するあるソフト開発会社のように、
大失敗の初出展になっていたと思います。
そして、2回目、3回目の再挑戦でも失敗を繰り返したと思います。
今津紀貴さんは、この本の中で、
なぜ、多くの中小企業が展示会集客で失敗するのか?を、
分かりやすく解説しています。

 Amazonで販売中です▼  
今津さん 超集客 その解説の中で、
 一番印象に残っていることは、
  これまで、展示会の集客術を
  解説する本が殆どなかったために、
  「大企業の出展ブースを参考して
  つくれば間違いないのだろう」
と、
  多くの中小企業家が勘違いをしている。
  中小企業が大企業と同じように洗練された
  出展ブースをつくっても
  お客様は足を止めてくれない。
  閑古鳥が鳴くブースになるだけだ。
 という今津さんの言葉です。
 これ以外にも、
 ・ブース上部の看板の注意点
 ・ブース内のパネルの見せ方
 ・展示台の置き方
 ・スタッフの立ち位置 など、
  中小企業らしい戦い方を理論的に解説しています。
ですから、この本の読者の多くが、
 展示会に初挑戦する前にこの本を読んでおいて本当に助かった♪
 自分も
大失敗するところだった。
と喜んでいるのです。

実際に、今津さんの本をAmazonで購入してお読みなった中小企業の経営者様から、
今津さんの会社(東京展飾)へ、
 私の住む町には展示会に出展する中小企業が多いので、
 ぜひ、我が町で展示会集客の講演をしてほしい!
と連絡が入り、講演してきたそうです。

◇─────────────────────────────────────◇
小さな分野(ジャンル)なので、これまでバイブル本がなかった。
 だから、多くの人々が悩み困っていた・・・
◇─────────────────────────────────────◇
『展示会マーケティング』という分野は、
書店のビジネス書コーナーにそのジャンルの本が並ぶほどの
大きな分野ではないと思います。
ですから、これまでこのジャンルの本はほとんど存在しませんでした。
しかし、東京ビックサイトでは毎週のように、大きな展示会が開催され、
数えきれないほどの中小企業が、展示会集客に挑戦しています。

そして、
 思うような成果が出せなかった……。
 我がブースにお客様が立ち止まってくれなかった……。
 どうしたらいいのだろう?

 誰も教えてくれない。先生がいない……。
と多くの人々が悩み困っていたタイミングで、 
今津紀貴さんが、自分の専門知識を100ページの小冊子にまとめてくれたのです
 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

あなたがこれまでのお仕事で習得した専門知識はどんな分野でしょうか。
『展示会マーケティング』のような小さな分野なので、
これまでその分野(ジャンル)の本がなかった……。
しかし、多くの人々が悩み困っているのでは……?
ならば、その小さな分野(ジャンル)で、
あなたが日本一の先生・専門家になってあげましょう。

◇─────────────────────────────────────◇
あなたの頭の中に雑然と放置している専門知識を
 ちゃんと整理整頓しよう!
◇─────────────────────────────────────◇
しかし、大きな問題があります。
 多くの人々が、心から待ち望んでいる
あなたの『専門知識』や『豊富な経験』が整理されていません。
あなたの頭脳の中で、雑然と放置されているのです。
これでは、人々に分かりやすく伝えることができません。

今津さんのように、その素晴らしい専門知識をちゃんと
整理整頓しましょう。

そのためには、先ずは、『本の目次案づくり』
 あるいは、『セミナーのレジメ案づくり』からスタートしてください。
目次案やレジメ案をつくってみることで、
 よし、これまで培ってきた
 私の専門知識を多くに人に伝え、役立ててもらうぞ!
 小さな分野で日本一の先生・専門家になるぞ!
という意欲がふつふつと湧き上がってくると思いますよ\(^o^)/

●――――――――――――――――――――――――――――――――――――――●
セミナーを本に あなたの専門知識や豊かな経験を整理整頓して
 あなたの専門知識を本・小冊子にすると、
 「あなたのような専門家を探していました!」
 という優良顧客が集まってきます。本書は忙しい
 経営者が本を執筆する方法をわかり易く解説
 しています。そして、
 『小冊子づくりが楽しくなるWORD書式』

 読者限定特典もご用意しました▼
 『あなたの1時間セミナーを本にすると
  優良顧客が集まってくる』
 A5 100P 十河尚史著  ☆Amazonより販売中
 右の本の写真をクリックするとAmazonへ

●――――――――――――――――――――――――――――――――――――――●

  ブログ村ランキングも
↓ お願いします
にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ
にほんブログ村

  人気blogランキング
↓  応援のワンクリックお願いしま~す♪

facebookページはこちら(^^♪

 

本気の優良顧客を 月に20人集めたい!のなら Amazon広告です
(集客 広告 ブラディング 小冊子 リスティング広告)

★ 人気blogランキング
↓ 応援のワンクリックお願いしま~す♪

2回連続で、小予算で本気客/優良顧客を集めることができる
Amazon集客について説明させていただきました。
そして、その説明の中で、
読者対象人口が少ないニッチなテーマで
非常に売りにくい本・小冊子の場合は、
アマゾン広告(AMS広告)を設定して販売数を伸ばしましょう。
そのこで、
より多くの本気客・優良顧客との出会いを増やしましょう。
というお話をしました。

では、Amazon集客シリーズの3回目となる本ブログでは、
アマゾン広告(AMS広告)とは、具体的にどのようなものなのか?
さらに、
私の本で行った小規模テストの結果についてお話します。

       こんにちは。
        集客用小冊子制作アドバイザーの
         十 河 尚 史(そごうひさし)です。
            今日のテーマは、
            ↓   ↓   ↓
★ 本気の優良顧客を 月に20人集めたい!のなら アマゾン広告です       
       最後までお付き合いくださいね ( *^-^)

◇─────────────────────────────────────◇
私の本でAmazon広告の
 小規模テストをやってみての結論は・・・
◇─────────────────────────────────────◇
ナンバーワン小さな 本ブログの前号でも述べたように、
 健康系などの読者対象人口が多い本なら、
 無名著者の本でも、Amazonで月に
 15~30冊は売れると思うですが、
 私がAmazonに登録している
 『小さなナンバーワンを小冊子でつくれ』
 という本は、読者対象人口が少なく、
 月に2~3冊しか売れません。
 そこで、
 この本を使って、Amazon広告(AMS広告)の
 小規模テストを行ってみました。
すると、
本の販売数が、月に2~3冊が 月に15~20冊へと増えたのです。

▼Amazonに表示される私の本の広告(スマホ用とPC用)

ケータイ広告画面

パソコン広告画面

Amazon広告を設定すると、目立つ場所にその他の本よりも大きく表示されます。

◆ 気になる広告費は?
1年ほど前に、私の本
『小さなナンバーワンを小冊子でつくれ』をもっと多くの
中小企業経営者に読んでもらいたい!
という私の思いから、
「この本をプレゼントします!」というWEBサイトをつくり、
リスティング広告を打ってみました。
ところが、その結果は散々なもので、
1名の申し込みを獲得するのに、約5500円もの広告費が必要。
しかも、冷やかし客が多いような気がしました

一方、Amazon広告(AMS広告)の小規模テスト(3カ月間)では、
1冊の販売に必要な広告費は約800円でした。
そして、
Amazon広告から買ってくださった人の中には
冷やかし客はいなかったと推測しています

◆ 結 論
私の場合はリスティング広告は ×。 Amazon広告は
今後は、Amazon広告(AMS広告)の実践研究をさらに深めていきます。

◇─────────────────────────────────────◇
読者限定の特典を用意して、
 本の購入者のリストをとる → フォローを続ける
◇─────────────────────────────────────◇

次に、Amazonからこの本を買ってくださった見込み客様の
リストのとり方についてお話します。
実は、『小さなナンバーワンを小冊子でつくれ』の中に、
『小冊子づくりが楽しくなるWORD書式プレゼント』という
読者限定の特典案内チラシを挟み込んでいます。

WORD書式プレゼントチラシ線

 

私の感覚ではこの本の購入者の5割の人は、この読者限定プレゼントに
応募してくれたと感じています。そして、残り5割の人は応募はしてくれませんでしたが、
それでも、この本を読んで、
私の『本による1時間セミナー』をしっかり受けてくださったと思います(^o^)

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
◆ まとめ
もしも、あなたが全国相手のコンサルタント、コーチング、人材育成、
特殊技術/技能提供、コンテンツ販売などのビジネスをしているのなら、
 1.あなたの本・小冊子をつくる。
 2.その本・小冊子をAmazonに登録する。Amazon広告を設定する。
 3.魅力ある『読者限定の特典案内チラシ』を用意する
 4.本・小冊子に『読者限定の特典案内チラシ』を挟み込んで
   Amazonへ出荷する。
 5.特典申込者をステップメールなどでしっかりフォローする。
Amazon広告を使ったこの新しい手法は、あなたのビジネスの
有効な集客方法の1つになり得るのではないでしょうか。

(Amazon広告3回シリーズ おわり)

●――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――●
セミナーを本に あなたの専門知識や豊かな経験を整理整頓して
 あなたの専門知識を本・小冊子にすると、
 「あなたのような専門家を探していました!」
 という優良顧客が集まってきます。
 『小冊子づくりが楽しくなるWORD書式』
 読者限定特典もご用意しました▼
 『あなたの1時間セミナーを本にすると
  優良顧客が集まってくる』

 A5 100P 十河尚史著  ☆Amazonより販売中
 右の本の写真をクリックするとAmazonへ

●――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――●

  ブログ村ランキングも
↓ お願いします
にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ
にほんブログ村

  人気blogランキング
↓  応援のワンクリックお願いしま~す♪


忙しいあなたにかわって、本気の
見込み客を コツコツ集めてくれる
集客用求人用 小冊子
サンプルを無料で差し上げます。
先ずは、手にとってご覧下さい!

Amazonでの小冊子集客なら小予算で優良顧客が集まる
(コンサルタント AMS広告 リスティング広告 PPC広告)

★ 人気blogランキング
↓ 応援のワンクリックお願いしま~す♪

前回のブログで、
 リスティング広告費が高騰して使いづらくなった。
 ならば、Amazonでの小冊子集客がいいですよ。
 Amazonに自身の本を登録・販売することで、
 私は〇〇〇について勉強したい!
 そして、
 近いうちにその商品・サービスを購入したい!
 というかなりの本気客を小予算で集めることができますよ。
というお話をしました。
  ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
昨日、ホームページで集客している社員30人規模の繊維製造業の
社長様が来社されました。そして、その会話の中で、
 御社はリスティング広告費をどれぐらい使っているのですか?
と私が質問すると、繊維製造業の社長が、
 リスティング広告で、無料サンプルと資料請求をしてくる
 見込み客を集めています。
 そして、その広告費ですが、
 5年前は月に20万円でしたが、今は毎月50万円も払っています。
 この請求金額を見ていると自分でも恐ろしくなります。
 費用対効果を考えると本当は止めたい。

 でも、止めるのも恐ろしくて・・・

インターネット広告費の高騰が経営上の大問題になっているのです。

  ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
 
今回のブログは、前回のブログで紹介した
小予算で優良顧客・本気の見込み客を集めることができる
Amazonでの小冊子集客が、
どんな業種に向いているのか? についてお話します。

       こんにちは。
        集客用小冊子制作アドバイザーの
         十 河 尚 史(そごうひさし)です。
            今日のテーマは、
            ↓   ↓   ↓
★ Amazonでの小冊子集客なら小予算で優良顧客が集まる       
       最後までお付き合いくださいね ( *^-^)

◇─────────────────────────────────────◇
子育て・教育・健康関係で集客したいなら
 あなたの本・小冊子をAmazonに登録しよう
◇─────────────────────────────────────◇

私は中小企業の社長や、士業の先生、医師、歯科医師などの
集客・営業用の本/小冊子制作の仕事をしています。
そして、小冊子集客に関する自身の本をAmazonで販売しています。

ナンバーワン小さなセミナーを本に求人用小冊子

しかし、『集客や営業のための本・小冊子づくり』というカテゴリーは、
非常に小さなカテゴリーで読者対象人口も少なく、それほど売れるものではありません。
実際、私の本『新 小さなナンバーワンを小冊子でつくれ!」は、
何の策も打たなければ月に1~3冊しか売れません。

その点、子育て・教育・健康などの
ビックカテゴリーの本・小冊子なら読者対象人口も多く、
たとえ無名著者であっても、内容が優れている本であれば月に10冊程度は売れています。
さらに、その著者がメルマガを発行したり、人気ブログを持っていたり、
講演・セミナーを開催していると月に30冊以上売れています。
そして、その本を買ってくれた30人は、
無料サンプル請求などの冷やかし客ではありません。
この30人は、お金を払って本を購入し、本を真剣に読んで勉強して、
「良い買い物をしたい! 良いサービスを受けたい!」という
本気の優良顧客なのです。

もしも、あなたのビジネスが子育て・教育・健康関係なら、
あなたの自費出版本・小冊子をAmazonに登録しましょう♪

◇─────────────────────────────────────◇
コンサルタント業の本は数が出ない。ならば、
 Amazon広告で販売数を増やせ!
◇─────────────────────────────────────◇
子育て・教育・健康ビジネスの次に『Amazonでの小冊子集客』を
お薦めしたい業種は、
全国を商圏にしている経営コンサルタントです。
たとえば、
全国の工場の生産性改善を手掛けるコンサルタントが
『なぜ、あの工場は儲かっているのか』という本・小冊子を自費出版し、
Amazonに登録すると、そのテーマで困っている全国の工場長や経営者が、
Amazonでそのコンサルタントの本を見つけて購入して読み、
本というカタチの1時間セミナーを受けてくれるのです。
そして、その1時間セミナーが優れていたら、
「このコンサルタントは信頼できる!」と、
顧問契約の相談・問合せ行動を起こしてくれるのです。

ただし、経営コンサルタントの本・小冊子は、
私の本と同じように読者対象人口が少ないために、
月に1~3冊しか売れないと思います。

しかし、
Amazon内でのリスティング広告『Amazon広告(AMS広告)』を使うと、
1万円程度の小さな広告費で、月に10~15冊ほど売れるようになるのです。
月に10~15冊(10~15人の見込み客)というと、
小さな数字に見えるかもしれませが、
リスティング広告で、10~15人の見込み客を集めようとすると、
5~10万円もの広告費が必要となるのです。
  ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
<まとめ>
Amazon広告を使うと、
月に1~3冊しか売れない私や、経営コンサルタントの本も
月に10~15冊売れるようになります。

そして、
月に10~30冊売れていた子育て・教育・健康関係の本が、
月に50冊以上売れるようになります。

しかも、
非常に小さな広告費で販売数を増やせるのです。
(おわり)

次回のブログ投稿で、Amazon広告(AMS広告)について
詳しくお話したいと思います(^o^)

  ブログ村ランキングも
↓ お願いします
にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ
にほんブログ村

  人気blogランキング
↓  応援のワンクリックお願いしま~す♪


忙しいあなたにかわって、本気の
見込み客を コツコツ集めてくれる
集客用求人用 小冊子
サンプルを無料で差し上げます。
先ずは、手にとってご覧下さい!

リスティング広告がダメなら Amazonで小冊子集客(前編)
(経営コンサルタント リスティング広告 PPC広告)

★ 人気blogランキング
↓ 応援のワンクリックお願いしま~す♪

20代後半で経営コンサルタント会社を立ち上げた、
若い経営者S様から、本づくりの電話相談をいただきました。
 顧問先をまだまだ増やしていきたい!
 社員を増やして組織経営を目指す!

と、非常に前向きな社長だと感じました。

ホームページを拝見すると、しっかり作り込んでいたので、
 ホームぺージからの問い合わせはどうですか?
と質問すると、
 正直、予測を下回っています。
 リスティング広告もやっていましたが、
 あまりにも広告費がくて、今は停止しています。

そこで私は、
 そうですか、ならば、やはり集客用小冊子/本をつくりましょう。
 ホームページを拝見すると、T社長の営業エリアは全国ですね。
 本をつくって、Amazonに登録しましょう。

 これなら、
 小予算で優良顧客を めることができますよ(^o^)

      こんにちは。
        集客用小冊子制作アドバイザーの
         十 河 尚 史(そごうひさし)です。
            今日のテーマは、
            ↓   ↓   ↓
★ リスティング広告がダメなら Amazonで小冊子集客(前編)       
       最後までお付き合いくださいね ( *^-^)

◇─────────────────────────────────────◇
リスティング広告で集客すると赤字になってしまう・・・
 Amazonを使った
 小冊子集客なら小予算で集客できる

◇─────────────────────────────────────◇

10年前は、インターネット広告の利用者が少なく、
比較的安価な料金で利用できましたが、近年は利用者の増加で
インターネット広告費が高騰しています。

「リスティング広告が使えなくなった」と嘆くのは、
先ほどのS社長だけではありません。
先月も製造業の社長がこんな愚痴をこぼしていました。
 
 5~6年前までは、2万円のリスティング広告費で、
 20万円の商品が1個 売れていました。
 これでも8万円の粗利があったので、リスティング広告は
 大変便利な広告手法だと思っていました。

 しかし、直近6カ月のリスティング広告費を分析してみると、
 恐ろしい数字になっていました。

   ↓   ↓   ↓
 ・1件の資料請求獲得(見込み客獲得)のために5500円の  
  リスティング広告代が必要
 ・20万円の商品を1個売るために20件の
  資料請求が必要。
 となると、
 ・1個(20万円)の商品販売のために20件×@5500=110,000円の
  リスティング広告代が必要。
 結果、
 ・現状では、1個を受注するたびに1万円の赤字になっている。
  これでは、リスティング広告は使えない。

 リスティング広告では、1資料請求(1見込み客)の獲得に
 5500円もかかってしまう。これはあまりにもすぎる。
 これが2000円以下なら、
 リスティング広告をドンドン使っていけるのに……。

 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 

もしも、あなたが、
『相続入門講座』『事業承継で泣く人、笑う人』
『なぜあの工場は儲かっているのか』
『失敗しない〇〇〇システムの選び方』などの
オリジナルの集客用小冊子/本をお持ちなら
その集客用小冊子/本をAmazonに登録して、
興味のある人に買って読んでもらいましょう。
Amazonなら、
超小予算で『見込み客(本の購入者)』をめることができます。

◇─────────────────────────────────────◇
リスティング広告で集めた見込み客リストに疑問を感じる
 冷やかし客が多いような気がする・・・
◇─────────────────────────────────────◇
 昔は、インターネット広告費が安かったので、
 深く考えることなく、リスティング広告をドンドン打って、
 見込み客リストを集めていったなぁ~

5~6年前までは、
このような『いけいけドンドン』の経営者が多かったと思います。
しかし、今日ではこのような考え方は通用しません。
リスティング広告で見込み客を集めようとすると、
 ・その広告費があまりにも高すぎる!
 そして、
 ・冷やかし客が多いような気がする
こんな感想をお持ちの経営者が多いようです。

実際、インターネットで調べものをしていると、
私の目の前にも、さまざまなインターネット広告が出てきますが、
『少し関心がある程度』の広告タイトルでも、
思わずその広告をクリックしてしまうことがよくあります。
そして、
その広告をクリックして、ランディングページへ飛んでも、
その9割は、そのランディングページを10~20秒ほど見て終わり。
また、
稀に資料請求などのアクションを起こしたとしても、
『本気客レベルではない』ことが多いのです。
この悪気のない『冷やかし客』の行動によって、広告主側は、
ワンクリックされる度に、200~500円の広告費を支払わなければなりません。

リスティング広告に代表されるインターネット広告は、
「見込み客のクリックで、初めて広告費が発生する」という
素晴らしい長所があるのですが、
・冷やかし客を集める特性がある
・今日では、あまりにもクリック単価が高すぎる

という欠点に多くの経営者が悩まされています。

 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

『相続入門講座』『事業承継で泣く人、笑う人』
『なぜあの工場は儲かっているのか』
『失敗しない〇〇〇システムの選び方』 などの、
あなたの小冊子/本をAmazonに登録・販売すると、
本気度の高い見込み客を0~2000円の小予算で集めることができます。

私たちは無名著者なので、大量に売れることはありませんが、
本を読んで、勉強して、問題を解決したい!
という本気の見込み客があなたの本を購入してくれます。
そして、
あなたが小冊子/本で読者に贈るアドバイスが誠実なものだったなら、
その読者が、
「私は、この人に相談したい!」
「私は、この人から購入したい!」と、相談・行動を起こしてくれるのです\(^o^)/

(おわり)
 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

★次回のブログは、今回の続きになります。
 ・月に2冊しか売れないテーマの本ならAmazon広告を設定しよう
 ・Amazonで買ってくれた人(見込み客)のリストのとり方

●―――――――――――――――――――――――――――――――――――――●
セミナーを本に あなたの専門知識や豊かな経験を整理整頓して
 本・小冊子にすると、
 「あなたのような専門家を探していました!」
 という優良顧客が集まってきます。
 本書は忙しい経営者が本を執筆する方法を
 わかり易く解説しています▼
 『あなたの1時間セミナーを本にすると
  優良顧客が集まってくる』
 A5 100P 十河尚史著
 ☆Amazonより販売中 
  右の本の写真をクリックするとAmazonへ

●―――――――――――――――――――――――――――――――――――――●

  ブログ村ランキングも
↓ お願いします
にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ
にほんブログ村

  人気blogランキング
↓  応援のワンクリックお願いしま~す♪


忙しいあなたにかわって、本気の
見込み客を コツコツ集めてくれる
集客用求人用 小冊子
サンプルを無料で差し上げます。
先ずは、手にとってご覧下さい!

「あなたの専門知識が必要です!」という人のために
(接骨院 整骨院 治療院 パーソナルトレーナー)

★ 人気blogランキング
↓ 応援のワンクリックお願いしま~す♪

 右膝痛が治らない!
 杖がないと歩けない!
 レントゲン検査では、異常がないのになぜいのか?
 評判の良い医者に診てもらっているのに……
 3カ月も真面目に通院しているのに杖が手放せない!
 仕事の打ち合わせにも行けない
 大きなスーパーでの買い物は車椅子が必要。
 藁にもすがる思いで、街の治療院に行ってもダメ。
 もう手の打ちようがない。
 いったい、どうしたらいいのだろう?
 と、悩みに悩んでいた私を、
 倉敷市のパーソナルトレーナーの田村繁光さんが助けてくれた!
 しかも、
 1時間のカウンセリングと、ちょっとした運動だけで
 見事 V字回復へ……。

後日、田村さんにお礼を伝えると共に、
  田村さん、今回、私に行ってくださった
  運動療法を本にしてください!
  私のように、困っている人が大勢いるはずです。
  田村さんの専門知識を必要とする人々がいるのです。
  偉そうな言い方になりますが、
  田村さんは、書かなければならないと思います。
 私は、こんな生意気なことを言ってしまったのです。

という、私の体験を6月9日の本ブログに投稿しました。
http://artinsatsu.com/sogoublog/661/
今日は、その続きを書いてみます。

      こんにちは。
        集客用小冊子制作アドバイザーの
         十 河 尚 史(そごうひさし)です。
            今日のテーマは、
            ↓   ↓   ↓
★ 「あなたの専門知識が必要です!」という人のために本を書く       
       最後までお付き合いくださいね ( *^-^)

◇─────────────────────────────────────◇
私の専門知識で多くの人々の悩み・痛みを解決できるのに・・・
 本当に残念です
◇─────────────────────────────────────◇

その田村繁光さんの本が完成しました。健康屋ー運動療法
       ☆Amazonで販売中 →
レントゲン検査では異常はないにの
なぜ、痛みがとれないのだろう?
肩コリや腰痛で治療院に通っていても
『良くなる・悪くなるを繰り返すだけ』
という方は、ぜひお読みになってください。
肩コリ、首コリ、肩痛、腰痛、膝痛などに
対する考え方が変わってきますよ♪
 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 

田村さんは、本を書くべきです!
という私の身勝手な要望を受け入れて、
本を執筆してくれた田村さんですが、
田村さんは、ビジネス抜きで、
この本を自費出版してくださったと
私は思っています。

田村さんは、この本の中で次のようなことを書いています。
 街を歩いていると、まだまだ元気な世代であるはずの70歳前後の方が
 杖をついて歩いてる姿をよく見かけます。
 そんな10人の方が、この運動療法に取り組んでくれたとしたら、
 おそらく、10人の中で7人ぐらいは杖なしで元気に歩けるように
 なると思います。
 
 もっと、多くのシニア世代の人々が、運動療法を知ってくれたら……。
 体験してくれたら……。
 
 私は、このことが残念でなりません。
私は、田村さんのこの言葉を忘れることができないのです。

◇─────────────────────────────────────◇
私は、あなたのような専門家を探していました♪
 という人々から連絡が入ってくる!
◇─────────────────────────────────────◇
私たちは中小企業家です。
大企業のように、何十万人ものお客様の対応はできません。
また、三菱重工のようにH2Aロケットや最新ジェット旅客機開発
などの大きな仕事もできません。

私たち中小企業家は、田村さんのように、
数百人、数千人の人々の
小さくて身近な問題の解決、小さな幸せづくりに、
真正面から向き合い貢献することを期待されています。
それが、我われ中小企業家の使命だと思うのです。

近年、中小企業が集まる異業種交流会に参加すると、
「人口減少、市場の縮小で先行きが見えない。経営が厳しい……」
という話をよく聞きます。中小企業経営者の悩みは深刻です。
しかし、このピンチは、
 小さな会社よ。今こそ生まれわれ!
 小さな会社よ。今こそ視点をえろ!
 会社の使命・役割をもっとえよ!
 これまで蓄積した専門知識をもっと活かせ!
 それをちゃんと整理して、もっともっと発表しなさい。
 その専門知識をくの人が待ち望んでいるぞ!

という天からのメッセージに思えてならないのです。

 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

●小さな分野/小さな市場
●その小さな分野に、ギュッと絞り込んだ『お役立ち』『幸せづくり』
私たちは中小企業家はもう一度、
自分の中に蓄積してきた専門知識や豊かな経験の
棚卸しをやってみる価値があるのではないでしょうか。

小さな分野で、我われ中小企業がアピールしても誰も気づいてくれないよ(-“-;)
というのは大昔の感覚です。
今は、IT・SNSという便利なツールがあります。
たとえ、あなたの専門知識や豊かな経験が、
小さな分野/市場に関することであったとしても、
それが人々の『お役立ち』『幸せづくり』につながるものであれば、
「私は、あなたに相談したい!」というお客様が、
あなたを見つけて声をかけてくれます。

さぁ、今こそあなたの専門知識の棚卸をしましょう。
そして、
それを さらに 整理整頓して、社会に発表できるようにしましょう。
そのちょっとした手間ひま・作業によって、
「私は、あなたのような専門家を探していました♪」
「こんなに人のを大切にする会社があったんだ♪」
と、
見知らぬ人々から連絡が入ってくるようになりますよ \(^o^)/

(おわり)

●――――――――――――――――――――――――――――――――――●
ナンバーワン小さな あなたの専門知識を活かして
 小さな分野のナンバーワンになる方法と、
 お客様への心からのアドバイス、
 仕事への熱き思い、理念を本・小冊子に
 上手にまとめる方法をわかりやすく
 解説しています▼
 新 小さなナンバーワンを小冊子でつくれ!
 A5 120P 十河尚史著
 ☆Amazonより販売中 
  右の本のをクリックするとAmazonへ

●――――――――――――――――――――――――――――――――――●
  ブログ村ランキングも
↓ お願いします
にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ
にほんブログ村

  人気blogランキング
↓  応援のワンクリックお願いしま~す♪


忙しいあなたにかわって、本気の
見込み客を コツコツ集めてくれる
集客用求人用 小冊子
サンプルを無料で差し上げます。
先ずは、手にとってご覧下さい!

「理念じゃ喰えない」という経営者が多いけれど・・・
(墓石 石材店 仏壇店 小冊子 集客)

★ 人気blogランキング
↓ 応援のワンクリックお願いしま~す♪

最近、
高額商品を製造・販売している『ある古い業界』からの
集客用小冊子に関する問い合わせ・相談が増えています。

その業界では、10年以上前から、誰もが知る有名コンサルタント会社が
全国各地の会社に入り、
郊外展示場や、折り込みチラシ、ホームページなどで、小さな会社の集客UP、
商売繁盛を指導しています。

しかし、集客用小冊子の相談をいただいた、その古い業界のS社長が、
 そのコンサル会社の指導で、たしかに一時はよくなった。
 しかし、業界全体がここまで厳しくなってくると、
 もう、このような小手先のテクニックだけでは
 業績の根本改善は不可能だと思う。
 受注価格の下落、品質とモラルの低下、手抜き仕事の横行……。
 こんな首の締め合いでは誰も幸せになれない。
 理念なき経営じゃパワー出ない。頑張れない……。
 多くの経営者が、やる気や誇りを失っている……。

 10年前は、「理念じゃ喰えない」と思っていたが、
 これまでにない、厳しい生き残り競争を体験して、
 やっと分かってきたことがある。
 それは、
 小さな会社ほど、理念を大切にするべきである。
 経営理念が、地道な努力、継続力、
 仕事の誇り、仕事の遣り甲斐などの源となる。
 高級品へとシフトしていける。
 そして、
 お客様が喜んでくれる会社づくりに向かって、
 社員の心がひとつになることがやっとわかった。

と、電話越しに、しみじみ語ってくださったのです。

      こんにちは。
        集客用小冊子制作アドバイザーの
         十 河 尚 史(そごうひさし)です。
            今日のテーマは、
            ↓   ↓   ↓
 ★ 「理念じゃ喰えない」という経営者が多いけれど…
       
       最後までお付き合いくださいね ( *^-^)

◇─────────────────────────────────────◇
新しい集客術や広告術を学んでも
 継続できない、すぐに諦める、空回りするばかり・・・
◇─────────────────────────────────────◇

経営者である以上、
営業強化、集客UPの研究と努力は必須条件です。
あなたも、新しい集客術や、マーケティング研究会の
セミナーに積極的に参加して、勉強し続けていると思います。

しかし、一方で、
 新しい知識を習得しても、
 それを本当に活かせる人はごく一部の人だけ……。
 確かに、その効果はあったが、それは一時的なものすぎなかった……。
 我々経営者は、小手先の「新〇〇テクニック」に踊らされている……。
 社員も本当の力を出せていない……。

こんな不満・悩みを抱く経営者様も多いと思います。

では、なぜ、私たち経営者は、
新しい営業強化方法や集客UP術を活かしきれないのでしょうか?

私は、その原因の1つとして、
経営理念の欠如があるのではないかと思っています。

・わが社は何のために存在するのか?
・仕事を通してどんな幸せづくりに坂本理念
 貢献するのか?

この「何のために?」という
大切な理念が曖昧なために、
新しい集客術や、広告手法を勉強しても、
継続できない。
ちょっとした失敗で諦めてしまう。
なぜか、パワーが出ない。
足が地についていない。
だから空回りするばかり……。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今、坂本光司先生の新刊を読んでいます→
この本を読んでいると、「よし、やるぞ!」と、
自然に背筋がピンと伸びてきますよ♪

◇─────────────────────────────────────◇
経営者の熱き思いや理念が、優良顧客を集める!という
 『正しい経営』の時代がやって来た。
◇─────────────────────────────────────◇

全国の経営者様から届く、集客用・求人用小冊子の原稿を
週に2本ほどのペースで拝読していますが、
1年ほど前から、小さな変化を感じるようになりました。
原稿内容がレベルアップしているのです。
というよりも、
「経営者としてレベルアップしている」という方が正しいのかもしれません。

その小さな変化を適切に表現する言葉が見つからないのですが、
 2~3年前までは、小冊子原稿の内容が、
 ハウツーが8割で、理念・心が2割ほどでしたが、
 この1年で、
 ハウツーが5割、理念・心も5割に。
 どちらかというと、理念・心の方をお客様に伝えたい!

へと変化しているのです。

これは私の推測になるのですが、
 良いお客様と出会う。そして、会社を良くしていくには、
 企業経営の根っこにあたる『理念・心』が大切だ。
 
これは美辞麗句ではない!
と、多くの経営者が気付き始めたのではないかと思うのです。
これは、集客用小冊子だけでありません。
求人用小冊子でも同じような変化が起こり始めています。

 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

お客様や見込み客様に、小冊子で
あなたの専門知識と、心からのアドバイスを贈ると共に、
 〇〇〇という小さな分野で日本一の会社になろう!
 社員に成長してもらおう! 社員に幸せになってもらおう!
 そして、
 そんな社員たちが、お客様の幸せづくりに貢献する!
 
社員が仕事に誇りを持てる会社にする!
というあなたの熱き思いや理念を、恥ずかしがることなくしっかり伝えてほしいのです。

そんなあなたの小冊子・本づくりが、
 1.理念に共感してくれる本当に良いお客様を集める。
 2.良いお客様が、また良いお客様を集めてくれる。
 3.社員が遣り甲斐を感じる。成長する。
 4.お客様、社員、協力会社との信頼関係がさらに強くなる。
 5.社員が仕事に誇りを持てる。
 6.経営者・社員が心を一つにしてお客様に貢献するようになる。

という好循環企業づくりへの小さな第一歩となるのです。

(おわり)

●――――――――――――――――――――――――――――――――――●
ナンバーワン小さな あなたの専門知識を活かして
 小さな分野のナンバーワンになる方法と、
 お客様への心からのアドバイス、
 仕事への熱き思い、理念を本・小冊子に
 上手にまとめる方法をわかりやすく
 解説しています▼
 新 小さなナンバーワンを小冊子でつくれ!
 A5 120P 十河尚史著
 ☆Amazonより販売中 
  右の本のをクリックするとAmazonへ

●――――――――――――――――――――――――――――――――――●
  ブログ村ランキングも
↓ お願いします
にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ
にほんブログ村

  人気blogランキング
↓  応援のワンクリックお願いしま~す♪


忙しいあなたにかわって、本気の
見込み客を コツコツ集めてくれる
集客用求人用 小冊子
サンプルを無料で差し上げます。
先ずは、手にとってご覧下さい!